映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ パピークラス グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > 知らなかった犬のこと > 犬が見ている世界

ブログ

< 小さいときから呼び戻し!  |  一覧へ戻る  |  教育支援犬入門クラス☆スタート >

犬が見ている世界

みなさんは、犬がどのようにして
いろいろな世界を見ているかご存じですか??

同じものを見ていても、人と犬ではその見え方が
とっても違うんです!!

まずはどんな色が見えるのか?
実は、犬は赤い色を見ることができないんです!!

そのため、全体が緑がかって見えています!!

元.jpg 緑.jpg
人が見ている世界
犬が見ている世界

・人よりも暗いところでものを見ることができる
・人よりも立体的にものを見ることができない
・100cmより近い距離でははっきりとものを見ることができない

などといった違いもあります。

このように、人が見ている世界と犬が見ている世界は違うため
同じように外の世界を感じているとは限りません!

犬の気持ちに立ってあげるためには
犬がどんな風に見ているのか想像を働かせることも重要ですね!



kano.gif

カテゴリ:

< 小さいときから呼び戻し!  |  一覧へ戻る  |  教育支援犬入門クラス☆スタート >

同じカテゴリの記事

犬の舌

ご存じの方もいらっしゃると思いますが
犬が水を飲むときは、舌を前と後ろの
どちらにまげて飲むか知っていますか?

知らない方にとってはビックル知るかと思いますが
実は、意外な方向に舌をまげて飲むので
実際に写真に撮ってみました!

DSC_0361.jpgわかりますか??
更にアップにしてみると

加工済み①.jpgなんと!! 
水を飲むときは、舌を後ろにまげて飲むんです!!

なんとなく、前にまげてすくって飲んでいるイメージがありますが
実際には、舌は後ろにまげて飲みます。

ちなみに、猫は前にまげてすくうようにして飲んでいます!

犬は身近な動物ですが、まだまだ分からないことがたくさんありますね!

kano.gif


このページのトップへ