月別 アーカイブ

映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ

ブログ

お留守番のトレーニング

今回のFun Classは、

留守番レッスン‼ ☆落ち着いて待っていられるようにしましょう☆
初日の今日は、お留守番に向けての下準備と
A00_0032.JPG

A00_0033.JPG

A00_0035.JPG

コングを使って、飼い主さんが離れる練習をしましたhappy01
シーズー コング.JPG
A00_0038.JPG
↑初めは要求吠えしていたワンコも、徐々におとなしく休憩モードにhappy01

犬の習性としては、群れ(家族)と一緒に行動するのが普通なことですから、
飼い主さんの姿が見えなったり、どこかに行ってしまうとことは緊急事態bearing 

ただそれは、人との暮らしのなかで、当然のように起こること・・・
犬たちには、これが当たり前のことだということを、無理なくステップを踏みながら経験させる必要があるのです。

次回のレッスンもお楽しみに〜〜paper

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川




INUNAVI(いぬなび)

愛犬と飼い主さんの幸せのための情報サイトINUNAVI(いぬなび)

2022-08-02.png









このサイトに掲載する記事の監修を当スクールの三井鈴木が担当することになりました。


INUNAVI(いぬなび)は、テレビや新聞、その他のメディアでも紹介されるサイトで、

・体験に伴うリアルな情報
・根拠のある正しい情報

2点に強くこだわっています。

犬の「ごはん」「健康」「犬種」「おでかけ」「グッズ」など犬との生活で役立つ情報がたくさん掲載されていますし、サイトもきれいで読みやすいデザイン!

ちなみにスタディ・ドッグ・スクールでは「犬種」についての記事監修をしています。

すでに、監修した柴犬の飼い方についての記事がアップされています。

2022-08-02 (1).png









ぜひご覧ください!
今後もアップしたらご報告します~


ドッグトレーナー 鈴木

2022年最初の

スタディ・ドッグ・スクールは本年度も神奈川県動物愛護センターにて、譲渡にむけた馴化事業を担当しています。
この事業では様々な理由で愛護センターに収容されたワンちゃんたちの譲渡が円滑に進むよう、職員の方と相談しながら日々のトレーニングや苦手克服練習についてアドバイスや講習を行っています。
DSC_8404.JPG
この子は先月会ったプードルorビションの男の子です。とっても元気で可愛い子でした。
そして今月末にはオンライン譲渡会が開催されます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
詳細はこちら↓
https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1594/awc/news/20220827.html

ドッグトレーナー三井

地味にアップ中

You Tubeは今月も地味にアップ中です。
こちらは犬種解説シリーズのゴールデン・レトリーバー


そしてこちらは子犬向けクレートトレーニング

どちらも役に立つこと間違いなしです!
ぜひご覧ください。

ドッグトレーナー三井

あそぶ・あそぶ・あそぶ

現在のFun Classは

ストレス発散レッスン‼ ☆室内での上手な遊び方を学ぼう☆
最終日の今日も、みんなで楽しく遊びましたhappy02

にんじん掘りほり、フード探し遊び
IMG_0168.jpg

クッションマットの上で、フード探し遊び
IMG_0174.jpg

トンネル潜り遊び
IMG_0170.JPG

フード探し遊び〜(ニーナオットソン)
フードさがし遊び.jpg

これ以外にも、たくさんの遊びをしましたね〜happy01
お楽しんでいただけましたら幸いです。

次回のFun Classは、
留守番レッスン‼ ☆落ち着いて待っていられるようにしましょう☆
になります。

皆さんのご参加お待ちしておりま〜すheart01


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川

グループレッスン8回目

スタディ・ドッグ・スクールでは、土曜日に飼い主さんと犬が一緒に通うレッスンを開催しております!

今日は、8回目のレッスンで今回のクールの最終回でした。

犬とのコミュニケーションの基本を学ぶ【ベーシッククラス
Ba集合写真.JPG









※ベーシッククラスはⅠ・Ⅱ・Ⅲに分かれており、ステップアップしながら楽しめるクラスです。

集合写真は、Ⅲに通っていただいた皆様です!
みんなとてもお利口になりました!

そして応用編のクラス【アドバンスクラス
Ad集合写真.jpg










それぞれ、複数の参加者がいるグループ形式のレッスンなので、犬友達を作ったり情報交換できるのも魅力です!

全8回のレッスンですので、2ヶ月間で1クラス卒業が目安。
アドバンスクラスまで通うと、8ヶ月間となります。

週に1回1時間で、犬との楽しい時間が過ごせるレッスンです。

興味のある方はぜひご参加くださいね。


ドッグトレーナー 鈴木

ぶん太の成長記録⑬

スタッフ鈴木はぶん太という犬を飼っております。

実は、昔からブログでも紹介していただいておりました。
過去のブログはこちら→ぶん太の成長記録⑫

IMG_0778.JPG











よく「何犬ですか?」と聞かれることがありますが、【ブリタニースパニエル】という犬種になります。

フランス原産の鳥猟犬で、キジの猟などで活躍する中型犬です。

ぶん太は尻尾が長いですが、一般的には尻尾が短いコが多いです。

※参考写真
brittany-spaniel-518261_1920 - コピー.jpg











もともと短く生まれてくる犬や、断尾をする犬もいます。

断尾は、茂みや藪の中で尻尾が傷つかない様にするために行なわれます。
また、コーギーなどの牧羊犬種は牛や羊の群れに踏まれないようにするという理由もあります。

※実際に猟をしない犬にとっては、断尾が必要ないことも多いですし、「見た目」目的で行われることもあるので…
ヨーロッパなどでは福祉的な理由から断尾を禁止している国も存在します。

ちなみに、ぶん太は災害救助犬を育成する訓練所から来ていて、海外出向などの可能性もあったため、断尾をしていないようです。

尻尾があると、犬の感情を読み取りやすいですし、しっぽブンブンしていると愛くるしいですよね。
IMG_8114.JPG














※誕生日にSDSに通っている飼い主様からいただいたケーキで尻尾ぶんぶん

今は5歳で、最近はもっぱらアウトドアにはまっております。
その様子も今後、ブログで紹介できればと思いますで、お楽しみ(?)に!!!


Instagram(インスタ)


ドッグトレーナー 鈴木

10万回!

あしかけ1年半ほどでチワワを解説した動画が10万再生達成しました~。
犬種シリーズ以外にも各トレーナーごとに様々なテーマで動画をアップロードしていますのでぜひ登録して御覧ください!


ドッグトレーナー三井

先週の幼稚園

幼稚園では「マット」の練習をしています。
お散歩のあとや、スタッフやわんちゃん同士で遊んだあと、
そしてトレーニングのあとなど、体を動かしたあとに、マットの上で休む練習をしています。
わんちゃん自身が、ちょっと休みたいなぁって感じてる時に練習するのが、上手になるポイントです。

IMG_9970.JPGIMG_0390.jpgIMG_1365.jpg
目標は、マットの上で休んでいられるように練習をしていきます。



そしてここからは、今週のダイジェスト。
「走ってる」特集です。
IMG_9939.JPGIMG_9922.JPGIMG_7492.JPGIMG_5378.JPGIMG_1162.jpgIMG_0137.JPGIMG_0099.JPGIMG_0006.JPG
走ってる様子を写真に撮るのはなかなか難しくて、
ボケボケになってることが多く、思ったほど写真がなかったのですがcoldsweats01
楽しく遊んでいる様子が伝わりますよね。
今回は、走ってる様子だけ、ピックアップしてみました。

これからの時期、お散歩だけでは発散できないわんちゃん!
幼稚園で思い切り走ってみませんかー!?


スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 小澤 


口周り触る練習しています

今日は、いつも幼稚園で練習をしている「口周り(=マズル)を触る練習」をチラ見せします。

IMG_3530.JPG始めは口元に手を差し出すだけで「ちょっとやめてよー」と顔を背けています。


少しずつおやつをあげながら、手のひらを口の下に持っていきおやつをあげます。

IMG_7065.JPGdog「あれ、なんでもないじゃん。」
よけなくなって来ました。


IMG_3532.JPGdog「平気だよ。もっとおやつちょうだい。」
手のひらの上に、自分から乗せてきてくれるようになって来ました。


IMG_3529.JPGdog「できたよ!」
手を差し出すと、自分からあごをのせてきてくれるようになりました。
最終的には人の “あご” とか “かお” の声掛けで自分からマズルを手の上にのせてくれるように練習をしています。

犬との生活で、汚れを取ってあげたり、歯磨きをしたり、口や顔周りをお手入れをすることがありますよね。
この練習をすることで、無理なく受け入れてくれるように練習をしています。



スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 小澤 

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ