映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 普段は見せないドッグトレーナーの裏側!

ブログ 普段は見せないドッグトレーナーの裏側!

卒業式

今週月曜日、3/11に非常勤講師としてトレーニング実習を行っている専門学校ビジョナリーアーツの卒業式がありました。
スタディ・ドッグ・スクールからは長谷川、岡本、鈴木、三井が講師として出講しています。
授業は実習の他に、行動学などの座学もあり時には100名近い学生さんに授業することもあります。
DSC_2991.JPG
きれいな花が卒業生を送り出します。
普段はトレーニング着しか見たことのない学生さんたちも、袴やスーツでビシッときめていました!
DSC_2988.JPG
普段はパーカーの三井もきちんと来賓として出席。スーツを着ることもあるんです(笑)
DSC_2989.JPG
今年は入学から2年間ずっと実習を担当したクラスや、見ている期間は短いものの、授業後真剣に質問にくる学生たちが卒業ということで感慨深いものがありました。
卒業式は涙あり笑いありと大変いい式でした。
この先、辛いことや壁にぶち当たることもあると思いますが、学生時代の初心を忘れず活躍していってほしいものです。
これからは立派な社会人です。ぺと業界は広いようでいて狭く、「こんなところで会うの!?」なんてことがよくあります。いつの日か一緒にお仕事をすることを楽しみにしています。
ひとまず、卒業生の皆さんおめでとう!

ドッグトレーナー三井

おもしろいポスターを発見♪

今朝、Yahoo!ニュースを見ていたら
とても面白い記事が!

なんと、衆議院議員のもとむら賢太郎さんの選挙ポスターに
バナナマンの日村さんのお母さんが一緒に写っているらしいのです!

大好きなバナナマンの日村さんが相模原出身というのは知っていましたが
お母さんが選挙ポスターに載るなんて!

見てみたいなぁ~と思いながら犬の幼稚園に登園している
ワンちゃんの散歩をしながら街中を探していると・・・

見つけました!!!

53708088_2740448859313578_7924098224556605440_n.jpgなんか宝物を発見したかのような喜びを感じ
思わず写真を撮っちゃいました!!

それにしても二人ともうりふたつ・・・
血は争えないですね!

おそらく皆さんもご覧になったことがあるかと思いますが
バナナマンがSDSに遊びに来てくれないかなぁ~と
一人妄想していました!

kano.gif

展示会に行ってきました

先日、ペット関連の卸業者さんが主催するペット関連用品の展示会に行ってきました。
DSC_2958.JPG
以前、歯磨きのプロモーションをお手伝いさせていただいたLIONさんや、ペットフード会社さんなど多数の企業が出展していました。
DSC_2955.JPG
犬連れキャンプの提案などもありました。
かなり多くのメーカーさんが参加されており、馴染みの方や久しぶりの方などと情報交換。
新しいおやつなど新商品を物色してきました。そのうちSDSに並ぶかもしれませんよ~。
その他にもトレーナーの必需品である口輪やトイレ用品など新しく使えそうなものを発見し、
DSC_2953.JPG
収穫ありで帰ってきました。

ドッグトレーナー三井

16歳になりました

三井の愛犬ラブラドールのクッパは昨日で16歳になりました。
DSC_2885.JPG
最近は寝てばかりですが、まだまだ自力で排泄しています。
よく、「長生きの秘訣は?」とご質問をいただくのですが、適度な運動の他に、「しつけ」によるストレスへの耐性が長生きの秘訣だと思っています。
何もしなければ世の中は犬にとって怖いものだらけです。ですが、犬はきちんと経験を積んでいけば人間社会に適応してくれます。
例えば、飼い主さんと離れることが苦手な犬は、お留守番時に毎回ストレスを感じます。もちろん体にいいわけがありません。
そして慢性的なストレスは免疫機能も低下させます。
しかし、飼い主と離れることが不安ではないようにトレーニングすることで、犬はお留守番を楽しめるようになります。
つまり、人間がストレスだと思っていることでも犬はストレスとして感じなくすることができるのです。
僕はこういったちょっとした積み重ねが寿命に影響すると思っています。
ワンちゃんと長く楽しく暮らすためにも、小さい頃からのしつけをおすすめします。

ドッグトレーナー三井

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!
本日からスタディ・ドッグ・スクールは始動しました。
皆さんから頂いた年賀状を、スタッフ一同楽しく拝見していますhappy01
レッスンはいつもと変わらずパピークラスから始まりました。
たった2週会わなかっただけですが、パピーちゃんたちは大きくなっていてびっくりしました~wobbly
明日からも通常通りコミュニティを開催していますので皆さま、ぜひ遊びにいらしてくださいね!
私事ですが、我が家の老犬クッパも無事に年を越せました。
DSC_2706.JPG
次の目標は2月の16歳の誕生日ですgood

ドッグトレーナー三井

横浜国立大学で講師を務めてきました

今年の2月、2017年度のカリキュラム
横浜国立大学で非常勤講師を務めましたが
先日、2018年度のカリキュラムでも、

横浜国立大学 都市科学部の1年生の学生さんを対象に

「環境をあつかう実務とキャリア・プランニング」
という科目で

「コンパニオンアニマルとペット産業」
というテーマで講師を務めさせていただきました!

IMG_9606.jpg前回同様、まったく分野の違う学生たちだったので
とても新鮮な気持ちで授業ができました!

また、学生さんたちもとっても真剣に授業を聞いてくれ
鋭い質問もたくさんしてくれたので
本当に充実した講義をすることができました!

来年の授業もいまからとっても楽しみです♪

6歳の誕生日を迎えました♪

早いもので、先日の日曜日
息子が6歳の誕生日を迎えました!

IMG_9568.jpgついこの間生まれたばかりだと思っていましたが
来年からはいよいよ小学校へ入学。
子供の成長はあっという間です・・・

妹も生まれ、保育園の最終学年にもなり
最近は本当にお兄ちゃんらしく、たくましく成長してくれています!

誕生日プレゼントは、平成最後の仮面ライダー「ジオウ」の
ベルト!とっても喜んでくれて、毎日保育園から帰ってきては
仮面ライダーごっこで楽しんでいます!

IMG_9567.jpg来年からは小学校に進み、周りの環境も大きく変わりますが
より一層、元気にすくすくとたくましく成長してもらいたいです!

kano.gif

ぶん太の成長記録⑧

ぶん太の成長記録!第八弾!
前回のブログはこちら→ぶん太の成長記録⑦

前回から2か月以上も経ってしまいました…(>_<)
ぶん太は相変わらず、あまり落ち着きなく元気に過ごしています。

少しずつですが、できることも増え、レッスンにデモンストレーションで出させていただいたりと、
ちょっとずつですが、成長しているような気がします(笑)

さて、少し前になりますが、ぶん太を連れてお出かけしてきました!

マザー牧場 犬

千葉県にあるマザー牧場
犬も一緒に入れるということで行ってきました!

ぶん太③ (640x480).jpg

入るためには、規約にサインが必要!
また、伸縮リードは禁止でした!

マザー牧場 犬

入場料は600円

マザー牧場 ドッグラン

ワンちゃんの大きさに合わせて細かく区分されたドッグラン!
使いやすくてよかったです!
1つ1つはものすごい広いという訳ではないですが、大きい子でも十分楽しめる広さです。

マザー牧場 シープドッグ

シープドッグショーを開催していました。
ただし、犬は中に入れません。
※犬が入れないところもあるので、注意が必要ですよ!(^^)!

ぶん太④ (640x360).jpg

近くで牛が見れたり、人も犬も刺激的で楽しかったです。
皆さんも良かったら行ってみてください。


ドッグトレーナー 鈴木

はやいもので一か月たちました

愛犬の殿が天国へ旅立ち
早いもので今日で一カ月がたちました。

なんだかまだあまり実感が持てず
普通に、いつもの場所で寝ているように感じるのですが
ふとした瞬間に改めていなくなったことを考えると
やっぱり未だに寂しさがこみ上げてきます。

パソコンの中には子犬の頃や若いころに
一緒にたくさんの場所にいったり楽しんだりしたときの
たくさんの思い出が詰まった写真が出てきて
それらを見るたびに、懐かしさと共に
殿の存在の大きさを改めて気づかされます。

S__19382372.jpg

きっとこれからも、悲しい気持ちはなくなることはありませんが
この思いを忘れることなく、いつまでも心の中にとどめ
殿の思い出とともに歩んでいきたいと思います。

kano.gif

愛犬の殿が天国へ旅立ちました

9月17日、一年間の闘病生活の末、愛犬の殿が13年の生涯を終えました

⑤.jpgちょうど一年前、娘が生まれた日の朝
口の中に大きな腫瘍ができているのを見つけ
検査したところ悪性のメラノーマができていることがわかりました。

口の中にできた悪性の腫瘍は転移が早く
高齢だったこともあり長くはないのかと思われましたが
病気ということを感じさせず、元気な姿を見せていました。

しかし、4月頃から歩くのがおぼつかず
先月には異例の猛暑のためか、エアコンの効いた部屋に
いたにもかかわらず熱中症になってしまい
徐々に元気もなくなり、寝たきりの状態が続き
介護の日々となりました。

そして9月17日、いよいよご飯もうけつけなくなり
呼吸も荒くなってしまい、そのまま眠るように天国へ
旅立ちました。

IMG_9170.jpg若いころの殿は、本当にやんちゃでパワフルで
その反面、とても怖がりだったため、大学にいたころは
ジャックナイフのようにキレキレで、正直、とても大変な犬でした。

大学での生活は不安定な部分もあるため、2歳の頃に我が家に
家族として迎え入れてからは、環境が安定したこともあってか
とても落ち着いて非常に優しい子へと育っていき、年を取るごとに
温厚な性格へと変わっていきました。

年を取ってからはなかなかSDSに参加することはありませんでしたが
若いころは、いつも一緒に参加して練習したり
たくさんのイベントに参加したり、仕事もプライベートも常に
一緒に行動を共にしてきました。

大学院卒業、会社を起業、結婚、子供が生まれる
僕の人生の中で一番楽しことや辛いことなど目まぐるしかった
20代後半から30代にかけて、彼はいつも一緒にいて
僕を支えてくれました。

IMG_2298.jpg結婚式退場.jpg
IMG_4003.JPG















彼からは本当にたくさんのことを学ばせてもらいました。
人と犬の絆、犬のしつけやトレーニングの楽しさ、
犬の持つ能力の素晴らしさ、そして自分の描いていたシェパード像
を大きく変えてくれ、シェパードが犬の王様と言われ
世界各国で人気の犬種であることを実感しました。

公私ともに、彼との出会いによって僕自身大きく成長させてもらい
彼からでしか得られない本当に貴重な体験と経験をさせてもらいました。
きっと、彼がいなければ、今の自分はもっと薄っぺらい存在で
仕事に関しても成功できなかったことでしょう。
彼のおかげで、子供のころから思い描いていた夢に近づくことができました。

本当に家族同様の存在であり、息子にも大きな存在であったようで
火葬の際にはたくさん悲しみ泣いていましたが、命の大切さや
死というものを体感した息子も、本当に貴重な体験をすることができ
殿は最後の最後まで、僕たち家族に多くのことを教えてくれました。

PA311741.JPG41898006_2379985652026569_3057158704840310784_n.jpgまだまだ日が浅いのでぽっかりと心に穴が開いたようで
ふとした時に、彼との思い出がよみがえり
寂しい気持ちが込み上げてきます。

愛犬との別れの際は、いつもたくさんの後悔の気持ちに苛まれます。
殿にももっともっとしてあげられたことがあったのではと悔やむ
気持ちもたくさんあります。

しかし、殿からは本当に本当にたくさんのことを学ばせてもらい、
とても貴重な財産を残してくれました。
せめてもの罪滅ぼしになるよう、この財産を糧に自分のすべきことに
尽力しなければなりません。
 

我が家に来てくれて本当に本当にありがとう。
殿としか得られなかった素晴らしい経験をさせてくれて本当にありがとう。
もう苦しまなくていいから、天国に行ったらしばらくゆっくり休んで、
大好きなボール遊びでずっとずっと楽しんでください。

kano.gif



123456

« キャットトレーニング | メインページ | アーカイブ | 海外体験記 »

このページのトップへ