映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年10月

ブログ 2019年10月

【SDSフレンズ限定】ハロウィン週間

現在、スタディ・ドッグ・スクールでは、ハロウィンイベント開催中!
題して、「ハロウィン週間!」

期間中のコミュニティに、仮装して来てくれたワンちゃん、トリックを見せてくれたワンちゃんに、
おいしいおやつプレゼント!!!

たくさんのワンちゃんが来てくれてトリックを見せてくれていますよ~



コーギーたちのトリック!とっても上手でした。

他にも、、、
秋田犬 しつけ
※ちょうど顔が見えない。。。すみません。。。

パグ しつけ

可愛いトリックを見せてくれました。

残すは10/30(水)のコミュニティ!!!

遊びに来てくださいね!!



ドッグトレーナー 鈴木


アリオ橋本での動物愛護キャンペーン

明日、10/26(土)の11〜15時にアリオ橋本にて、
さがみはら動物愛護キャンペーがあり、様々な催しものが行われる予定です。

関連URL: http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/pet/1017803.html

A00_0826.JPG

催しものの1つに「犬のしつけの新常識と犬種を考慮したしつけ」と題したセミナーを
当スクールの三井トレーナーが行いますhappy01

A00_0827.JPG

参加者のみなさんを飽きさせない、面白い話をしてくれるに間違いありませんgood

スタディ・ドッグ・スクールのトレーナーってどんな人なの?? と思っている方、
是非、明日はアリオ橋本に遊びに行こうsign03

みなさんとお会いできることを、楽しみにしていま〜すhappy01


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川



神奈川県動物愛護センターでしつけ教室

10/18から平塚にある神奈川県動物愛護センターの依頼を受け、職員の方向けにしつけ方教室を開催し始めました。
_20191018_204506.JPG
今年6月にリニューアルした施設は大変綺麗です。
センターは平日予約無しで見学ができます(見学についてはこちら)。
DSC_3369.JPG
収容されているワンちゃんには個々のお部屋があり、職員の方からたっぷり愛情をうけながら過ごしています。
もちろん猫ちゃんのエリアもあります。
DSC_3367.JPG
立派なセミナールームもあります。この部屋では譲渡前の講習会などが開催され、動物を飼う心構えや法律、しつけなど職員の皆さんが普及啓蒙活動に尽力されています。
過去にも職員の方々は訓練士さんにしつけ講習をして頂く機会があったそいうですが、それから10年以上が経過していること、犬の習性やしつけについて科学的にわかってきた新事実があること等をふまえ、今回スタディ・ドッグ・スクールに白羽の矢が立ちました。
初回は実技、座学ともに犬の感情の読み取り方や、ご褒美などについて講習を行い、入れ替わりはあったものの10名ほどの職員の方々にご参加いただきました。皆さん必死にメモを取りながら熱心に耳を傾けてくださり、少しでも早くワンちゃんたちに新しい家庭を見つけたいという熱い思いが伝わってきました(センターのホームページには職員の方が作成したワンちゃんネコちゃん紹介チラシがあります。愛情たっぷりのチラシを皆様にもぜひご覧頂きたいです!詳しくはこちら)。
これから来年3月までの間、定期的に開催していく予定です。ワンちゃんたちの譲渡につながるよう、しっかりと犬についてお伝えしていきたいと思います。

ドッグトレーナー三井

本日のMaster Class

A00_0802.JPG

本日のMaster Classはご覧の様に、犬たちを一列に待たせて、

端から順番に呼び戻しをするトレーニングをしましたhappy01

他の飼い主さんの「よし」や「OK」という解放の合図で動かないこと、
そして「おいで」や「Come」で他の飼い主さんのところまで行かないなど、
飼い主さんの言葉の聞き分けが必要となる、実に高度なトレーニングですsign03

こうやって、犬同士が近くで座って待っているだけでも、十分に高度なんですけどねwink


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川

番組収録で大阪に行ってきました♪

先週の水曜日、ある特番の収録で
一年ぶりに大阪に行ってきました~!

IMG_0190.jpg残念ながら、関西のみの番組なので関東では見れないのですが・・・
いまとっても人気のある芸能人と一緒に収録をしてきました!

まだ放映前なので詳しくはお話しできませんが
収録が終わったらご紹介いたします!
楽しみにお待ちください!

kano.gif

【SDSフレンズ限定】ハロウィーンイベント開催します!

さて、今年も残りは3ヵ月!あっという間ですね~
10月に入ってもびっくりするほど暑い日が続いていましたが、
少しずつ涼しくなって、犬たちとっては過ごしやすい季節がやってきました('ω')ノ

さて、毎年恒例のハロウィーンイベントのお知らせです!

ハロウィン 犬

10月20日(日)~10/30(水)の期間中、
スタッフにトリックを見せてくれたワンちゃん、仮想を見せてくれたワンちゃんにはおやつをプレゼント!

SDSフレンズ限定のイベント!コミュニティにきてくださいね~(*^^)v

ちなみに、去年の様子はこちら→2018年ハロウィーン

スクールも飾り付けをしてハロウィン仕様になっています!

IMG_1478 (600x800).jpg

IMG_1482 (800x600).jpg

IMG_1484 (800x600).jpg

ぜひぜひお越しください!


ドッグトレーナー 鈴木

継続的に慣らしていこう!

日曜日はパピークラス(6ヶ月齢以下)とジュニアクラス(6ヶ月以上1歳以下)を開催しています。
どちらも人間社会で生活する上で様々なものに慣らしていく社会化教育を中心としたクラスですが、ジュニアクラスの年齢は人間のでいうところの思春期にあたり、
パピークラスの時期とは異なる行動をしたり、性格に変化が見られる重要な時期です。
パピークラスの時期に問題がなくても、思春期に当たるジュニアクラスの時期に問題が出てくるということもしばしば。
それを予防するためには継続的な練習です。
今日も、継続教育に熱心な飼い主さんとワンちゃんがたくさん来てくれました!
DSC_3371.JPG
スタディ・ドッグ・スクールのジュニアクラスは全6回のコースですので、単発のしつけ方教室では対処の難しい、個々のワンちゃんの変化に合わせた対応も可能です。
パピークラスに通っていなくてもジュニアクラスに参加することはできますので、お気軽にご連絡ください。

ドッグトレーナー三井

グループレッスンの良いところ。

グループレッスンの良いところは沢山あります。

その1つに、他の犬とお友達になれる。という点ですhappy01

初めはお互いに距離をとっていても、近付き方や一緒の空間を共有する方法を飼い主さんが学び実践することで、
他の犬が側にいることが平気になり、徐々に相手の犬に興味を抱き、コミュケーションのきっかけ始まります。

ポメラニアンとシュナウザーの挨拶.jpg

スタディ・ドッグ・スクールでは、犬同士が仲良くなることを目標にしているわけでなく、
レッスンを通して「他の犬がいても、過剰に興奮したり怖がったりしないようになること」が第一だと考えています。

何故なら『ドッグランなどで他の犬に追いかけ回された経験によって、他の犬が苦手になった』なんていう犬の場合、
どんな犬とでも仲良くさせようとすること自体が負担になってしまうからです。

しかし、そんな犬でもグループレッスンで適切な経験を通すことで、他の犬に徐々に馴れてきます。
そしてこれは、個別レッスンや出張トレーニングでは、経験をさせることがとても難しいのです。

もちろん、いきなり頭数が多いグループレッスンでは、何もできなくなってしまう犬もいますので、
そういった場合には、個別レッスンから始めることで、スムーズに他の犬への社会化トレーニングが始められます。


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川





ちびっこアルバイト

先日、運動会の代休だっだ息子が
スタディ・ドッグ・スクールでアルバイトとして
お仕事を手伝ってくれました!

アルバイト代は日当¥500と格安ですが(父親のポケットマネーより支給)
仕事の対価として初めてお給料をもらえる貴重な経験をすることができました!

masato1.jpg
幼稚園に登園しているワンちゃんのお世話をしたり
ハロウィンの飾りつけを手伝ったりと、できることはまだまだ少ないですが
小さいころから職場をみていたこともあってか、親バカながら
意外とテキパキ動けてとても感心しました!

masato2.jpg初めて親子で一緒に犬のトレーニングをするなど
僕にとっても非常に貴重で思い出深い経験をすることができました。

ほんの少しでしたが、飼い主さんにお礼をしてもらったり
仕事をする楽しさやありがたみが実感できてくれてい経験ができました!

kano.gif



1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

このページのトップへ