映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > グループレッスン > Basic Class Ⅰ 午後のクラスメンバー紹介

ブログ

< らくらくハーネス  |  一覧へ戻る  |  SDS納涼祭! >

Basic Class Ⅰ 午後のクラスメンバー紹介

先週から始まった9月からのレッスンクール。

今回は、Basic Class Ⅰのクラス枠が2つです。

前回、午前のクラスメンバーをご紹介したので、
今日は午後のクラスメンバーをご紹介しますsign03

小池 音彩(ねいろ)ちゃん (ヨークシャーテリア)
A00_0096.JPG

立石 コールくん(トイプードル)
A00_0106.JPG

宮崎 クッキーちゃん(トイプードル)
A00_0100.JPG

森 雲丹(うに)ちゃん(オーストラリアン・ラブラドゥードル)
A00_0090.JPG

花島 ポポ太くん (フレンチブルドッグ) 
A00_0087.JPG

杉山 シオンちゃん (トイプードル)
A00_0086.JPG

渡辺 パッシュ くん(スタンダードプードル)

A00_0162.JPG

竹中 きなこ ちゃん(チワワ)
A00_0159.JPG


以上の8頭で、今日も元気にレッスンを行いましたぁ。

今日はとにかく「ほめ言葉」トレーニング。

ここの理解が浅いと、いつまで経っても学習してくれません・・・bearing

さぁ、次週からは少しずつ実践的な内容に入っていきますよ〜〜〜sign03


スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川



カテゴリ:

< らくらくハーネス  |  一覧へ戻る  |  SDS納涼祭! >

同じカテゴリの記事

ベーシッククラス最終回

先日12月16日はグループレッスン最終回でした!
当日のブログでも書きましたが、最終回はレッスンで学んだことのチェックをしますよ(^_^)/

そしてベーシッククラスⅠ・Ⅱは実技のチェックのみなのですが、
ベーシッククラスⅢではなんとなんと!筆記試験がございます!

IMG_7607 (640x480).jpg

スタディドッグスクールのコンセプトは、
「人が犬を学び、犬が人社会のルールを学ぶ」

犬をしつけたりトレーニングするだけでなく、飼い主さんに犬のことを知っていただくことも重要視しております!
多くの人に犬について学んでいただき、正しいことを知っていただくことで、
人と犬がより良い関係を築いていただきたいな~と思っております!!

日本全体に広がってもらえたら本望ですね!!(*^▽^*)


ドッグトレーナー 鈴木

Advance Classレベルチェックの様子

本日はグループレッスンの最終日happy01

各グループレッスンのレベルチェックですsign03

Advance Classまで進んだワンコ達は、とてもレベルアップしましたよ。

まずは今日の全体的な様子からwink
A00_1313.JPG


お散歩中に立ち話をする時は、オスワリ・マテでいられるようになりました。
A00_1329.JPG

お散歩中、道の状況に合わせて人の右側や左側をスイッチしながら歩くこともできるようになりました。
A00_1338.JPG

お腹を見せた状態で、体のあちこちが触れるようになりました。
A00_1346.JPG
A00_1344.JPG

この他にもできるようになったことが、たっくさんありますup

色々な経験を積むことで、どんどん吸収していく犬達ってすごい。
そして何より、飼い主の皆さんの努力の賜物ですね。

よく頑張りましたhappy02

Advanceが修了すると、K9ゲームサークル教育支援犬クラス、そしてMaster Classに参加することができます。

お散歩だけが、犬と暮らしていく中での楽しみではありません。
どこに行きどんな経験を積むかで、犬との暮らしはもっともっと豊かなものになりますよ。

是非、これからも犬との暮らしを楽しみましょ〜〜。


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川



ペットドッグパートナーズ試験 BasicⅡ 

先日、特定非営利活動法人 日本ペットドッグトレーナーズ協会: JAPDT
 ( Japan Association of Pet Dog Trainers ) 、が企画し、実施している

ペットドッグパートナーズ試験 BasicⅡの練習会とテストを
スタディ・ドッグ・スクールで実施いたしました!

ペットドッグパートナーズ試験は
社会に受け入れられる「家庭犬のしつけ・トレーニング基準」
を日本で共通化することを目的としていて
多くのトレーナーさんたちによって実施されています!

今回の練習会とテストでは、SDSの飼い主さんが
4組参加をしていただきました!

「他人に迷惑をかけずに歩く」

項目では、皆さん誘惑にも負けず、楽しそうに
歩くことができました!

IMG_7223.jpgIMG_7225.jpg

IMG_7226.jpgIMG_7221.jpg今回のテストでは、みなさん見事に全11項目を合格!!

Basicの後とは、Advanceのテストが待っています!

とっても楽しみながら受けられる、パートナーズ試験
皆さんも、是非、参加してみてください!!

kano.gif

新クールのグループレッスン参加ワンコ

かなりご紹介が遅くなってしまい、申し訳ありませんdespair

今回は新クールのグループレッスンに参加されている、ワンコ達をご紹介しますsign03

いちなちゃん(M・ダックスフンド)
いちな(M・ダックス).jpg

レンくん(パピヨン)
A00_1191.JPG

大和くん(柴犬)
大和(柴犬).png

奈々ちゃん(T・プードル)
奈々ちゃん.jpg

華ちゃん(T・プードル)
華ちゃん.jpg

凛くん(ウェスティー)
A00_1176.JPG

スキップくん(ジャックラッセルテリア)
スキップ(ジャック).jpg


本日でレッスン5回目。
スクールの会場にも馴れてきて、飼い主さんへの集中力もだいぶアップしてきましたhappy01

犬達の変化って少しずつで、気づきにくいものですが、
最初の状態から比べると、レッスンプログラムが終わる頃には、
全然違う犬達へと変化していますsmile

家庭環境だけのしつけにとどまってしまうと、それ以上の社会性は身につけられません。
何より大切なことは、犬達に良い経験をさせてあげると言うこと。

初めは大変でも、経験をした犬とそうではない犬では、暮らし易さが異なるものです。


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川


マスタークラス合格者!!

出張の個別レッスンでは、飼い主さんが抱えている問題をいち早く改善すべく、
問題点に絞ったトレーニングをします。

しか〜しsign03

問題点を解決しても、また違う問題が発生してしまうことも・・・bearing

何故なら、短期間のレッスンでは、犬との関係づくりの基礎知識を学ぶ機会が十分に得られないから・・・。

大切なことは、問題に対する改善策だけを学ぶのではなく、

「犬」との暮らし方の知識を身につけるということ。

基礎がきちんと学べると、問題に対する応用方法が分かるので、
同じような問題が起きたとしても、飼い主さん自身で改善策を見出すことができるのです。


そんな、基礎的なことがしっかり学べるのは、グループレッスンプログラムです。
(出張個別レッスンで問題を改善した後、ご希望に応じて個別レッスンでも、このプログラムを実施可能です。)

スタディ・ドッグ・スクールグループレッスンプログラムは、
ステップアップしながら学べる内容になっています。

Basic Classから始まり、Advance Class → Master Class

技術だけでなく、知識も身につけていただきます。


そんなグループレッスンの最高峰がMaster Class。

このクラスの合格者になるのは、とっても狭き門にチャレンジし続けなくてはなりません。
そしてなんと、このクラスに合格した方が新たに2名出ましたhappy01


橋本 ねね ちゃん
橋下ねね.jpg

榎本 セレン ちゃん
榎本セレン.jpg

shineおめでとうございますshinehappy02

店舗内には、きちんとしたお写真で掲示しますので、お楽しみにぃ〜〜paper
さぁ、次に合格するのはどなたでしょうか。引き続き頑張りましょう。


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川



このページのトップへ