映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ パピークラス グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > セミナー > 継続セミナー「イヌを知る」について

ブログ

< SDSオリジナルフードポーチ!  |  一覧へ戻る  |  ペットドッグトレーナー育成コース受付中! >

継続セミナー「イヌを知る」について

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー  「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」はおかげさまで多くの方にご参加いただいております。

以下は、過去に行なわれたセミナーのアンケート結果です。

ご参加についてご検討いただく際の参考になれば幸いです。

1.参加者について

参加者はドッグトレーナーさん、トリマーさん、ペットシッターさん、動物病院関係の方々と多岐にわたり、多くの動物を扱うプロの方にご参加いただいています。
また、「もっと犬のことを知りたい!」という一般の飼い主さんにもご参加いただいいるのが本セミナーの特徴です。

2.セミナーの内容について

沢山の方にご賛同いただいています
プレゼンテーション1.jpg

3.セミナーの良かった点について

  • 理論とその活かし方を具体的に知れた
  • 色々な例や動画がありわかりやすい 全く知らないことばかりだったので、最新の研究を含めた犬のことを知れて良かった
  • 研究に基づいた話なのでイヌを正確に理解できた
  • 犬の能力が分かった
  • 情報が多く、新しい知識が得られた
  • 動画など普段見られないものが分かりやすく解説してもらえた
  • 現在の私たちをとりまく社会環境の変化から人が犬とどのように関係作りをしたいったらよいかが理解できた
  • 犬を理解するための具体的な知識がうまっていた
  • 最新の学説の紹介があり、まだ不確定な説についても言及してもらえたので、日頃疑問に思ていた点がクリアになった
  • 体系的に学べる内容でよいと思う
  • 内容が充実していた。動画でわかりやすかった
  • 知識と具体例のバランスがよかった
  • 知らなかったこと、なんとなく知っていてもあいまいだったことを再確認できた
  • 実用的なことから専門的なことまで幅広くとても勉強になった
  • しつけのトレーニングの迷いが減ってきた
セミナーの様子をまとめた動画です。こちらもご参照ください

カテゴリ:

< SDSオリジナルフードポーチ!  |  一覧へ戻る  |  ペットドッグトレーナー育成コース受付中! >

同じカテゴリの記事

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第4章開催決定!

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー

「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」

第4章の開催が決定いたしました!(詳細はこちら)

行動学の発展に伴い、1990年頃から家庭犬のしつけ方も
大きく変化をしました。

“叱るしつけ” から "褒めるしつけ” へと
その手法論も大きく変化し、犬のしつけも一般の飼い主さんへ
広く普及し始めました。

それから20年あまりが立った日本。

新たなしつけ方が日本でも導入されてにもかかわらず
多くの飼い主さんが犬の行動面で様々な悩みを抱えています。

なぜ、飼い主さんと犬の間で様々な問題が生じてしまうのでしょうか?
今後の日本で、共に幸せに暮らしていくために
“犬のしつけ”についてどのように考え、実践していけば良いのでしょうか?

今回のセミナーでは、犬の行動や生態などの観点や、
長年のしつけ指導の経験から飼い主さんが陥りやすい考え方や接し方
などに焦点を当て、今後の日本で人と犬が共に幸せに暮らしていく
ためのヒントになるようなセミナーを開催いたします!

多くの方の参加をお待ちしておりますので、是非、ご参加ください!!

SDSスタッフ 鹿野

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第4章開催のお知らせ

スタディ・ドッグ・スクール® の継続セミナー
「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」
第4章が8月9日(日曜日)に開催が決定いたしました!

今回は、

第1節:愛犬との向き合い方・付き合い方 ~犬のしつけをどう考えればよいのか?~
第2節:犬の問題行動は何が“問題”なのか? ~知るべき原因と発想の転換~


というテーマです!

麻布大学で行った様々な調査や研究の結果、およそ8割の飼い主が、
犬を飼う上で「しつけ」や「行動上の問題」を抱えていることがわかりました。

しかし、日本の犬のしつけは、トレーナーによっても
その考え方や伝え方がそれぞれで、何が正しく、
どのように犬のしつけを考えればよいのか、
困惑してしまうことが多々あります。

また、犬の問題行動に関しても
その定義があいまいなことから、犬の行動上の問題が
生じる要因が複雑になってしまっています。

犬のしつけや問題行動については、海外からの情報が
非常に多いのですが、今後必要なことは、日本での
飼い主さんと犬の共生の在り方を考えていく必要があります。

そこで今回のセミナーでは、なぜ犬を飼うことで問題が生じるのか?
その要因について「日本における犬のしつけの在り方」、
「犬の特性にあった接し方」に焦点を当て、
愛犬とのより良い暮らし方について講演します。

専門の方も飼い主の方も、きっとためになる内容ですので
是非、皆様ご参加ください!!

イヌを知るセミナー チラシ.jpg

SDSスタッフ 鹿野

犬を知る継続セミナー 第3章が無事終了いたしました!

本日は、犬を知る継続セミナー 第3章の開催日!

一般の飼い主さんからトレーナーの方まで
たくさんの方が、遠方よりお越しいただきました!

DSCN2849.JPG

参加者の方々からは

  • 例がたくさんあり、とてもわかりやすかった
  • 難しい内容でもとてもわかりやすかった
  • 飼い主との生活で実際に応用できることがたくさんあった
  • 理論とその生かし方がとてもわかりやすかった
など、講師を務めた立場としては、とっても嬉しい
ご意見ばかりをいただきました!!

セミナー終了後の懇親会も、皆さん仲良く
わきあいあいと犬談義に花を咲かせ
とっても楽しい雰囲気で充実した時間を過ごすことができました!

DSCN2869.JPG     DSCN2871.JPG

本日お越しいただきました参加者の皆様、
本当にわざわざお越しいただきありがとうございます!

また、次回のセミナーは8月9日(日)に開催を決定いたしました!

第4回のテーマは、「なぜ8割の飼い主はしつけや問題行動で悩むのか!?」

とっても衝撃的なテーマですが、詳細は、後日お知らせいたします!!

SDSスタッフ 鹿野

スタディ・ドッグ・スクール® 継続セミナー 「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」第3章開催のお知らせ

スタディ・ドッグ・スクール® の継続セミナー
「イヌを知る ~互いが幸せに暮らすために~」
第3章が4月29日(水:祝日)に開催いたします!

今回は、

第1節:イヌはどうやって学習するの?学習の種類と仕組みについて
第2節:生活の中での理論の応用と実践方法


というテーマです!

私、鹿野も第2節の講師を担当いたしますが
ちょっとだけ、セミナーの中身をご紹介いたします!

犬のしつけが理論に基づいて行われるようになりましたが
なかなか理論と実践を結び付けて説明できる
専門家は多くはありません!

そこで、今回私が、より、日常のワンちゃんとの生活のなかで
疑問や悩みを感じやすいことを理論を絡めて
わかりやすく説明させていただきます!

  • そもそも、犬のしつけって何なんだろう?何をすればよいのだろう?
  • なんで、ワンちゃんは飼い主さんのいうことを聞いてくれないの?
  • 怖がりのワンちゃんにはどのように接していけば良いの?
  • 飼い主さんにとって受け入れられない行動(問題行動)は、どうやって対応したらいいの?
などといった、しつけの面で飼い主さんが直面する問題について
その原理と対応方法について、科学的かつ理論的に、そして
動画などを使ってわかりやすく説明いたしますので
是非、皆様ご参加ください!

他では聴講することができない、深い内容となっております!
お申し込みはこちらから

SDSスタッフ 鹿野



明日から受付開始です!

以前ご案内したスタディ・ドッグ・スクール® 特別セミナー「愛犬との別れについて考える」が明日から受け付け開始となります。

私自身、先日自分の犬が12才を迎えたこともあり、大変興味深く思っています。

悲しいことではありますがいつかは必ず迎えなければ「別れ」について皆さんで考えてみましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

日時:3月15日(日) 午後3時30分 ~ 午後5時
開催場所神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F スタディ・ドッグ・スクール®相模原店
講師:西村 良子 先生( 臨床心理士 )
料金 SDSフレンズ会員:3,000円  非会員:4,000円

詳しくはこちら

スタッフ三井

このページのトップへ