映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ パピークラス グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ

ブログ

パピークラスで学ぶこと&お家で学ぶこと

毎週日曜日9:30から開始しているパピークラスは子犬を飼い初めた方は必ず参加していただきたいクラスの一つです。
A00_0872.JPG
今日から参加のらんちゃんは元気いっぱい!

今日も他のワンちゃんとのご挨拶から始まり、人からご褒美をもらう練習をしました。
A00_0871.JPG
怖がっててから食べられない場合は床に投げて、それを食べることでも練習になります。
日常生活ではお散歩中に会った人からもらう練習をするといいでしょう。

今日のパピークラスのテーマは抱っこされても平気になろうでした。
A00_0877.JPG
体の構造からお話し、さわり方や抱き方を解説。

その後は仰向け抱っこの練習です。
A00_0878.JPG
ポメラニアンの豆之助くんはだいぶリラックスしてできるようになりました。

子犬期のトレーニングはパピークラスのようにたくさんの犬や人が集まる場所で行うこともとても重要です。

ただ、パピークラスに参加するだけではなくご自宅での練習や環境づくりも大切です。
そのあたりはeラーニングでも細かく解説していますので参考にしてみて下さい。

ドッグトレーナー三井

JAPDT ペットドッグパートナーズ試験

スタディドッグスクールは、JAPDTの賛助会員です。

JAPDT(Japan Association of Pet Dog Trainers)
特定非営利活動法人 日本ペットドッグパートナーズ協会


そして、この団体では、

社会に受け入れられる「家庭犬のしつけ・ドッグトレーニング基準」
として、
ペットドッグパートナーズ試験を実施しています。

この試験は、Basic 1 → 2, Advance 1 → 2,  Master と5段階で行われ、
今回の実施クラスは、Basic 1のレベルです。

A00_0849.jpg

初歩レベルとは言えどもテストとなると、少し緊張してしまいます。

さぁ皆さん、無事に合格できるのでしょうかsign02

テストに向けてガンバってトレーニング中ですhappy01

A00_0857.jpg


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川

幼稚園:新入生のご紹介

だんだんと夏に近づいてきましたね!
今日も日中はカンカン照り、、、犬たちにとっては辛い季節ですね(-_-;)

そんな中、スタディドッグスクールの幼稚園は元気いっぱいのコがたくさん来てくれています!

散歩は午前中の早い時間~。日中は涼しい室内で思いっきり遊んでいます(*^^)v

今日から新しい仲間も増え、さらににぎやかになりましたよー

A00_0837 (500x334).jpg
ジャックラッセルテリアの女の子。まだ3ヶ月でちっちゃい!

A00_0834 (500x334).jpg
カメラを向けると「なになに~!」と興味津々(笑)

とっても可愛らしいですね。
これからよろしくね!たくさん遊ぼうね!



ドッグトレーナー 鈴木

教育支援犬入門クラス2回目

昨日は、大雨で大変でしたね。あいにくの雨でしたが、
教育支援犬入門クラス2回目が開催されました。
わんちゃんたち、飼い主さん、濡れてしまって申し訳ないです。

2回目は、教育支援犬のためのエクササイズということで、
基本的な行動(オスワリ、フセ、マテ)などを
教育場面でどのように活かすかのお話と実践でした。

日ごろから練習している皆さんですので、伝えるとすぐにできていますし、とても上手でした。

毎度行う、飼い主チェンジの練習も、「人が変わると犬も変わる」
いかにハンドラーの伝え方・行動によって変わるということが目に見えてわかる体験だと思います。
他の犬を知り、愛犬の良さや課題を把握することも目的の一つです。犬にとっては、いろいろな人に
ハンドリングされて、人になれる、人を好きになることが目的です。
日常生活では、飼い主さんしかハンドリングすることはありませんが、
教育支援犬を目指すにはだれがハンドリングしてもできるように
目指していきます。小学校では、リードを子どもに渡すことはありませんが、
飼い主がそばにいても、声をかけている人の言葉をよく聞くようにしていきます。

2回目飼い主チェンジ.jpg

挨拶の練習。人同士が挨拶し、犬たちはその場で座って
待てるように練習していきます。
2回目挨拶.jpg


子どもたちとの挨拶の仕方のデモンストレーション。
人のみ参加の方に協力していただき、練習していきます。
2回目接し方デモ.jpg

人との挨拶など、当たり前にできることですが、
犬の気持ちも興奮しすぎず、リードも張らずに落ち着いて挨拶できるように
マナーよくしていくことを目指していきます。

教育支援犬は、地域の犬たちのお手本になるように
日々練習していき老若男女問わず、みんなの人気者になれるよう
飼い主さんも学んでいきます。

まだまだ始まったばかりですが、少しずつ皆様に教育支援犬のことを
知っていただければと思います。よろしくお願いいたします。

担当:鹿野都

またまたテレビ出演します♪

以前もお伝えしたとおり
先日、テレビの収録がありましたが
いよいよ、明日の19時から、

クリームシチューのハナタカ!優越感

という番組に出演を予定しています!

どんな内容で登場するかは見てからのお楽しみ!

皆様、是非、ご覧ください!!

kano.gif



楽しいお散歩のために

今日のパピークラスは盛りだくさんの内容!

いつも通りご挨拶から開始です。相手の様子を見ながら飼い主さんも今どうするべきか考えるのがポイント。
A00_0760.JPG

飼い主さん以外の方からご褒美をもらったあとは恒例のホールディング。
A00_0763.JPG
どこを触られても大丈夫なように、そして、リラックスできるように練習しています。
だら~んとリラックス状態のオーストラリアン・ラブラドゥードルのウニちゃん。

その後はお散歩の練習をしました。

子犬にとっては楽しいものだらけでなかなか難しいお散歩ですが、まずは「飼い主さんのそばにいると楽しい!」ということから練習していきます。
A00_0765.JPG
「いいこ!」ヨークシャーテリアのララちゃんはとってもうまく歩けました。

A00_0770.JPG
Mixの和丸くんも横について歩けるようになってきました。

そして最後はご飯お器を守ったり、近づいてくる手を嫌いにならないようにする練習。
A00_0771.JPG
チャウチャウのくまちゃんはゴハンが追加されるのがまちどうしくて仕方がない様子。

なかなか盛りだくさんの内容でしたがみんなよくできました!

ドッグトレーナー三井

Basic Class Ⅰ のワンコたち

現在、Basic Class Ⅰに参加中のワンコたち。

前回、紹介
しきれかったワンコたちを紹介しますwink

とは言うものの、すでにレッスンは6回目と、折り返してしまったのですが・・・
お休みで写真が撮れなかったりと、タイミングが合わず今となってしまいましたbearing

ごめんなさいsign03

さて、気をとりなおして参りましょう。

まずは、元気一杯のミニチュアピンシャーのだいすけ君。
A00_0718.JPG

トイプードルのごんたくん。
A00_0713.JPG


そして、ビションフリーゼのパリスくんです。
A00_0756.JPG


残すところあと2回となったグループレッスン。
最後までしっかりレッスンしていきますよ〜〜wink

参加中の飼い主さんは、今日の宿題を忘れずにトレーニングしてくださいね(笑)。


スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川




最近の幼稚園

幼稚園の様子を最近、ブログで紹介していなかったので、たくさんの写真でどど~んとご紹介!

新入生もたくさん増えて、毎日楽しくにぎやかです(*^-^*)

IMG_6481 (225x300).jpg  IMG_6503 (300x225).jpg

他のワンちゃんと遊んだり、、。

IMG_6507 (225x300).jpg  IMG_6504 (300x225).jpg  

お散歩行ったり、、。

IMG_6505 (225x300).jpg

アジリティにチャレンジしたりしています!

そして、新入生のご紹介!

IMG_6479 (225x300).jpg  IMG_6476 (300x225).jpg  
スタンダードプードルのパッシュくん(左)、ミニチュアブルテリアのあおちゃん(右)、

IMG_6492 (225x300).jpg  IMG_6477 (300x225).jpg 
ミニチュアピンシャーのみはるちゃん(左)、ポメラニアンのまめのすけくん(右)

みんなこれからよろしくね!



ドッグトレーナー 鈴木

教育支援犬入門クラス☆スタート

水曜日10時~11時より、今年度の教育支援犬入門クラスがスタートしました。

4組限定のクラスなので、参加したかったという方もいらしたので、
来年のクラスをご予約を今からいただきました。興味のある方は、お話を聞きにきてください。

教育支援犬入門クラスは、教育支援犬を目指すうえで、
色々な人に触ってもらったり、犬がいても平気になったり、
身体を触ったりしても平気になる練習を進めていきます。
飼い主さんも犬のこと、子どものこと、学校の授業のことなどを学び、
総合的に知識とスキルを身に着けるクラスです。
このクラスを受けて、うちの子向いているかもというペアは、
次のステップのキッズワンマナークラスに進むことができます。

さて、初回のクラスは、「初めまして、教育支援犬とは?」ということで、
教育支援犬の紹介や、小学校の授業の様子などを知っていただき、
目的をもって実施していることを理解してもらいます。
また、名前を呼んだら見てくれるようになる練習を進めました。

全体.jpg

参加していただいた4頭のわんちゃんたちは、アドバンスクラスを卒業している子たちなので、
よくできていて、名前を呼ぶ前から、飼い主さんにぞっこんな子ばかり。
お話をするときには、足元ので落ち着いて伏せていられて、とってもお利口さんな子たちばかりでした。

こころ.jpgりん.jpg

ミサ.jpgむさし.jpg

これから6回、一緒に進めていきます。犬は4頭ですが、人のみでのご参加もいただいております。
犬4頭、飼い主4名、人のみ参加2名の6名でスタートしました。
7月末の終わるころに、犬たちがどのように変わっていくかが楽しみです。


ドッグトレーナー 
鹿野都


犬が見ている世界

みなさんは、犬がどのようにして
いろいろな世界を見ているかご存じですか??

同じものを見ていても、人と犬ではその見え方が
とっても違うんです!!

まずはどんな色が見えるのか?
実は、犬は赤い色を見ることができないんです!!

そのため、全体が緑がかって見えています!!

元.jpg 緑.jpg
人が見ている世界
犬が見ている世界

・人よりも暗いところでものを見ることができる
・人よりも立体的にものを見ることができない
・100cmより近い距離でははっきりとものを見ることができない

などといった違いもあります。

このように、人が見ている世界と犬が見ている世界は違うため
同じように外の世界を感じているとは限りません!

犬の気持ちに立ってあげるためには
犬がどんな風に見ているのか想像を働かせることも重要ですね!



kano.gif

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ