映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > SDSからのお知らせ > セミナー情報 > スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第2章開催決定!

SDSからのお知らせ

< しつけされた犬たちと一緒にクリスマスを楽しもう!キッズワンクリスマス会のお知らせ  |  一覧へ戻る  |  「スタッフのwan!ポイントアドバイス」が更新されました! >

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第2章開催決定!

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」

 
第2章 「イヌの個性はこうして決まる! 成長過程と学習で身につけること」開催決定!
プログラムPDFはこちら

 
  • 日時2015年2月11日(水:祝日)
  • プログラム
第1節:子犬の育て方・育ち方 ~正常な行動発達~
 
講師岡本雄太学術博士)
時間10:00~12:00
概要

 犬は生まれながらにして人社会のルールなど知る由もありません。人との生活に順応しやすく育てるためにはパピー時期の経験が重要です。
 今回は、犬の成長段階に応じた接し方を知ることで、犬達が人社会でより快適に過ごすためには、どのような経験が必要なのかお話しします。
 
第2節:イヌはどうやって学習するの? ここまでわかった認知と学習
 
講師三井翔平(正平)(学術博士)
時間13:00~15:00
概要

 イヌに人社会で暮らすためのルールを教えるためには彼らの認知能力や学習の仕組みを知らなければなりません。第2節では徐々に明らかとなってきたイヌの認知能力や「しつけ」や「トレーニング」に活かす事のできる「学習」の種類と仕組みについてお話していきます。
 
懇親会

時間15:30~17:00
 講師に質問して、さらに知識を深めることができます。また、ドッグトレーナーや飼い主さん同士でコミュニケーションを図り、様々な情報交換をしましょう。
 
※各種交通機関をご利用ください。
※お車でのご来場の際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません
 
  • 料金(懇親会参加費含む)
 一般 12,000円/SDSフレンズ会員 10,000円
 
  • 申し込み開始
申し込み受け付けは
2015年1月13日(火)からとなります。

  • お申し込み(お問合せ)
メールまたはFAXにて 住所・氏名・電話番号 をお知らせ下さい。   
定員(30名)に達し次第お申込み終了となります。予めご了承下さい。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)


スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」

 人と犬が互いに幸せに暮らしていくためには、「人が犬を学び、犬が人社会のルールを学ぶ」必要があります。
しかし、犬に関する総合的な知識や犬という生き物への正しい理解は、一般のみならず専門家の間でも
広く認知されていません。
 そこで、スタディ・ドッグ・スクール®では、日本における人と犬のより良い共生社会を目指すべく、
より学術的な知見から犬に対する正しい知識の情報提供を継続セミナーで行っていきます。

継続セミナーの特徴

 犬の生態や行動特性は、祖先であるオオカミのそれを参考に考えられてきましたが、様々な研究から、
今まで信じられてきた犬の生態や習性、人との関わり方には様々な誤りがあることがわかってきました。
 そのため、犬という生き物を正しく理解するためには、学術的な知見に基づいた犬の生態や行動特性を知り、
もう一度、犬という動物を見直す必要があります。
 スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーの講師たちは、日本でも数少ない「犬の行動」、「人と犬の関係」、
「犬のしつけ方・トレーニング」の分野で博士号を取得し、現在でもトレーナーとして活躍している専門家集団
であるため、他のセミナーやトレーナーからは教わることができない学術的な知見や、幅広い経験から得た技術
を学ぶことができます。
 また、スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーでは、講義を受けるだけではなく、参加者や講師と親睦を深め、
さらにより深い情報交換ができる懇親会を開催いたします。


継続セミナー 第1章「犬の行動特性・習性の基礎を学ぶ」

    


カテゴリ:

< しつけされた犬たちと一緒にクリスマスを楽しもう!キッズワンクリスマス会のお知らせ  |  一覧へ戻る  |  「スタッフのwan!ポイントアドバイス」が更新されました! >

同じカテゴリの記事

スタディ・ドッグ・スクール®セミナー 「経験だけに頼らない問題行動へのアプローチ〜犬のコンサルテーションをマスターする〜」

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第9章 開催決定!

経験だけに頼らない問題行動へのアプローチ
〜犬のコンサルテーションをマスターする〜
~時代遅れの存在にならないために~
 
問題行動の修正は、カウンセリングから分析、対処、修正まで体系的な学問として成り立っており、獣医師/動物看護師などはすでに必修科目(コアカリキュラム)として学んでいます。今や問題行動は医療のように症状は細分化され、その原因を究明する手法、対処、修正も確立されているのです。経験のみのアプローチでは、修正に至るカウンセリングの段階でその問題行動が生じる要因を誤って解釈をしていたり、適切な対処方法を用いていない可能性もあります。

およそ8割の飼い主が問題行動に悩まされる現代において、その問題の解決に最も携わるドッグトレーナーこそが、経験のみに頼らず、行動を分析する手法やコンサルテーションを「学問」として学ぶべきものではないでしょうか?

しかしながら、ドッグトレーナーがこのような講義を受ける機会は皆無に等しいと言っても過言ではありません。なぜなら、一般のドッグトレーナーが受講できるのはトレーニング手法やほんの一部のケーススタディなどがほとんどで、行動コンサルテーションについてではないからです。

今回のセミナーでは、問題行動修正の基礎を学び、現場で活かせるカウンセリング技術を身につけていくことで、問題行動を扱う専門家の中で一般常識である『共通言語』への理解を深め、より専門性の高いドッグトレーナーを目指していきます。

【1/27追記】
ペットドッグトレーナーズ資格認定協会 CCPDT(Certification Council for Professional Dog Trainers)より本セミナーがドッグトレーナーの継続教育に有益であると認可されました。国際ドッグトレーナー資格CPDTーKAをお持ちの方は、本セミナーを受講することで更新に必要な教育単位「2CEUs」が付与されます。
 
【セミナー】10:00-12:00
行動コンサルテーション(専門家による問題行動のカウンセリング・修正・アドバイス)の基礎と応用についてお話しします。

【ワークショップ】13:00ー15:00
いくつかの問題行動を例に挙げ、参加者同士でその対応方法をディスカッションしながら、現場で活かせるカウンセリング方法を学んでいきます。

【懇親会】15:15-16:45
講師に質問して、さらに知識を深めることができます。また、ドッグトレーナーや飼い主さん同士でコミュニケーションを図り、様々な情報交換をしましょう。
 
講師:鹿野 正顕(学術博士)kanomasaaki_284x284.jpg
麻布大学にて、犬のトレーニングに関する研究を行い博士号を取得。日本ペットドッグトレーナーズ協会の理事を務め、国内外の講師を多数招聘するなど、日本のペットドッグトレーニングの普及に尽力している。動物系専門学校の講師を務めるほか、書籍やDVD、雑誌の監修や執筆など活躍の場は多岐にわたる。トレーナーとしては、現在もスタディ・ドッグ・スクール®の代表として活動を拡大しながら、飼い主指導や後進の育成を行っている。
 

日時
2018年3月11日(日)
10:00~16:45(15:15~16:45懇親会)
※13:30受付開始

開催場所
中央動物専門学校
〒114-0013 東京都北区東田端一丁目8番11号
※各種交通機関をご利用ください。
※お車でのご来場の際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません

【料金】(懇親会参加費含む)
 一般 8,000円/SDSフレンズ・JAPDT会員 6,000円

申し込み開始
申し込み受け付けは2018年2月5日(月)からとなります。

お申し込み(お問合せ)
メールまたはFAXにて 住所・氏名・電話番号 をお知らせ下さい。   
定員に達し次第お申込み終了となります。予めご了承下さい。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)

当日のご連絡について
3月10日の18:00以降は上記の電話はつながりませんのでご注意下さい。

ご連絡はE-mail:sds@animallifesolutions.comまでお願い致します。

<スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」の特徴
イヌを知るlogo.png


DSCN2614 (350x263).jpg

犬の生態や行動特性は、祖先であるオオカミのそれを参考に考えられてきましたが、様々な研究から、今まで信じられてきた犬の生態や習性、人との関わり方に は様々な誤りがあることがわかってきました。そのため、犬という生き物を正しく理解するためには、学術的な知見に基づいた犬の生態や行動特性を知り、もう 一度、犬という動物を見直す必要があります。スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーの講師たちは、日本でも数少ない「犬の行動」、「人と犬の関係」、「犬のしつけ方・トレーニング」の分野で博士号を取得し、現在でもトレーナーとして活躍している専門家集団であるため、他のセミナーやトレーナーからは教わることができない学術的な知見や、幅広い経験から得た技術を学ぶことができます。また、スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーでは、講義を受けるだけではなく、参加者や講師と親睦を深め、さらにより深い情報交換ができる懇親会を開催いたします。

現在までのセミナーについてはこちら

第1章のセミナー動画こちら

スタディ・ドッグ・スクール®セミナー 「ドッグトレーナーのためのホーストレーニングセミナー」

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第8章 開催決定!

ドッグトレーナーのための“ホーストレーニングセミナー”
~ 馬との関わりから再考する犬との共生 ~
 
犬は、人との長い歴史の中で、もっとも身近な動物になりました。なぜなら、人間が目的に合わせて飼育しやすいように、警戒心が低く、なおかつフードや遊びなどを含めた、人とのやり取りに対してのモチベーションが高い個体が選択淘汰されてきたからです。
このことからわかるように、犬は人と協調して関わることに優れた動物であり、しつけやトレーニングがしやすいことは明らかな事実です。
一方、被捕食者である馬は、犬に比べて臆病な性格、そしてトレーニングに対するモチベーションが低い動物です。体も大きく、力任せのコントロールが不可能であるため、繊細で丁寧なトレーニングが必要となります。
海外の馬や鳥などを用いたトレーニング系セミナーで代表されるように、他の動物との関わりは、技術や理論の真の理解につながり、犬へのさらなる理解を深めてくれます。
本セミナーでは、馬のハズバンダリートレーニング、馬具装着の馴致トレーニング、恐怖反応に対する脱感作法などをお話しします。そして最近少なくない、フードへのモチベーションが低い犬や馴致が困難な犬へのトレーニングを見直し、発展させられるきっかけを作っていきます。

【6/26追記】
ペットドッグトレーナーズ資格認定協会 CCPDT(Certification Council for Professional Dog Trainers)より本セミナーがドッグトレーナーの継続教育に有益であると認可されました。国際ドッグトレーナー資格CPDTーKAをお持ちの方は、本セミナーを受講することで更新に必要な教育単位「3CEUs」が付与されます

【セミナー内容】
・動物と関わる際に大切なこと
・馬の馴致から犬の馴致を考える
・馬のハズバンダリートレーニング
・馬のトレーニングから犬への応用

 
講師:北川 健史(Kenji Kitagawa M.S.)IMG_1948 (200x200).jpg

大学時代には、子どもの成長における馬の活用方法を研究する傍ら、毎日馬の世話に勤しむ。研究室で飼育していた犬を通してトレーニングの基礎を学び、いわゆる「馬の調教」と言われている慣習的なトレーニング方法に固執せず、様々な手法を取り入れたトレーニングを実践。
現在、仕事で馬のトレーニング、そして家では愛犬リン(ホワイトシェパード)のトレーニングに取り組む。また、動物園関係者とのトレーニング方法の情報交換や助言をしている。

・よこはま動物園ズーラシア ぱかぱか広場 主任
・株式会社Animal Life Solutions 馬事業部長
・麻布大学大学院獣医学研究科博士前期課程 修了

 
懇親会
講師に質問して、さらに知識を深めることができます。また、ドッグトレーナーや飼い主さん同士でコミュニケーションを図り、様々な情報交換をしましょう。

日時
2017年7月22日(土)
14:00~17:00(16:00~17:00懇親会)
※13:30受付開始

開催場所
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F スタディ・ドッグ・スクール®相模原店
※各種交通機関をご利用ください。
※お車でのご来場の際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません


【料金】(懇親会参加費含む)
 一般 5,000円/SDSフレンズ会員 4,000円

申し込み開始
申し込み受け付けは2017年7月1日(土)からとなります。

お申し込み(お問合せ)
メールまたはFAXにて 住所・氏名・電話番号 をお知らせ下さい。   
定員に達し次第お申込み終了となります。予めご了承下さい。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)

<スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」の特徴
イヌを知るlogo.png


DSCN2614 (350x263).jpg

犬の生態や行動特性は、祖先であるオオカミのそれを参考に考えられてきましたが、様々な研究から、今まで信じられてきた犬の生態や習性、人との関わり方に は様々な誤りがあることがわかってきました。そのため、犬という生き物を正しく理解するためには、学術的な知見に基づいた犬の生態や行動特性を知り、もう 一度、犬という動物を見直す必要があります。スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーの講師たちは、日本でも数少ない「犬の行動」、「人と犬の関係」、「犬のしつけ方・トレーニング」の分野で博士号を取得し、現在でもトレーナーとして活躍している専門家集団であるため、他のセミナーやトレーナーからは教わることができない学術的な知見や、幅広い経験から得た技術を学ぶことができます。また、スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーでは、講義を受けるだけではなく、参加者や講師と親睦を深め、さらにより深い情報交換ができる懇親会を開催いたします。

現在までのセミナーについてはこちら

第1章のセミナー動画こちら

スタディ・ドッグ・スクール® セミナー 「ほめるしつけ」を越えたポジティブトレーニング ~Emotion Management~開催のお知らせ

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第7章 開催決定!

「ほめるしつけ」を越えたポジティブトレーニング
~Emotion Management~
~ほめるしつけ(陽性強化法)は万能か!?~
 
家庭犬のしつけでは、ほめて教える「陽性強化法」が中心に行われるようになりました。しかし、飼い主が望む行動をほめるだけで、本当に犬は人社会で幸せに暮らせるのでしょうか?また、陽性強化法を用いたコマンドトレーニングだけで、問題行動の修正は可能なのでしょうか?
本セミナーでは、「ほめるしつけ」を越えた、犬の気持ちにアプローチするトレーニング手法についてご紹介いたします。
 
講師:鹿野 正顕(学術博士)kanomasaaki_284x284.jpg
麻布大学にて、犬のトレーニングに関する研究を行い博士号を取得。日本ペットドッグトレーナーズ協会の理事を務め、国内外の講師を多数招聘するなど、日本のペットドッグトレーニングの普及に尽力している。動物系専門学校の講師を務めるほか、書籍やDVD、雑誌の監修や執筆など活躍の場は多岐にわたる。トレーナーとしては、現在もスタディ・ドッグ・スクール®の代表として活動を拡大しながら、飼い主指導や後進の育成を行っている。
 
懇親会
講師に質問して、さらに知識を深めることができます。また、ドッグトレーナーや飼い主さん同士でコミュニケーションを図り、様々な情報交換をしましょう。

日時
2016年10月29日(土)
15:00~17:45(16:45~17:45:懇親会)
※14:30受付開始

開催場所
専門学校ビジョナリーアーツ 5階Vaホール 
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23番18号 「渋谷駅」西口下車徒歩 5分 (http://www.va-t.ac.jp/school/access.html)
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください
※お車でのご来場の際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません

【料金】(懇親会参加費含む)
 一般 5,000円/SDSフレンズ会員 4,000円

申し込み開始
申し込み受け付けは2016年10月3日(月)からとなります。

お申し込み(お問合せ)
メールまたはFAXにて 住所・氏名・電話番号 をお知らせ下さい。   
定員に達し次第お申込み終了となります。予めご了承下さい。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)

<スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」の特徴
イヌを知るlogo.png


DSCN2614 (350x263).jpg

犬の生態や行動特性は、祖先であるオオカミのそれを参考に考えられてきましたが、様々な研究から、今まで信じられてきた犬の生態や習性、人との関わり方に は様々な誤りがあることがわかってきました。そのため、犬という生き物を正しく理解するためには、学術的な知見に基づいた犬の生態や行動特性を知り、もう 一度、犬という動物を見直す必要があります。スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーの講師たちは、日本でも数少ない「犬の行動」、「人と犬の関係」、「犬のしつけ方・トレーニング」の分野で博士号を取得し、現在でもトレーナーとして活躍している専門家集団であるため、他のセミナーやトレーナーからは教わることができない学術的な知見や、幅広い経験から得た技術を学ぶことができます。また、スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーでは、講義を受けるだけではなく、参加者や講師と親睦を深め、さらにより深い情報交換ができる懇親会を開催いたします。

現在までのセミナーについてはこちら

第1章のセミナー動画こちら

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第6章開催決定!

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」
第6章 「上下関係?親子関係?~人と犬の関係はどうあるべきか?~」開催決定!

~あなたの信じる“イヌとのつきあい方”に明確な根拠はありますか?~
イヌはその祖先であるオオカミの習性を理由に様々な勘違いや迷信めいた考えにさらされてきました。しかしながら近年、オオカミの習性でさえ過去の学説とは異なる事や、イヌの科学的な研究の進歩により過去の逸話的な話が否定されるケースも珍しくありません。
本セミナーではイヌの研究で博士号を取得した異色のトレーナーが、学説を元にイヌとのつきあい方について解説していきます。
 
講師:三井翔平(正平)(学術博士)
犬と人のコミュニケーションにおける内分泌について研究を行い博士号を取得。この研究の一部は昨春、犬と人の生物学的な絆を明らかにしたとして全世界から脚光を浴びた。
トレーナーとしては、ドッグリゾートワフ専属チーフドッグトレーナーを務め「ザ!鉄腕!DASH!!」をはじめとしたTV番組にも出演。犬のしつけ要素をゲームに組み込んだK9ゲーム®のジャッジも担当していた。現在はスタディ・ドッグ・スクール®スタッフとして活動を拡大しながら、飼い主指導や後進の育成を行っている。
 
懇親会
講師に質問して、さらに知識を深めることができます。また、ドッグトレーナーや飼い主さん同士でコミュニケーションを図り、様々な情報交換をしましょう。

日時
2016年2月26日(金)

時間
17:00~20:30(19:15~20:30:懇親会)
※16:30受付開始

開催場所
AP品川「P+Qルーム」(http://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/)
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 9F
※各種交通機関をご利用ください。
※お車でのご来場の際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません

【料金】(懇親会参加費含む)
 一般 5,000円/SDSフレンズ会員 4,000円

申し込み開始
申し込み受け付けは2016年2月1日(月)からとなります。

お申し込み(お問合せ)
メールまたはFAXにて 住所・氏名・電話番号 をお知らせ下さい。   
定員(30名)に達し次第お申込み終了となります。予めご了承下さい。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)
 

<スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」>
 人と犬が互いに幸せに暮らしていくためには、「人が犬を学び、犬が人社会のルールを学ぶ」必要があります。しかし、犬に関する総合的な知識や犬という生き物への正しい理解は、一般のみならず専門家の間でも広く認知されていません。そこで、スタディ・ドッグ・スクール®では、日本における人と犬のより良い共生社会を目指すべく、より学術的な知見から犬に対する正しい知識の情報提供を継続セミナーで行っていきます。

継続セミナーの特徴
  犬の生態や行動特性は、祖先であるオオカミのそれを参考に考えられてきましたが、様々な研究から、今まで信じられてきた犬の生態や習性、人との関わり方に は様々な誤りがあることがわかってきました。そのため、犬という生き物を正しく理解するためには、学術的な知見に基づいた犬の生態や行動特性を知り、もう 一度、犬という動物を見直す必要があります。スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーの講師たちは、日本でも数少ない「犬の行動」、「人と犬の関係」、「犬のしつけ方・トレーニング」の分野で博士号を取得し、現在でもトレーナーとして活躍している専門家集団であるため、他のセミナーやトレーナーからは教わることができない学術的な知見や、幅広い経験から得た技術を学ぶことができます。また、スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーでは、講義を受けるだけではなく、参加者や講師と親睦を深め、さらにより深い情報交換ができる懇親会を開催いたします。

第1章「犬の行動特性・習性の基礎を学ぶ」のセミナー様子が動画でご覧いただけます

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」5章開催決定!

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」
第5章 「ストレスは本当に“悪”なのか?」開催決定!
生体にとってストレスを受けることは、その種類によっては悪い影響も与えます。しかし、ストレスの全てが悪いものではなく、重要なことはその対処方法です。それは犬でも例外ではなく、犬にとっての適切なストレス対処はどのようにすればよいのでしょうか?
【日時】:2015年12月6日(日)
【プログラム】
第1節:正しくストレスを理解しよう
講師:三井翔平(正平)(学術博士)
時間:10:00~12:00
概要
「ストレス」の無理解による行き過ぎた嫌悪や回避は結果として何もさせないという選択に繋がる可能性もあります。でも、「ストレス=かけてはいけないもの」と言う考えが誤りだとしたらあなたはどう思いますか?本講義では動物のストレス応答システムや感じ方など「ストレス」を正しく理解することを目的とします。
 
第2節:家庭犬のストレスマネージメント
講師:鹿野正顕(学術博士)
時間:13:00~15:00
概要
飼い主は、言葉を話さない犬のストレスを理解し適切な対応をしてあげなければなりません。今回の講義では、犬が受けやすいストレスを知り、人社会で生活していくための適切な対処について考えてみます。

懇親会
時間:15:30~17:00
講師に質問して、さらに知識を深めることができます。また、ドッグトレーナーや飼い主さん同士でコミュニケーションを図り、様々な情報交換をしましょう。

開催場所
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F スタディ・ドッグ・スクール®相模原店
※各種交通機関をご利用ください。
※お車でのご来場の際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません

【料金】(懇親会参加費含む)
 一般 12,000円/SDSフレンズ会員 10,000円

申し込み開始
申し込み受け付けは2015年11月2日(月)からとなります。

お申し込み(お問合せ)
メールまたはFAXにて 住所・氏名・電話番号 をお知らせ下さい。   
定員(30名)に達し次第お申込み終了となります。予めご了承下さい。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」

 人と犬が互いに幸せに暮らしていくためには、「人が犬を学び、犬が人社会のルールを学ぶ」必要があります。しかし、犬に関する総合的な知識や犬という生き物への正しい理解は、一般のみならず専門家の間でも広く認知されていません。そこで、スタディ・ドッグ・スクール®では、日本における人と犬のより良い共生社会を目指すべく、より学術的な知見から犬に対する正しい知識の情報提供を継続セミナーで行っていきます。

継続セミナーの特徴
 犬の生態や行動特性は、祖先であるオオカミのそれを参考に考えられてきましたが、様々な研究から、今まで信じられてきた犬の生態や習性、人との関わり方には様々な誤りがあることがわかってきました。そのため、犬という生き物を正しく理解するためには、学術的な知見に基づいた犬の生態や行動特性を知り、もう一度、犬という動物を見直す必要があります。スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーの講師たちは、日本でも数少ない「犬の行動」、「人と犬の関係」、「犬のしつけ方・トレーニング」の分野で博士号を取得し、現在でもトレーナーとして活躍している専門家集団であるため、他のセミナーやトレーナーからは教わることができない学術的な知見や、幅広い経験から得た技術を学ぶことができます。また、スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナーでは、講義を受けるだけではなく、参加者や講師と親睦を深め、さらにより深い情報交換ができる懇親会を開催いたします。


このページのトップへ