映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ パピークラス グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > パピークラス

ブログ パピークラス

子犬のハウストレーニング

今日のパピークラスではハウストレーニングとご自宅でのハウスとトイレの設置についてお話しました。

まずはいつも通りご挨拶。
DSC_1758.JPG
スタディ・ドッグ・スクールのパピークラスは全7回となっていますので、トレーナーがワンちゃん同士の相性を見ながらその都度適切なステップをアドバイスさせていただきます。
単発のパピーパーティーではなかなかこうはいきません。

DSC_1759.JPG
参加者が多いのでたくさんの経験が積めるのも特徴です。

本題のハウスでは中に入ってリラックスすることを中心に練習。
DSC_1762.JPG
指示で中にはいることも重要ですが、入っても落ち着かなければハウスの効果も半減です。
どうすれば、ハウスでゆっくり休めるようになるか参考資料も配りながらお家での練習方法をお伝えしています。
また、トレーニング以上に大切なのがハウスやトイレをどう設置するかです。
犬の習性や本能を踏まえた上で、ご自宅に適切な環境が用意できるようレッスンで細かくアドバイスしています。

ドッグトレーナー三井

10年、15年後のために

今日から参加のワンちゃんもおり、相変わらずにぎやかなパピークラスですが、
A00_0513.JPG
パピークラスは問題行動がある子犬のためのクラスではありません(※甘噛やトイレの失敗など子犬期に特有な問題はありますが、成長過程で当然のことであり、子犬に深刻な問題行動はほとんどありません)。

では、なぜ参加が必須なのかというと、将来、問題行動が出ないように予防するためのクラスだからです。

もちろん、パピークラスだけ受ければ将来、問題が出ないということではありませんが、もし、困った問題があったとしてもパピークラスの経験が必ず役に立ち、修正も早くなります。

10年後、15年後に必ず通ってよかったと思える日が来ますので騙されたと思って通っていただけると幸いです。

にぎやかなパピークラスはたくさんの犬種がいます。
ですから、色々な犬種に慣れるチャンスでもありますし、一生お付き合いのあるお友達を作る機会にもなります。
ボーダーコリーや
A00_0495.JPG
柴犬
A00_0497.JPGA00_0500.JPG
ジャックラッセルテリアに
A00_0498.JPG

トイプードル
A00_0502.JPGA00_0503.JPG
A00_0504.JPG
M・ダックスフンド
A00_0505.JPG

Mix犬まで
A00_0506.JPG
A00_0507.JPG

似たような月齢だとお悩みも似ているので飼い主さん同士の情報交換もバッチリできますよ!

ドッグトレーナー三井

今日もパピークラスは子犬がいっぱい!

毎週日曜日は子犬のしつけ方教室「パピークラス」の開催日です。
本日もたくさんの子犬たちが参加してくれました。
A00_0309.JPG

まずは恒例のご挨拶から開始。
A00_0312.JPG
怖がったり、過度に緊張することなく上手にできました。

そして、これまた恒例の体を触る、仰向け抱っこの練習。
A00_0319.JPG

A00_0322.JPG

脚に力が入らずリラックスできています。
A00_0316.JPG
元気な子たちもリラックスして休むことを覚えてきました。

A00_0324.JPG
今日から参加のワンちゃんは若干緊張気味でしたが、スタディ・ドッグ・スクールのパピークラスは全部で7回あるため、
トレーナーがワンちゃんの性格やその時の様子に合わせた最適な対処をお伝えしますので、
怖くて何もできずに終わってしまうことはありませんのでご安心下さい。

そして本日のテーマは「子犬の安心できるスペースづくり」。
人の指示でクレートと呼ばれるお家に入る練習をしますが、
何より大事なことは中で安心して休めるようになることです。
A00_0327.JPG

スタディ・ドッグ・スクールでは人の支持に従うことではなく、
犬自らが率先して中に入り、休むことを重視して練習しています。
A00_0326.JPG

パピークラスは6か月未満のワンちゃんであれば何時からでもスタートできます。
ご見学もできますので興味のある方はぜひ一度起こし下さい。

ドッグトレーナー三井

今日は一日ハウストレーニング!

今日はハウストレーニングの一日でした。

パピークラスでは子犬の安心できるスペースをつくりましょうというテーマで実施。
A00_1014.JPG

ご自宅にワンちゃんを迎えたときは下の写真のような場所を作れるのが理想です。
A00_1013.JPG

犬専用の休息スペースがあったほうがいい理由は下記コラムに書いてありますのでご興味のある方はぜひお読み下さい。
https://www.fanimal.jp/article15078

A00_1019.JPG
まだまだ柔軟なパピーちゃん達は喜んでハウスに入ってくれるようになりましたよ!

A00_1017.JPG

午後はファンクラスでハウストレーニングを利用したゲームに向けて練習しました。
来週はインターホンの音でハウスに入れる回数を競うゲームを行う予定です。
こちらは写真撮り忘れてしまいました…(泣)
来週はゲームの様子をお伝えします!

ドッグトレーナー三井

色々なものに慣れよう!

パピークラスの一つのテーマに様々なものに慣れるということがあります(社会化といいます)。
A00_00112.JPG

そのためスタディ・ドッグ・スクールにはパピークラスで使うグッズがたくさんありますので、今日は少しご紹介したいと思います。
A00_00113.JPG
まずはお面やかつら、サングラス。怪しい人の代名詞ですが、ハロウィンが盛り上がりを見せる近年は必要になってきました。
特にサングラスはこれからの季節に出会うことが多いです。
人工芝などの様々な足場に乗れるように練習し、踏んだ感触になれることも重要です。

A00_00116.JPG
お散歩中風になびく旗を嫌がる子も少なくありません。エアコンでゆらゆら揺れる旗に近づけるよう練習しました。

A00_00117.JPG
人も例外ではありません。ご家族以外の人が大好きになるように色々な容姿の人からご褒美をもらう練習は毎回行っています。

A00_00141.JPG
犬の人形は3体あります(一つは電池式で動きます)。大きさや色、かたちなどいろいろな要素に慣れる必要があります。

犬にとっては第一印象がとても大切です。怖がることがないようドッグトレーナーが様子を見ながらそれぞれのワンちゃんにあった方法でアドバイスしながら練習しています。

パピークラスのご参加が難しい場合は、犬の幼稚園でも同じようなことを行っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ドッグトレーナー三井

パピークラスで学ぶこと&お家で学ぶこと

毎週日曜日9:30から開始しているパピークラスは子犬を飼い初めた方は必ず参加していただきたいクラスの一つです。
A00_0872.JPG
今日から参加のらんちゃんは元気いっぱい!

今日も他のワンちゃんとのご挨拶から始まり、人からご褒美をもらう練習をしました。
A00_0871.JPG
怖がっててから食べられない場合は床に投げて、それを食べることでも練習になります。
日常生活ではお散歩中に会った人からもらう練習をするといいでしょう。

今日のパピークラスのテーマは抱っこされても平気になろうでした。
A00_0877.JPG
体の構造からお話し、さわり方や抱き方を解説。

その後は仰向け抱っこの練習です。
A00_0878.JPG
ポメラニアンの豆之助くんはだいぶリラックスしてできるようになりました。

子犬期のトレーニングはパピークラスのようにたくさんの犬や人が集まる場所で行うこともとても重要です。

ただ、パピークラスに参加するだけではなくご自宅での練習や環境づくりも大切です。
そのあたりはeラーニングでも細かく解説していますので参考にしてみて下さい。

ドッグトレーナー三井

楽しいお散歩のために

今日のパピークラスは盛りだくさんの内容!

いつも通りご挨拶から開始です。相手の様子を見ながら飼い主さんも今どうするべきか考えるのがポイント。
A00_0760.JPG

飼い主さん以外の方からご褒美をもらったあとは恒例のホールディング。
A00_0763.JPG
どこを触られても大丈夫なように、そして、リラックスできるように練習しています。
だら~んとリラックス状態のオーストラリアン・ラブラドゥードルのウニちゃん。

その後はお散歩の練習をしました。

子犬にとっては楽しいものだらけでなかなか難しいお散歩ですが、まずは「飼い主さんのそばにいると楽しい!」ということから練習していきます。
A00_0765.JPG
「いいこ!」ヨークシャーテリアのララちゃんはとってもうまく歩けました。

A00_0770.JPG
Mixの和丸くんも横について歩けるようになってきました。

そして最後はご飯お器を守ったり、近づいてくる手を嫌いにならないようにする練習。
A00_0771.JPG
チャウチャウのくまちゃんはゴハンが追加されるのがまちどうしくて仕方がない様子。

なかなか盛りだくさんの内容でしたがみんなよくできました!

ドッグトレーナー三井

小さいときから呼び戻し!

今日もたくさんのワンちゃんが集まってくれたパピークラスはいつも通りワンちゃん同士のご挨拶から開始。
A00_0722.JPG

毎回挨拶の時に飼い主さんが気をつけるべきポイントと、犬の感情の読み方を解説しています。
A00_0729.JPG
色々な犬種とその飼い主さんとご挨拶できるので子犬たちにはとてもいい経験になります。

そして、本日のパピークラスは「呼び戻し」。

呼び戻しは自分のワンちゃんの命を守る大切なコマンドです。

小さいときから完璧にすることは難しいですが、その基盤を作っていくことは将来に向けてとても大切なことです。

時々、正面には来てくれるけど捕まえられない、リードがつけられないなんていう子いますよね。

それではオイデができたとはいえません。

ですから、スタディ・ドッグ・スクールではただ飼い主さんのもとに来るだけではなく、首輪をつかむところまでを「オイデ」としています。

デモに協力してくれたオーストラリアン・ラブラドゥードルのウニちゃんはとってもよくできました!
A00_0730.JPG

自ら進んで飼い主さんのもとに駆け寄ってくるようこれからも練習していきます。

ドッグトレーナー三井

フリープレー

本日のパピークラスは、いつも通りワンちゃん同士のご挨拶に引き続き飼い主さん以外の人とのご挨拶。
A00_0573.JPG

A00_0576.JPG
パピークラスの雰囲気になれて積極的になってきたチワワのきなこちゃん。

その後はリードを外してフリープレイでワンちゃん同士の遊びを行いました。
A00_0591.JPG

フリープレイはただ遊ばせればいいわけではなく、犬たちにとって悪い経験にならないよう、経験豊富なトレーナーたちが必要であれば介入できるように行います。

実は「犬同士のことは犬に任せておけばいい」が通じない子もいるのです。ですから、ドッグランは注意が必要なのです。

そんな中、初めて参加のチャウチャウのくまちゃんと柴犬のハナちゃんはとっても気が合うらしく走り回って遊び始めました!
A00_0594.JPG

この後は飼い主さんのもとに戻る練習をして終わりました。終わり方も大切で、進んで飼い主さんのもとに来たいと思うように練習していきます。

最後は修了証の授与。柴犬ぽんた君、7回終了お疲れ様!
A00_0598.JPG

ドッグトレーナー三井

本日のパピークラス

今日も大盛況なパピークラスhappy01

子犬11頭、人総勢30名ほどの賑やかなクラスですhappy02
日本スピッツ、スタンダード・プードル、トイ・プードル、柴犬、チワワ、シーズー、フレンチブルなどなどdog
IMG_8247.JPG

IMG_8248.JPG

爪切りやブラッシングのトレーニング。

そして、本日はハウストレーニングについて学びました。
IMG_8250.JPG


ハウスは、車での移動時やお留守番、そして何より災害時の同行避難時に活躍します。

そして、自宅内でもハウスに入るトレーニングをすることで、分離不安の予防にもつながる、
とっても大切なトレーニングですsign03

さぁ、皆さんもスタディドッグスクールパピークラスに通って、ハウストレーニングを学びましょう。


スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川



1234

« グループレッスン | メインページ | アーカイブ | K9ゲームサークル »

このページのトップへ