映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ パピークラス グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > SDSからのお知らせ

SDSからのお知らせ

スタディ・ドッグ・スクール®セミナー 「ドッグトレーナーのためのホーストレーニングセミナー」

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第8章 開催決定!

ドッグトレーナーのための“ホーストレーニングセミナー”
~ 馬との関わりから再考する犬との共生 ~
 
犬は、人との長い歴史の中で、もっとも身近な動物になりました。なぜなら、人間が目的に合わせて飼育しやすいように、警戒心が低く、なおかつフードや遊びなどを含めた、人とのやり取りに対してのモチベーションが高い個体が選択淘汰されてきたからです。
このことからわかるように、犬は人と協調して関わることに優れた動物であり、しつけやトレーニングがしやすいことは明らかな事実です。
一方、被捕食者である馬は、犬に比べて臆病な性格、そしてトレーニングに対するモチベーションが低い動物です。体も大きく、力任せのコントロールが不可能であるため、繊細で丁寧なトレーニングが必要となります。
海外の馬や鳥などを用いたトレーニング系セミナーで代表されるように、他の動物との関わりは、技術や理論の真の理解につながり、犬へのさらなる理解を深めてくれます。
本セミナーでは、馬のハズバンダリートレーニング、馬具装着の馴致トレーニング、恐怖反応に対する脱感作法などをお話しします。そして最近少なくない、フードへのモチベーションが低い犬や馴致が困難な犬へのトレーニングを見直し、発展させられるきっかけを作っていきます。

【6/26追記】
ペットドッグトレーナーズ資格認定協会 CCPDT(Certification Council for Professional Dog Trainers)より本セミナーがドッグトレーナーの継続教育に有益であると認可されました。国際ドッグトレーナー資格CPDTーKAをお持ちの方は、本セミナーを受講することで更新に必要な教育単位「3CEUs」が付与されます

【セミナー内容】
・動物と関わる際に大切なこと
・馬の馴致から犬の馴致を考える
・馬のハズバンダリートレーニング
・馬のトレーニングから犬への応用

 
講師:北川 健史(Kenji Kitagawa M.S.)IMG_1948 (200x200).jpg

大学時代には、子どもの成長における馬の活用方法を研究する傍ら、毎日馬の世話に勤しむ。研究室で飼育していた犬を通してトレーニングの基礎を学び、いわゆる「馬の調教」と言われている慣習的なトレーニング方法に固執せず、様々な手法を取り入れたトレーニングを実践。
現在、仕事で馬のトレーニング、そして家では愛犬リン(ホワイトシェパード)のトレーニングに取り組む。また、動物園関係者とのトレーニング方法の情報交換や助言をしている。

・よこはま動物園ズーラシア ぱかぱか広場 主任
・株式会社Animal Life Solutions 馬事業部長
・麻布大学大学院獣医学研究科博士前期課程 修了

 
懇親会
講師に質問して、さらに知識を深めることができます。また、ドッグトレーナーや飼い主さん同士でコミュニケーションを図り、様々な情報交換をしましょう。

日時
2017年7月22日(土)
14:00~17:00(16:00~17:00懇親会)
※13:30受付開始

開催場所
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F スタディ・ドッグ・スクール®相模原店
※各種交通機関をご利用ください。
※お車でのご来場の際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません


【料金】(懇親会参加費含む)
 一般 5,000円/SDSフレンズ会員 4,000円

申し込み開始
申し込み受け付けは2017年7月1日(土)からとなります。

お申し込み(お問合せ)
メールまたはFAXにて 住所・氏名・電話番号 をお知らせ下さい。   
定員に達し次第お申込み終了となります。予めご了承下さい。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)

<スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」の特徴
イヌを知るlogo.png


DSCN2614 (350x263).jpg

犬の生態や行動特性は、祖先であるオオカミのそれを参考に考えられてきましたが、様々な研究から、今まで信じられてきた犬の生態や習性、人との関わり方に は様々な誤りがあることがわかってきました。そのため、犬という生き物を正しく理解するためには、学術的な知見に基づいた犬の生態や行動特性を知り、もう 一度、犬という動物を見直す必要があります。スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーの講師たちは、日本でも数少ない「犬の行動」、「人と犬の関係」、「犬のしつけ方・トレーニング」の分野で博士号を取得し、現在でもトレーナーとして活躍している専門家集団であるため、他のセミナーやトレーナーからは教わることができない学術的な知見や、幅広い経験から得た技術を学ぶことができます。また、スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーでは、講義を受けるだけではなく、参加者や講師と親睦を深め、さらにより深い情報交換ができる懇親会を開催いたします。

現在までのセミナーについてはこちら

第1章のセミナー動画こちら

キッズワン☆夏まつり

今年も来ました、この季節。
海の日は、わんちゃんと遊ぼう!

わんちゃんとふれあったり、楽しく工作をしよう!

日時:2017年7月17日(月・祝) 10:30~12:00(受付 10:15~)
場所:スタディ・ドッグ・スクール
対象:4歳~小学生(その他応相談)
定員:15名(先着順のため、定員になりましたら締め切ります)
内容:犬とふれあい、工作(キッズワン特性モビール作り)
参加費:1000円(プレゼント付き)
※犬連れでの参加はできません。

キッズワン夏祭り.JPG

キッズワンに参加する犬たちは、
飼い主さんと一緒に練習をして、参加するための試験に合格した犬たちです。
初めて参加する犬たちもいるので、参加してくれるお友だちは
約束守って仲良くしてあげてくださいね。
今回参加予定のわんちゃんは???
チワックス、ラブラドールレトリーバー2頭、コーギーの4頭です。
スペシャルゲストでスタンダードプードルも来てくれるかも(^_-)-☆
毎年参加してくれるお友だちは、犬たちの成長も見られて楽しみだね。


<申し込み方法>
子どもの名前(よみがな)、年齢(学年)、性別、保護者名、
連絡先(Email、電話)、件名を「キッズワン夏祭り」と記載し、下記の連絡先にお申込みください。
Email:kids@animallifesolutions.com
FAX: 042-712-9148
担当:鹿野・小澤


2017年7月のファンクラス

2017年7月のファンクラス
苦手なインターホンをゲームで克服!「ピンポンダッシュ」でハウストレーニング!!!
インターホンがなるだけでワンワン吠えてしまう、お客さんが来たらパニック!そんなお悩みはありませんか?
今回のファンクラスではハウスを好きになるポイントの解説やゲームをしながら楽しくハウストレーニングをして困った問題の解決を目指します。

詳しくはこちら

キッズワンクラス「犬のおやつ作り」体験

今年度からのキッズワンクラスは
対象を4歳~6歳に変更し、犬と遊び、学びの中から
子どもたちの心を豊かにするプログラムを提供しています。

キッズワンクラスは、犬と交流する中で、
「協調性を養う」 「想像力を育む」 「共感性を高める」 「自主性を高める」を
コンセプトに、動物介在教育(動物を介在させた教育プログラム)の
専門家をはじめとしたチームで子どもたちの成長を応援していきます。

キッズワンクラスは毎週金曜日17時~18時に開催しています。
偶数月にイベントとして、普段通うことができない子どもたちも
参加できる体験イベントを企画しています。

6月イベントクッキング.jpg

6月は、「犬のおやつ作り」を体験しよう。
☆協調性を養う⇒皆で協力して作る
☆自主性を高める⇒役割をもって、自ら取り組む
年齢に応じてできることに参加してもらい、
犬が食べられるものを学び、おやつ作りにチャレンジします。
おやつはもちろん、人も食べられるものですので、
試食をして、人が食べられるようにアレンジして犬も一緒におやつタイムにしよう。

日時:2017年6月30日(金) 17時~18時30分 
参加費:1000円
(※通常のキッズワンクラスに参加している方は、料金に含まれます。)
定員:5名
内容:犬が食べても大丈夫なものやだめなものを学び、
    犬のおやつとして、米粉パンケーキを作ります。
注意:ご参加希望の方で、アレルギーがある方は、事前にご連絡ください。
申し込みは、6月25日(日)までにご連絡ください。
参加者名(ふりがな)、年齢(学年)、保護者名、住所、電話番号、e-mailアドレスを明記し、
kids@@@animallifesolutions.com(迷惑メール防止のため、@@@としていますので、
@に変えて送信してください) か、 FAX042-712-9148までご連絡ください。
申し込みについての返信を行いますので、3日たっても返信がない場合は
届いていない可能性がありますので、お電話にてご連絡をお願いします。

6月イベントクッキング.pdf

ご参加お待ちしております。

担当:鹿野都・小澤




スタディ・ドッグ・スクール"オンライン"

スタディ・ドッグ・スクールでは「通いたいが遠すぎる」、「レッスンの時間が合わない」など、
スクールにご来店が難しい方向けコンテンツとして、新たにeラーニングシステム「スタディ・ドッグ・スクールオンライン」を導入しました。

スタディ・ドッグ・スクールオンライン」ではインターネット環境があれば、ご自分のペースでどこででも、
好きな時にスクールにご来店いただくのと同等の情報が学べます。

WindowsやMacはもちろん、スマホやタブレットでの受講も可能ですので、通勤時間やちょっと空いた時間などを利用して効率よく学習することが可能です。

詳しくはHP内にある「PC・携帯で学ぶ」をクリック!
www.study-dog-school.com/e-learning/

コチラ(↓)が目印です。
bnr_10.jpg

2017年5月のファンクラス

2017年5月のファンクラス
教育支援犬と一緒に社会貢献!
~まずは人から学びましょう。アシスタントへの道~
5/28のファンクラスでは教育支援犬と一緒に小学校の授業のお手伝いに参加するためにアシスタントとして、必要な知識やスキルを学びます。 犬だけでなく、サポートしてくれるアシスタントの存在がとても大切!  この機会に、ぜひご参加ください。私たちと一緒にあなたも社会貢献してみませんか? 小学校の授業のお手伝いに一緒に行きましょう!

詳しくはこちら

GW期間のお休みについて

スタディ・ドッグ・スクールは4/29~5/6まで休業日となりますのでご了承ください。

電話、メールでのお問い合わせに関するについて
電話でお問い合わせされた方は、留守番電にご用件をお入れください。
メール返信に関しましては、5/6以降となりますので何卒よろしくお願いいたします。

2017年4,5月のファンクラス

2017年4,5月のファンクラス
ちょっと変わったトリックに挑戦!
今回のFun Classでは、生活の役には立たないけれどできると楽しく、かわいいコマンドの練習をします。
身につけたコマンドは動画に撮影します。いつでもどこでも可愛い姿に癒されましょう!
詳しいプログラム内容はこちら

2017年3月のファンクラス

2017年3月のファンクラス
色んなトリックを教えながら楽しく遊びましょう!
ワンちゃんと一緒に「スゴロク!」

3月のファンクラスでは、「スゴロク」をします。
一番にゴールできたワンちゃんが優勝!それぞれ止まったマスには、ワンちゃんと一緒に
クリアする課題が、、、。色々なトリックを教えながら楽しくトレーニングしましょう。
詳しいプログラム内容はこちら
※お申し込みは3/6日(月)からとなります。

3月4日「犬を通じて命を感じるシンポジウム」


相模原市内を中心に活動している教育支援犬パートナーズプロジェクトですが、
昨年度は、東京学芸大の研究プロジェクトにスタッフ鹿野都が動物介在教育の専門家として参加し、
文部科学省の道徳教育の抜本的改善・充実に係る支援事業の助成事業に協力しました。
教育支援犬の協力で、スタッフ鹿野の愛犬やわら、スタッフ小澤の愛犬トム、活動メンバーのアッシュ君、
麻布大学介在動物学研究室のユフィちゃん、ティアラちゃんと学生さんたち
大勢スタッフで参加しました。

研究成果発表と、当日ワークショップ形式で犬たちも参加し、学芸大の子どもたちが
説明しながら体験します。

平成29年3月4日(土) 13時20分~16時
場所 東京学芸大学附属小金井小学校 体育館


事前の申し込みはありませんので、当日直接会場にお越しください。
※公共交通機関をご使用の上、ご参加ください。

シンポジウム告知チラシ_000001.jpg

12345678910

アーカイブ

このページのトップへ