映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年2月

ブログ 2017年2月

1月開始のクールが本日修了!!

みなさん、こんにちは!!

1月から開始となったグループレッスン、

早いもので今日が何と最後(8回目)のレッスン。

Basic Class Ⅲでは筆記試験もありのレベルチェックが行われました!!

しつけの技術だけでなく、知識も習得しながらのグループレッスン。
みなさん、何点取れるかなぁ〜〜happy01

DSC_0046.JPG

Basic Class Ⅰの当初は、飼い主さんに意識が向かなかったり、他の犬に吠えたりと、
あまり集中力のなかったワンコ達も最後はしっかりと飼い主さんにLoveな状態にheart02

色々と学ぶことで、飼い主さんもワンコ達も変わっていくものですねぇ。


節目となるAdvance Classでも集合写真をパシャリcamera

DSC_001.JPG

とてもレベルの高いAdvance Classの卒業生達ですhappy02

スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川

愛犬飼育スペシャリスト

通信教育で有名なユーキャンから、「愛犬飼育スペシャリスト」講座が新しく作られました!

この講座は、愛犬の習性や性格(個性)を理解し、愛犬の持って生まれた能力を伸ばすことができる飼い主、
「愛犬飼育のスペシャリスト」を養成するための講座になります。

※「愛玩動物飼養管理士」や「ペットオーナー検定」などさまざまなペットの飼育について、
教育講座を実施している公益社団法人日本愛玩動物協会(内閣府認定)が新設した講座です。

この講座テキスト作成に、スタディドッグスクールが撮影協力させていただきました!

DSC_0019 (500x334).jpg

スクールに通われているワンちゃんたちにもご協力いただきましたよ(*^^)v

DSC_0022 (500x334).jpg

スタッフの鹿野やと長谷川も写っております。

DSC_0023 (500x334).jpg

犬の習性や生態、日々の接し方や健康管理、しつけトレーニングなどたくさんのことを学ぶことができます。

通信教育を終えて、試験に合格すると「愛犬飼育スペシャリスト」の認定資格を取得することができます。
興味のある方は、飼い主力アップを目指してぜひ受講してみてください!(*^▽^*)


ドッグトレーナー 鈴木

養老孟司先生 チャリティ講演会&お茶会に参加しました

先日、私が理事を務めさせていただいている
動物介在教育・療法学会(ASAET)の総会が開かれ
毎年恒例の、養老孟司先生 チャリティ講演会&お茶会
が開かれたので、参加してきました!

今年の講演のテーマは

「命の教育」について考える

とっても難しかったですが、非常に面白い内容でした!!

人間が持つ「意識」中心の考えが
命の大切さを見失ってしまう

それが少子化にもつながるし、多種の動物への理解を狭めてしまう。
自分の携わっている仕事にも、非常に関係が深い内容で
改めて、日頃の仕事に対する考え方を改めさせられました。

P2186848.jpg講演の後には、お茶会が開かれて
参加者みなさんと同じテーブルでお話をしてくれた養老先生。

とっても気さくな方で、こんなに有名な方が
身近にいるのが毎回信じられませんが
本当に、生で聞く講演は格別に面白いです!

皆様も、是非、来年の講演会にお越しください!

kano.gif

コミュニケーション&マナー

今日はグループレッスン後にドッグトレーナー育成コースの授業がありました。

講師は前回に引き続きコミュニケーションのプロ、松井かおり先生です。
DSC_0962.JPG

授業は会話スキルについてでしたが、「きく力」と「説明力」についてお話しして頂きました。

どちらもドッグトレーナーに必須の能力です。

「きく」と一口に言っても、飼い主さんに信頼してもらうためにはどう質問すればいいのかについてはとても奥が深く授業は本当にためになります!

また、きき出したものを基に飼い主さんに納得していただく「説明力」も絶対に必要なスキルです。

既に現場で仕事をしている我々もハッとさせられることだらけで、

今日お話していただいた内容はドッグトレーナー以前に、人としてもとても必要な能力だなぁと実感した一日でした。

ドッグトレーナー三井

アメリカでの日々 黒ラブのFuji

ドッグランやシェルターやチャリティパーティなど、色々な場所での見学をしつつ、
自分自身にもService Dogの候補犬が与えられ、トレーニングをいよいよ開始です。

今回、候補犬として与えられたのは2頭で。うち1頭は、黒のラブラドール・レトリーバー。

↓候補犬になるべく、テストを受けている様子。
IMG_0199.jpg

留学先のSummit Assistance Dogs のSummitとは、山の頂という意味があり、
犬たちの多くは、沢山の山名から名付けられています。

そして今回、候補犬になった黒ラブに名前を付けて良いとのこと。
色々と候補に挙げたところ、日本で有名な『Fujiyama』ことFujiと命名されました。

やはりラブラドール・レトリーバー、小さくっても水に入っての回収作業は何のその。

IMG_0385.JPG

IMG_0395.JPG

無事に立派なService Dogになれる日はくるのでしょうか?!



スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川



最近の幼稚園

今日はとっても暖かくて、お散歩日和!!、、、と思いきや
風が強くて強くて驚きました。(;´・ω・)

お預かりしたワンちゃんを連れて、相模原駅までお散歩に行きましたが、ビル風の
ビュオォォォ~~~~!という音にちょっとびっくり!!

風が強い日は、色々なものが飛んできたり、物が揺れる音、など犬が怖がりやすかったりします。
もし、しっぽが下がっていたり、身をかがめたり、怖がった反応が見られたときは、ごほうびをあげてくださいね。
怖いまま、苦手なままにしておくのではなく、少しでも大丈夫な気持ちにしてあげることが大事です!

さて、
最近の幼稚園ですが、新入生が入りました!ご紹介します(*^^)v

DSC_0766 (500x334).jpg

トイプードルの女の子。クッキーちゃん!

FullSizeRender (375x500).jpg

またまたトイプードルの女の子。月海ちゃん!

2頭とも元気いっぱい!とってもかわいいですよ~
これからよろしくね~

スタディドッグスクールに通われているみなさん!
コミュニティに来た際は、ぜひ子犬たちにご褒美あげる練習にご協力ください!
小さい頃からいろいろな人とふれあう経験をすると、どんどん人好きなワンちゃんになれますからね~!
よろしくお願いいたします<m(__)m>



ドッグトレーナー 鈴木

町田社長の会

みなさまご存じだと思いますが
私、鹿野は、スタディ・ドッグ・スクールの代表でもあり
スタディ・ドッグ・スクールを企画運営している
(株)Animal Life Solutionsの代表取締役 社長でもあります。

相模原や町田、横浜にも、しつけとは異なる
他分野のペット業界の名だたる社長さんが
いらっしゃるのですが、昨年からお声をかけていただき
分野を超えて交流を深め、ペット業界を更に良いものへと
していくために、定期的に町田社長の会を開催していただき
互いの交流を深めています!

昨日もとっても優秀な諸先輩の社長さんたちにお呼びいただき
交流を深めてきました!

IMG_5554.JPG普段、自撮りなんてしないのでとっても変な写真ですが(-_-;)
これからも、人と動物のより良い関係を目指し
意味のあるビジネスを目指していくので
応援をよろしくお願いいたします!

kano.gif


犬を乗せる車選び

つい先日、スタッフ三井は車を車検に通しました。

現在乗っているスバルのフォレスターは既に15万km以上走行しているので、車検は今回が最後と決めているのですが、次に車選びとても悩んでおりますthink
DSC_1151.JPG

条件はいくつかありますが、
  • チャイルドシートがあっても大型犬用のクレートが余裕をもって乗せられる
  • 老犬クッパを乗せる時に載せやすい(抱えて載せやすい)
  • 子どものオムツが替えやすい
  • 上記を満たし大人が4人乗れる
必然的に3列シートの車になるのですが各メーカーそれぞれ特徴があり、

ホンダのステップワゴン、日産のセレナ、トヨタのヴォクシー、ノア、エスクァイアなどなど候補は多数。

ですが、一つ前に乗っていたのはスバルのレガシィで、なんちゃってスバリストな三井はもう少し悩んでみようと思います。

皆様、オススメの車があったら教えて下さいね!

ちなみに、車の中で犬をフリーにして乗せるのはとても危険です!

ブレーキの下に犬が入り込み踏めなくなってしまう、膝の上に乗せていたら急に暴れだしハンドル操作を誤ってしまうなど、危険なこともいっぱいあります。

場合によっては安全運転義務違反や乗車積載方法違反で捕まってしまいますので、

必ずクレートに入れましょう(もちろん、クレートトレーニングをしないとただのストレスになってしまいますので練習しましょう!)。

そのほうが体勢も安定するので車酔い防止にもなります。

ドッグトレーナー三井

今日のグループレッスンの様子 2017/2/11

今日も朝からぁ〜〜、怒涛のグループレッスンでした!!

Basic Class Ⅰ 9:30~10:30

Basic Class Ⅱ 11:00~12:00

Basic Class Ⅲ 13:00~14:00


Advance Class 14:30~15:30 


Master Class 16:00~17:00


こういった流れになっているのかぁ、と初めて知る方も多かもしれませんが、
グループレッスンは、ステップアップする形式のレッスンとなっています。
詳しくは、こちら

以前は、Basic Classの前編・後編という構成だったのですが、
家庭犬としては、Basic Class Ⅲまでの内容が最低限必要!!

という、スタディドッグスクール ドッグトレーナー達の強い思いから、
上記の流れになっています。

今日のBasic Class Ⅰでは、ハウストレーニングを勉強しましたよ。
DSC_0823.jpeg

おっきなハウスに、ちっちゃなトイプードルのティンカーベルちゃんが入っています(笑)
これは冗談で、実際はサイズに見合ったハウスで練習していますよ!!

自分以外の匂いがついたハウスでも、入って休めるようになると、
災害時の同行避難時や、動物病院に入院した時なんかでも、犬がストレスを受けずに休めるようになります。

Basic Class Ⅱでは、コマンドトレーニングです。
言葉を理解してくれると、コミュニケーションが取りやすいワンコになります。
DSC_0828.jpeg

飼い主さんに注目しているジャックラッセルのコタロー君。
とても上手にフセをしていますね!!

Basic Class Ⅲでは、呼び戻しのトレーニングです。
DSC_0838.jpeg

呼ばれて走っていく、シーズーのラテちゃん。

しかもこの呼び戻しトレーニングは、飼い主さん以外の人にも呼ばれたら走っていくトレーニングです。

もしワンコが逃げてしまった時、捕まえてくれるのは、飼い主さん以外の人であることが多いですよね。
そんな時のために、他の人にも首輪を持たれることを平気するトレーニングです!!

次のAdvance Classでは、解放の合図があるまで待っているトレーニング。
カメラ目線で、しっかり待っているのはトイプードルのレッド君!!

DSC_0849.jpeg



















素晴らしい!!(拍手)

そして、最後のMaster Classでは、ノーリードでのコントロール。
DSC_0853.jpeg



















おもちゃが置いてあったり、犬の人形が置いてあってもきちんと飼い主さんに注目していますね。
この後、リードを外してもしっかりと注目して歩いていましたよ!!


と、段階を追うごとにレベルが高くなるグループレッスン。

出張個別レッスンでは学べないようなことが、たくさん盛り込まれております。

レッスンをさせていただいているドッグトレーナー達も、とっても疲れるけど、

とぉぉぉぉっても楽しい1日でした!!

皆さん、しっかり宿題頑張ってくださいねぇ!!


スタディドッグスクール ドッグトレーナー 長谷川




エアコンクリーニング

昨日は、ダスキンさんにお願いしてスタッフルームとトリミングルームの

エアコンクリーニングをしました!

IMG_5705 (400x300).jpg

皆さんがレッスンで使用しているフロアのエアコンは、以前にクリーニングしたり、
新しいものを付けて毎日内部クリーニングおりますが、、、今回の2つは、初クリーニングです!

業者さんが来て、パパッと2時間かからないで終了しましたが、

IMG_5732 (400x300).jpg

ピカピカに大変身!!
※写真だとわかりづらいですね、、、(;´・o・)

エアコンから出る風がなんだか清々しい気がします~!

ダスキンの回し者ではありませんが、(笑)
皆さんも、ぜひクリーニングを!ワンちゃんのためにもきれいな風を!(*´ω`*)



ドッグトレーナー 鈴木

12

« 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 2017年3月 »

このページのトップへ