月別 アーカイブ

映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 成犬預かり

ブログ 成犬預かり

最近の新入生(幼稚園)

スタディ・ドッグ・スクールでは、平日の日中に飼い主様の犬達をお預かりしています!

幼稚園というサービスで、9:00~18:00の間、ドッグトレーナーが責任を持って犬達のお世話、しつけ/トレーニングを実施!

最近、新入生も増え、たくさんの犬達が楽しく通ってくれています!

IMG_6566.JPG











◆ダックスフント

IMG_5653.jpg











◆チワワ

IMG_5937.jpg














◆プードル(このこはティーカッププードル)

日本で最も多く飼われている3犬種も来てくれていて、やはり人気が伺えます。。

幼稚園では、人との生活で経験する様々なことに、過度な恐怖反応や興奮をしないように慣らしてあげたり
人とのコミュニケーションを深めるトレーニングを行なったり、たくさんのことを学んでおります。

子犬の頃からしつけ・トレーニングが将来の深刻なお悩みを予防しますので、ぜひ幼稚園に来てください!


ドッグトレーナー 鈴木

人参畑に柴犬!?

最近、いろんなメーカーさんからいろんなタイプのノーズワーク玩具が発売されていますね!

スクールにも5種類ほどあります。
そんな中から人参畑のタイプに4歳の豆柴くんがチャレンジしました。

器用に咥えて引っこ抜いたり、
IMG_6173.JPG

大胆に前肢でがりがりしたり、
IMG_6172.JPG

人参を引き抜いた後は、顔を突っ込んでおやつをゲット!!
IMG_6170.JPG

と思いきや、ここで事件発生bomb
なんと穴が深すぎて、おやつがゲットできませんでした…
他の子でもチャレンジしていますが、おやつをゲットできるのはマズルの細長いダックスのみ…

今後大活躍が見込まれるノーズワーク玩具ですが、使える子が限られてしまいそうですsweat02

ドッグトレーナー 遠藤

2024年も元気に登園中

2024年もスタディ・ドッグ・スクールは元気に開校中です。

土日のグループレッスンではたくさんの飼い主様とワンちゃん達にお会いできご挨拶させていただきました。

そして、平日は幼稚園も再開しております。

多くのワンちゃん達が登園してきてくれています。

IMG_2438.jpg














今年も多くのワンちゃんとお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

引き続き飼い主様とワンちゃんの暮らしを全力でサポートさせていただきます。


ドッグトレーナー 鈴木

【犬にも相性があります】幼稚園でのあいさつ練習

だから、犬同士仲良くできるでしょ!

2021-10-15_13-16-15_608.jpg











そのように言われることがしばしばあります。。。

でも、実際はそうではありません。

犬にもそれぞれ個性があり、生まれながら持った性格や今までの経験、体の大きさや毛色などの見た目もバラバラです。

そのため、犬同士関わることが好きな犬もいれば、嫌いな犬もいます。
さらには、1頭1頭の相性もあります。

※人間も、この人とは一緒に居やすいな~この人ちょっと苦手だな~とかありますよね。

犬の性格や相性を見誤ってしまい、他の犬との喧嘩が起こったり、吠えるようになってしまった…などのお悩みになったりすることは、本当によくあります!

なので、犬同士を挨拶、関わらせようとするときは、ゆっくり行なうことが大事なポイントです。

2021-10-21_14-01-55_865.jpg











リードを伸ばして、犬がいきなり走ってきたらどうでしょう?
相性が良い犬同士、犬との関わりが好きな性格同士なら、トラブルにはならないと思いますが、もしそうじゃなかったら…?

2021-10-22_14-56-18_561.jpg











お互い遊びたい気持ちでも、体の大きさが全然違かったら…?

2021-10-26_12-45-19_525.jpg











いきなり距離を詰められたら、逃げ場を失ってパニックになったり、威嚇して追い払おうとしようとするかもしれません。

トラブルを防ぐため、犬同士の相性をよく見るためにも、リードを短く持ち、ゆっくり近づいて様子を見る事がとても大切です。

自分の犬はいいかもしれないけど、相手の犬は嫌がるかもしれない。

犬同士の関わりは、お互いが求めるようなら~
このような考えを持つことがとても大切ですね。

スタディ・ドッグ・スクールの幼稚園では、丁寧に練習します!


ドッグトレーナー 鈴木

散歩がしやすくなってきました~幼稚園~

あっという間に、9月も半分を過ぎて、だんだんと涼しくなってきましたね。

やっと犬たちの散歩も行きやすくなりました。

IMG_6134.JPG











平日に開催しております「幼稚園」ではスタッフが1頭ずつ順番に散歩へ!
登園している犬たちとご一緒することもしばしばで、とても楽しい時間を過ごしています。

IMG_1843.jpg











IMG_8814.JPG











コンクリートだけではなく、土の上も歩いたり、途中で探索時間を作ったりしています。

IMG_4167.jpg











馴れてきたコは色々なところでオスワリ練習!
上手に出来ています!


ドッグトレーナー 鈴木

梅雨時期はいつもに増して元気いっぱいの登園生です。

毎日あいにくのお天気で外へお出かけにいけない日が続いていますね。

幼稚園には元気いっぱいの子たちが毎日登園してくれています。

IMG_8471.jpg











フレンチブルドッグのBOSS君と柴犬のタイガ君。
幼稚園では、相性を見ながらフリーにして楽しく遊びながら、わんちゃん同士関わり合いの練習もしていきます。




IMG_8891.jpgのサムネイル画像











アシュリーちゃんは、この日はスタッフとボール遊び♪
キラキラな笑顔でボールを持ってきてくれます。





IMG_2797.JPGのサムネイル画像











こちらの挨拶は、少しぎこちない様子。
二頭ともまだ3.4カ月のパピーちゃんでわからないことがたくさんです。

少しづつお勉強していこうね!

幼稚園では、社会化やお勉強はもちろん遊ぶ時間もあるので、お留守番が多い子もぜひ‼‼‼‼

幼稚園について詳しくはコチラ



ドッグトレーナー   遠藤

【最近の幼稚園】色々な犬種が登園しています

梅雨に入り、急な豪雨など不安定な日が続いていますね。
洗濯物が乾きづらい季節になりました。

さて、最近のスタディ・ドッグ・スクールの幼稚園には、たくさんの犬たちが来てくれています。
少しだけ、幼稚園の様子をご紹介!

シュナチワワヨーキー.jpg











上手に挨拶している犬たち。
(チワワ、ヨークシャーテリア、ミニチュアシュナウザー)

トイプードルあいさつ.jpg











トイプードル同士でご挨拶~。

爪切りボスフレブル.JPG











落ち着いて爪切り、やすりがけできるフレブルくん。
とってもお利口です。

それぞれの犬に合わせて、専任トレーナーがトレーニングを進めています。

ブラタンチワワ.JPG











散歩練習も行います!

ここまで小さい犬たちを紹介しましたが、大きいワンちゃんも来てくれています。

ショコラちゃらぶ.JPG











犬の大きさは関係なくお預かりしていますし、特別料金などもございません。
中型、大型犬を飼っている方も安心してお預けくださいね。


詳しくはこちら→→→【幼稚園ページ】


ドッグトレーナー 鈴木

最近の幼稚園

最近も元気いっぱいにたくさんのワンちゃんが登園してきています!

IMG_5904.JPG











IMG_9342.jpg











写真のように、犬種もさまざま!

スクールに通う飼い主さんから、「うちの子、この犬種は上手に挨拶できるのよね~」とか、
「この犬種だけは見ただけでも吠えちゃう、苦手」などお話を聞くことがあります。

実は、多くの犬は、幼いころの母犬や兄弟犬との関わる経験から、
同じ犬種との関わり方を身に着けている場合が多い。

なので、同じ犬種なら上手に挨拶できることも多かったりします。
やはり犬種ごとに特徴もあって、動きが似ていて、コミュニケーションも取りやすいのでしょうね。

IMG_5199.JPG











ただ!
人と生活していると、他の犬種に出会うこともあります!
たくさんの犬種との関わりが、犬同士の社会性を身に着ける鍵です!

また、同年代の犬だけじゃなくて、子犬から老犬まで、年齢も重要。

子犬の頃は、遊びたい気持ちが強く、チャカチャカ動き回りやすい。

そうすると、子犬同士は遊ぶことはできる…
けれども、大人の犬からすると「落ち着きがない!」と思われて抑えつけられるように叱られることもあります。

遊ぶばかりの経験ではなく、犬が近くにいても落ち着いて過ごすことが大切です。


ドッグトレーナー 鈴木

風が強い日のときは...

3月に入り、だんだんと寒さが和らいできましたね。
最近は、晴れの日が多く、犬の散歩日和が続いています。

ただ、春のお散歩で気を付けることがあります!

それは “風” です。

風が強いと、どんなことがあると思いますか⁉
例えばですが…

・葉っぱなどが動いて、犬が追いかけたくなる
・店の前に置いてある登りがバタバタして驚く
・閉まっている店のシャッターが揺れてガタガタ音にパニック などなど

風でものが動いて興奮したり、驚いて怖がってしまうことがよくあります。

人も動かないと思っていたものが急に動いたりしたら、びっくりしますよね。

「犬が驚いてしまった」そんなときは、ドッグフードやおやつをあげましょう。

IMG_4885.JPG











そうすることで、
ガタガタ音(怖いこと) = おいしい食べ物(嬉しいこと)
と結び付けて覚える事が出来ます。

この時、犬にオスワリさせたり、こっちを見てもらう必要はありませんよ。
まずは、「怖くない」ということを教えてあげるようにしてみましょうね。

IMG_4887.JPG











だんだんと尻尾が上がって、散歩を楽しめるようになったり、
飼い主の方を見上げてくれるようになります。

おいしいものをたくさん持って散歩に出かけましょう。


ドッグトレーナー 鈴木

いい天気!

だいぶ肌寒くなっていますが、晴れの日が続いていますね。

散歩日和ですsun

IMG_0021.JPG











IMG_0186.JPG











幼稚園の散歩の様子です~

スタッフ1名につき1頭ずつ行きます!

IMG_0172.JPG











1頭ずつ行くからこそ、将来も出会うであろうものに怖がらないように練習をしたり、

IMG_8570.JPG











外でも人の指示が聞けるように練習したりすることができます!

IMG_8831.JPG











お散歩に行かないと、色々なものに慣れる機会が作れず、
怖がりな性格になってしまやすいです。

そのせいで吠えやすくなったり、問題行動の原因ともなってしまうことがありますので、
しっかり連れて行ってあげましょうね!

もし、お散歩で「引っ張る」「吠える」などのお悩みがあった時は、
スタッフが付き添いながらもレッスンできますので、
個別レッスンがお勧めです。


ドッグトレーナー 鈴木

123

« ドッグプレイルーム | メインページ | アーカイブ | セミナー »

このページのトップへ