映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年3月

ブログ 2020年3月

十夢(とむ)くん ~長期預かり馴化訓練終了~

神奈川県動物愛護センターからスタディ・ドッグ・スクールでお預かりをしていた
十夢(とむ)くんが今日、センターに帰っていきました。

柴犬 愛護センター 訓練









(※今日の受け渡し時。トレーニング方法や注意点をセンターの職員さんたちが動画で記録していました。)

もともと、リードを着ける際に首輪を触るときやブラッシングの際に体を触るときなどで、
「唸ったり、咬みつくこと」があるという十夢くん。

新しい飼い主への譲渡が進むように、誰でもリードの着脱ができるようにすることを目的として、
スクールで預かりトレーニングをすることになりました。

【初日の十夢くん】
愛護センター 犬 しつけ











【スクールでの生活になれた様子】
保護犬 トレーニング









保護犬 トレーニング









2月28日から約1ヶ月間、毎日ドッグトレーナーであるSDSスタッフがトレーニングを繰り返し、
首輪を持ちスムーズにリード着脱ができるようになりました!

短い期間でしたが、毎日触れ合い、スタッフにもずいぶんなついてくれ、
尻尾を振って喜ぶようになり、おもちゃで遊ぶようになりました。

柴犬 愛護センター 訓練









(☆お散歩大好き!リードを付け替えると散歩に行ける!と喜んでいました!)

首輪を持つだけでなく、ブラッシングを嫌がらない練習や、
いざというときの為に口輪のトレーニングも進めてきた十夢くん。

愛護センター 犬 しつけ











スタッフ全員が関心するほど、大きく成長することができました。

ただ、より良い譲渡のためには、センターの皆様とも連携を取ることが必要不可欠ですので、
毎日の様子は記録し、客観的に変化がわかるように行動評価も繰り返し行いました。

保護犬 預かり訓練













さらに、リード着脱の具体的な方法、その他にも機嫌の抑揚の見極めや不機嫌時の対応策について、
新しい飼い主様へ譲渡する際の留意事項をまとめ、情報共有しました。

保護犬 預かり訓練









飼い主のいない犬たち、またそれに携わる人たちが抱える悩みは、とても複雑で難しい問題も多くあります。

少しでも多くの犬と人が幸せな暮らしができるよう、サポートできたらと思います。

過去のブログで十夢の成長が見られます。

十夢が来たときのブログ
成長記録のブログ①
成長記録のブログ②
成長記録のブログ③


柴犬 保護犬 しつけ














十夢くん、新しい家族が早く見つかって幸せになってね!


ドッグトレーナー 鈴木

とむくんの様子が掲載されました

先月からお預かりしている十夢(とむ)くんの様子が神奈川県動物愛護センターのHPに掲載されました。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/v7d/cnt/f80192/documents/documents/jisseki.html
体を触られることが苦手でしたが、現在はハーネスをつけて相模原駅までお散歩に行ったり、
A00_03900.JPG












IMG_0862.jpg




















スクールではぶんたと挨拶したり、他のワンちゃんとも遊べるようになりました。
A00_0360.JPG












すごく落ち着いた、いい顔をするようになってきました。
A00_0427.JPG












3/27までSDSでお預かりしています。
良いご縁がありますように!

ドッグトレーナー三井


新しいグループレッスンが始まりました!!

ついに桜が咲き始めましねぇ、とても暖かい週末ですhappy01

そんな中、スタディ・ドッグ・スクールでは新しく
グループレッスンの新クールが始まりました。

そこで恒例の、新しいグループレッスン参加ワンコをご紹介しますsign03

まずは、フレンチブルドッグの大知(ダイチ)くん
A00_0349.JPG

トイプードルのポチくん
トイプードル ぽちくん.JPG

ミニチュアダックスフントのつぶあんちゃん
A00_0412.JPG

ゴルデンレトリーバーのカラヤンくん
ゴールデン カラヤン.JPG

ボストンテリアのルチアンくん
A00_0389.JPG

ビーグルの律和(レオ)くん
A00_0392.JPG

チワワの寅二(トラジ)くん
A00_0405.JPG

今回のBasic ClassⅠは以上のメンバーで始まりました

犬達はすこ〜しつづ、すこ〜しずつ学習していきますので、

毎回の変化は分かりにくいですが、初回と最終回を比べると本当に違いがわかると思います。

次回のグループレッスンは、5月スタートですので、
ご興味にある方、まずはカウンセリングを受けましょう。

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川

どんどんよいこになってます♪

先日もご報告いたしましたが
今月から神奈川県動物愛護センター様よりお預かりしている柴犬の十夢(とむ)くん。

めきめきと成長しております!!

苦手だった首輪を触られたり、リードの付け替えなんかも
まったく嫌がる様子もなく

自ら口輪を付けられるようになったり

IMG_7509.JPGマテができるようになったり

2.jpgスタッフとも楽しく遊んだり

0_l.jpg普通の家庭のワンちゃんと変わらない
ひょっとするとかなり賢く良い子かも!!

こんなに可愛く愛らしいワンちゃんが、いろいろ事情がありながらも
飼い主不在で愛護センターで生活していくのは
やっぱりかわいそうで切ないですね。。。。

今月いっぱいで一度センターに帰ることになってしまいますが
もし、犬を飼う予定があって興味のある方は、是非、十夢(とむ)くんも候補に考えてみてください!!

3.jpgまだスクールにいるので、会いに来てくださいね!!

kano.gif

ぶん太の成長記録⑪

ぶん太の成長記録!第11弾!
前回のブログはこちら→ぶん太の成長記録⑪

2020年3月14日!で、ぶん太が3歳となりました。

時が過ぎるのは本当にアッという間ですね~。

今年の誕生日は、嬉しいことに、お世話になっている飼い主さんからプレゼントをいただきました!!!
(飼い主からのプレゼントは今の所無し!(笑)なにか準備しよう…)

ブリタニー 犬用ケーキ














空ける前から、「なにこれ!」とテンションの上がる犬でしたが、
中身は…

ブリタニー 犬用ケーキ














ケーキでした!ありがとうございました。
人が食べるものと引けをとらないくらい素敵ですね(´-ω-`)

犬用ケーキ














ドッグトレーナー 鈴木

そろそろですね

一昨日、自宅に「狂犬病予防注射のお知らせ」が届きました。4月からは集団摂取もはじまりますね。
狂犬病は人を含めたすべて哺乳類に感染し、発症すればほぼ100%死亡する大変怖い病気です。狂犬病は日本では1956年を最後に発生していません(海外で噛まれ発症した例を除く)が、世界では毎年5万人ほどが亡くなっています。仮に海外から狂犬病が持ち込まれた場合、70%以上の犬がワクチンを摂取していなければパンデミックが起きてしまう可能性が指摘されています。飼い主さんには狂犬病予防法によって予防注射が義務づけられていますので必ず摂取しましょう。
また、鑑札と同様に「狂犬病予防注射済票」を犬につける義務もあります。ちなみに、僕の住んでいる横浜市の「狂犬病予防注射済票」は骨型をしています。
注射の際には必ず犬を押さえる「保定」が必要になります。保定が嫌で毎年必ず大きなストレスを受けてしまうことは犬にとって大変可愛そうなことです。普段から、体を触ったり、抑えたりする練習をして保定に慣らしておきましょう。パピークラスや、ジュニアクラスでは必ず体をさわる練習していきますので子犬をお飼いの方はぜひご参加ください。既に苦手になってしまった成犬のワンちゃんには個別レッスンで慣らしていくことも可能ですのでお気軽にご相談ください。
DSC_0061.JPG
写真は本日のジュニアクラスの様子です。とっても上手にクレートトレーニングができました!

ドッグトレーナー三井

観葉植物育ててます。

いつも日曜日にお邪魔しているペットエコ多摩本店。

造園・園芸も行なっている会社が運営しているので、
以前スクールの代表:鹿野がこんなものをいただきました!

IMG_4294 (800x600).jpg











観葉植物のエバーフレッシュ(左)とガジュマル(右)です。

IMG_4296 (600x800).jpg

























そしてクワズイモ!
立派な葉もいいですが、根本の根茎といわれる部分が魅力です。

いつもは動物のお世話ばかりですが、植物もなんだかかわいくて癒されますね。

それほど手入れもいらないようで、いい意味でほったらかして育てています。(^^)/
(冬場は水のあげすぎなどで死んでしまうことも多いそうです)

エバーフレッシュは、日が当たらなくなると、葉を閉じるという特徴があったり、見ていて楽しいです。

IMG_4295 (800x600).jpg











もし、観葉植物に詳しい方、いらっしゃいましたら育て方など教えてください!


ドッグトレーナー 鈴木

毎日楽しく過ごしています!

先週から神奈川県動物愛護センター様よりお預かりしている柴犬の十夢(とむ)くんですが、すっかりスクールでの生活に馴れてきました。
フロアにでて走り回ったり、おもちゃで遊ぶこともあります。
A00_0119.JPG












他のワンちゃんと挨拶したり
IMG_4759.jpg














ブラッシングも徐々に平気に。
IMG_4271.JPG














おそらく今まで全く経験のないクレートで休むこともできるようになってきました。
IMG_0476.JPG

まだまだ練習していくことはありますが、我々の想像以上のスピードでどんどん吸収してくれています。
譲渡に向けて日々楽しく生活しているとむくんでした。

ドッグトレーナー三井

MY❤DOG 春号に掲載されました♪

創刊号にも掲載していただきましたが

国内最大級のペットの情報サイトPECOさんが発行されている

MY❤DOG

春号にまたまた監修者として掲載していただきました!

今回は、
「性質と性格の違いを知るとうちのコとの関係がもっと素敵に変わります」

「グランピングで愛犬との絆をアップ!」

「お互いの理解が深まるインドアゲームの遊び方」

3つの記事で監修をさせていただいております!

IMG_0802.jpgIMG_0803.jpg


IMG_0804.jpg
















愛犬との絆を深めるための様々なヒントが掲載されています。
店舗にも置いたありますので、是非、足を運んで読みに来てください!

kano.gif

ペットエコ多摩本店 ~エリザベスカラー~

スタッフ鈴木は日曜日の夕方に、八王子市別所にある大型ペットショップ

ペットエコ多摩本店にお邪魔しております。

16:30~17:30の時間帯に6ヵ月までの子犬を対象としたしつけ方教室、
パピークラスを開催させていただいております。
(※参加者がいないときは、無料しつけ相談をしております。)

そんなペットエコ多摩本店ですが、たいへん広い店内で、1階が小動物、爬虫類、魚類、
2階は犬猫エリアとなっており、品ぞろえ抜群です!

いつも犬グッズがある2階にお邪魔しているのですが、
空いた時間で店内を歩きながら、たくさんの商品を観させていただいております。

そんな中で、こんなグッズを発見!


IMG_3852 (800x600).jpg











みなさんこのグルグル巻きのもの、なんだかわかりますかー?
そう!エリザベスカラーです!

避妊去勢手術をしたあと、キズをなめたりしないように、つけたワンちゃんも多いのでは?

もともと、手術や皮膚病、怪我などををした動物がその傷をなめて悪化させないようにするための道具になりますが、
一般的には、下の写真のようなプラスチックで作られたものが多いです!

エリザベスカラー (800x600).jpg











ただ、材質がプラスチックのものは、地面や壁にガンガンとぶつかって傷つけたり、
犬に衝撃が伝わって嫌がってしまうことがよくあります。
(もちろん、傷を悪化させないために必要なものなのですが…)

そこで、柔らかい布でできたものが販売されているんですね~

グルグル巻きのもの以外にも、

IMG_3857 (800x600).jpgIMG_3849 (800x600).jpgお花のような形のものや、空気を入れるタイプのものがありました。
今は、動物のことがよく考えられた商品がたくさんありますね。

ただ、プラスチックにしろ布製にしろ、つけられることに慣らしておく必要があります!
つけるときに暴れてしまう、つけたあと一生懸命とろうと抵抗してしまっては、意味がありません。

「手術をして、必要になってから練習。」ではなく、『必要になることを想定して練習する!』ことが大切です。
できれば小さいころから、フードをあげながら慣らしていくこと!

大人になったワンちゃんでも、フードをあげるときに装着してみるなどの練習を繰り返してみましょう。
老犬になったときに、また必要になるかもしれません!

大事なことは、必要になる前に!それが犬のためにもなります!
ぜひ試してしてみてください。


スタッフ 鈴木

12

« 2020年2月 | メインページ | アーカイブ | 2020年4月 »

このページのトップへ