映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 個別レッスン

ブログ 個別レッスン

個別レッスンの合間に

毎週土曜日の個別レッスンはドッグトレーナーの三井が担当しています。
個別レッスンはご自宅に伺いお困りの問題(トイレや噛みつき、吠え、散歩中の引っ張りなど)にピンポイントに対処することができるのが特徴です。
みなさんがお休みの土曜日は特に人気なので、おかげさまで忙しく飛び回っています。
昨日はレッスンの合間に少し時間ができたので相模川に寄ってきました。
天気が良かったので水面がキラキラ!
DSC_3576.JPG











良い気分転換となりました。
DSC_3575.JPG











一方で、10月の台風の影響か、河原から離れた木には未だに流れ着いた木々の残骸が引っかかっていました。
DSC_3577.JPG











改めて、同行避難のためのハウストレーニングや社会化などのしつけの重要性を感じた一日でした。
個別レッスンは特にお困りごとがなくても、「新しいトリックを覚えたい」、「月に1回はチェックしに来てほしい」などのことにもマンツーマンで対応しておりますので、お気軽にお声がけください。


ドッグトレーナー三井

お得に受けられます!

スタディ・ドッグ・スクールではスクールで行うレッスン以外にも出張型の個別レッスンを行っています。
例えば、ご自宅のインターホンで吠えるといったケースの場合、スクールでの練習では不十分であったり、そもそもご自宅でなければ問題が出ないため練習にならないといったことが多々あります。
そのようなケースではご自宅でのレッスンが最も効果的、つまり問題の起きているところでレッスンを行うことが解決への近道です。
個別レッスンですが、現在幼稚園やグループレッスンに通っている方は割引料金でレッスンが受けられます。
DSC_3253.JPG
スクールでは良い子だけど家での様子を見てほしい、散歩での問題を解決したい、車の中でいい子にするレッスンをしてほしいなどなど、皆さんのご要望に柔軟にお応えできますので、お気軽にご依頼ください!

ドッグトレーナー三井

個別レッスン 店舗にて

本日は店舗にて個別レッスン。

新しい環境や人・犬が苦手なライトくん。色々な経験をさせてあげたいとのことで少しずつ練習を重ねてきました。

最初は店舗に入るとソワソワしていましたが、今ではスタッフにも馴れてきてオヤツをもらったり、

体を預けてくれたり出来るようになりました! 店舗に来ることが大好きになって欲しいですねー。

もともと人は好きなはずなのに、いつもと違う環境だと警戒してしまう。

家では大丈夫なのになぜ他の場所ではダメなの?改めて犬の価値観を考えさせられます。

人の価値観で考えると、家で大丈夫ならどこでも大丈夫だろうと思いがちですが、、

犬にとっては家でのことは家のこと、違う場所では違うことになる場合もあるんですよね。

その時その時の犬の感情を上手に読み取れるように、人の価値観ではなく犬の気持ちを考えながら

日々観察することが重要だと思います。 

IMG_1987.JPG  IMG_1991.JPG  IMG_1989.JPG

SDSスタッフ 岡本

個別レッスン

スタディドッグスクールには

個別レッスン、(いわゆる出張トーニング/訓練)

があります。

お困りの状況に応じて、店舗でレッスンをしたり、

ご自宅にお伺いしてレッスンをします。

本日は↓

DSCN2558.JPG

他のワンコを見たら吠えてしまったり、

同居犬と離れると寂しくなってしまう

ミニチュアダックスフンドのメルちゃんと、モカちゃんのレッスンをしました。

DSCN2555.JPG

まだまだ道半ばですが、

ちょっとずつ良くなってきました!!

この調子で、トレーニングを重ねていきましょう。

一歩一歩は少しで、必ず成果に結びつきます。


SDS スタッフ 長谷川

ワンちゃんの生涯教育!

本日は、スタディ・ドッグ・スクールに通う最年長のワンちゃん、
チワワのミック君が店舗の個別レッスンに参加してくれました!!

IMG_3135.JPG

ミック君は、なんと御年14歳!!
今年の6月で15歳を迎えます!!

14歳を迎えてもとっても元気はつらつ!
スタディ・ドッグ・スクールにはとっても頻繁に
通っていただいております!

今日の練習は、飼い主さんの指示による遠隔操作!

飼い主さんが「右」というと右に行ったり

IMG_3073.JPG

「左」というと左に行ったり

IMG_3083.JPG

とっても難しい練習を楽しそうに取り組くんでくれました!

飼い主さんがおっしゃるには、何かを練習しているときは
とってもイキイキしているようです!

人間と同じで、年をとったからといって大人しくしているだけではなく
頭を使い、適度に体を動かすと元気な老後を過ごすことができるんでしょうね!

しつけ方教室は、マナーやルールを教えるばかりではなく
ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても一生を通して
楽しむ場です!

皆さんも、生涯教育の一環として是非、通ってみてください!
お待ちしております!!

SDSスタッフ 鹿野

雪に翻弄された一日

本日はあいにくの大雪!通勤時間帯の雪はやめていただきたいものです。

店舗は無事にOPENできましたが、個別レッスンなど諸々のご予約はキャンセルさせていただきました。

個別レッスンでは、店舗にご来店いただいてレッスンすることもあるのですが、本日の大雪ではご来店いただくのも

危険でしたので残念ながら延期とさせていただきました。

午前中の様子だと、昨年の大雪を思い出し・・・明日のグループレッスンの開催も危ぶまれましたが、

午後になり雪の勢いもなくなり、雨に変わったので一安心。店舗周辺の道路や近隣コインパーキングも

雪で埋まっておらず、被害がなくて良かったです。明日のレッスンも楽しく元気よく頑張っていきたいと思います!

雪はやみましたが路面凍結などお気をつけてご来店ください!

SDSスタッフ 岡本
IMG_1947.JPG     IMG_1946.JPG


歩行の練習は大変ですよね!

お散歩中に引っ張らないで歩かせたいとか、拾い食いを止めさせたいとか、首輪だと引っ張ってゲホゲホして心配など
個別レッスンでも相談されることが多いお悩み事の一つですが、誘惑が多い外環境で自分に集中させて歩かせるのは
飼い主の方には難しいことですよね。また、毎日の事ですので即座に実行できるトレーニングでもある必要があります。
私は、歩行の練習をするときのファーストステップとして、犬が行きたい方向に一緒についていかないように気を付けて
もらって、犬自身にも引っ張っても自分の行きたい方向に行けない経験をさせてくださいとお願いしています。

そんなこと言っても、犬の力が強ければ男性でも無理ですし、犬の首が心配だし色々問題は出てきます。
最近では、色々な歩行トレーニンググッズがたくさんあって、女性でも力負けしない、犬にも優しい道具もあります。
その中でも、私はウォークインシンクをよく使いますが、ハーネスタイプで首に負担がかかりにくく、前肢の可動域も
充分あり、リードをつける所が背中側でなく、胸前にあるので犬は前に引っ張ることが難しくなります。

最初は臭いとか嗅ぎたくて前に進もうとしますが、ハーネスの構造上上手く引っ張れません。
そうなると、だいたいのワンちゃんが、あれ??なんだ?いつもと違うみたいな顔をします。
ha-nesu1.JPG  ha-nesu2.JPG
後は、名前呼んできちんと反応できるように練習したり、横に歩いているときにオヤツあげたり、
誘惑物をあきらめる経験を積んでもらうのですが、まぁ色々と他にもトレーニングはしなくてはいけませんが、
とにかく、歩行の練習は難しいですよね!
何もしないで隣を悠然と歩いているワンちゃんを見かけると羨ましいですよねぇ。

でも、しっかり練習すれば隣を優雅にスタイリッシュに歩いてくれる日が必ずやってきますよ!
歩行の練習は大変だよなぁと改めて感じた日でした。
ha-nesu3.JPG

SDSスタッフ 岡本

スタディ・ドッグ・スクール 個別レッスン

スタディ・ドッグ・スクールでは、様々な形態で
より多くの飼い主さんに参加していただけるように
日頃からスタッフ一同で試行錯誤を繰り返し
多彩なプログラムを考え、提供させていただいております。

特に、家庭で抱えるワンちゃんのお悩みについては
個別レッスンがおすすめです!

個々の飼い主さんやワンちゃんが抱える問題は
それぞれの家庭環境や家族構成、飼育方法などが
解決を目指すうえで大きな要因となります。
そのため、担当のトレーナーとマンツーマンでレッスンを
進めていくことで、それぞれの飼い主さんとワンちゃんに適した
プログラムを構築することができます。

また、ワンちゃんの問題を解決するためには
ワンちゃんにトレーニングをするだけではなく
飼い主さん自身が犬の生態を正しく理解し
ワンちゃんにとっても生活しやすい環境づくりと
接し方を実践しなければなりません。

しかし、昔から知られている犬の情報には
科学的な根拠がなく、現在では全く異なる解釈をされている
ものも数多くあり、メディアや専門家の間でも
誤った情報が一般に提供されていることも多々あります。

そのため、飼い主さん自身が犬の生態を正しく
理解しようとしても困惑してしまうことも珍しいことではありません。

犬の生態や行動を専門に学ぶことができる場は
日本では非常に数少ないのですが、スタディ・ドッグ・スクールには
犬の行動や生態を基礎から学び、10年間で延べ2万頭近くの
飼い主さんとワンちゃんたちの指導に携わってきた
日本でも数少ない犬の専門家集団がスタッフとして揃っています!

ワンちゃんのことでお悩みの方、どこに行っても悩みが解決できない方
是非、一度、スタディ・ドッグ・スクールにお越しいただき
私たち専門家集団にご相談ください!

きっと、皆様とワンちゃんの明るい未来が開けてきます!!

SDSスタッフ 鹿野

本日の個別レッスンにて

個別レッスン中のミニチュア・シュナウザーのソフィアちゃん(1.5歳)。
他のワンちゃんが苦手で、興奮したり吠えたりしてましたが最近では上手に挨拶できるようになりました。
今日は、SDSスタッフ岡本の愛犬ゴルビーとお宅訪問。
ゴルビーとはだいぶ仲良くなりました!

sofia.JPG

これからは、SDSコミュニティドッグプレイルームに参加して、どんな場所でもどんなワンちゃんがいても
普通でいられるように練習していきます!色々と良い経験を積んでいきましょう!
目指せドッグカフェデビュー! 楽しんで頑張れソフィア (^_^)/

SDSスタッフ 岡本

飼い主さんとワンちゃんのニーズに合わせた個別レッスン!

スタディ・ドッグ・スクールのプログラムには
飼い主さんとワンちゃんが店舗に集まって
参加者全員でレッスンを受けるグループレッスン
個々の飼い主さんやワンちゃんのニーズに合わせ
スタッフが家庭を訪問したり、ドッグカフェなどに出張して
マンツーマンでレッスンを行う個別レッスンがあります。

個別や出張のトレーニングと聞くと、ついつい問題行動の
修正ばかりをイメージしてしまいますが、もちろん、問題行動の
修正だけではなく、それぞれの飼い主さんとワンちゃんのニーズに合わせた
レッスンなども行っております!

本日、店舗で個別レッスンを受けてくれたのは、SDSに8年近く通って
いただいている、チワワのミック君とトイプードルのマック君!

IMG_2689.jpg

ミック君はなんと14歳!! マック君も9歳と高齢なのですが
今でもとっても元気で、生涯教育として様々なトレーニングを続くてくれています!

大会や競技会に参加するための練習をしたり、生活を楽しむためのトリックレッスンをしたり
飼い主さんとワンちゃんのニーズや体調、トレーニングレベルに応じた
レッスンプログラムを行っています!

SDSのコンセプトは、飼い主さんとワンちゃんの生涯教育!!
皆さんも、是非、ライフスタイルの一環として、個々に合わせた個別レッスンを
是非、試してみてください!!

SDSスタッフ 鹿野

12

« スクール情報 | メインページ | アーカイブ | キッズワンクラス »

このページのトップへ