映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 2014年10月

ブログ 2014年10月

本日の個別レッスンにて

個別レッスン中のミニチュア・シュナウザーのソフィアちゃん(1.5歳)。
他のワンちゃんが苦手で、興奮したり吠えたりしてましたが最近では上手に挨拶できるようになりました。
今日は、SDSスタッフ岡本の愛犬ゴルビーとお宅訪問。
ゴルビーとはだいぶ仲良くなりました!

sofia.JPG

これからは、SDSコミュニティドッグプレイルームに参加して、どんな場所でもどんなワンちゃんがいても
普通でいられるように練習していきます!色々と良い経験を積んでいきましょう!
目指せドッグカフェデビュー! 楽しんで頑張れソフィア (^_^)/

SDSスタッフ 岡本

本日のコミュニティ(ハロウィ〜ん)

本日のコミュニティは、

日曜日に引き続いてのハロウィン仮装、

第2弾!!

ドドーん、とみなさんの仮装をご紹介です。

DSCN2106.jpg

DSCN2108.JPG

DSCN2110.JPG

DSCN2112.JPG

DSCN2114.JPG

DSCN2117.JPG

DSCN2119.JPG

DSCN2121.JPG

DSCN2125.JPG

DSCN2126.JPG

DSCN2128.JPG

DSCN2129.JPG

DSCN2132.JPG

DSCN2134.JPG

DSCN2139.JPG

DSCN2144.JPG

DSCN2145.JPG

DSCN2149.JPG

DSCN2123.JPG

DSCN2141.JPG

DSCN2154.JPG

ミサの仮装.jpg

コミュニティ .jpg


写真が上手く撮れずに、
掲載できなかったワンちゃんがいたらゴメンなさい!!

そして、たまたま来たらハロウィンで、
仮装していないのに掲載させてもらったワンちゃんもゴメンなさい!!

みなさん

とっても、仮装似合っていましたよー。

来年は、トリック or トリーツ じゃなくて、

トリック and トリーツ にして、

みなさんの、芸をご披露いただこかなぁ〜〜(笑)

などと勝手に考えております....

みなさんのお越しをおまちしておりまーす!!


SDS スタッフ 長谷川



飼い主さんとワンちゃんのニーズに合わせた個別レッスン!

スタディ・ドッグ・スクールのプログラムには
飼い主さんとワンちゃんが店舗に集まって
参加者全員でレッスンを受けるグループレッスン
個々の飼い主さんやワンちゃんのニーズに合わせ
スタッフが家庭を訪問したり、ドッグカフェなどに出張して
マンツーマンでレッスンを行う個別レッスンがあります。

個別や出張のトレーニングと聞くと、ついつい問題行動の
修正ばかりをイメージしてしまいますが、もちろん、問題行動の
修正だけではなく、それぞれの飼い主さんとワンちゃんのニーズに合わせた
レッスンなども行っております!

本日、店舗で個別レッスンを受けてくれたのは、SDSに8年近く通って
いただいている、チワワのミック君とトイプードルのマック君!

IMG_2689.jpg

ミック君はなんと14歳!! マック君も9歳と高齢なのですが
今でもとっても元気で、生涯教育として様々なトレーニングを続くてくれています!

大会や競技会に参加するための練習をしたり、生活を楽しむためのトリックレッスンをしたり
飼い主さんとワンちゃんのニーズや体調、トレーニングレベルに応じた
レッスンプログラムを行っています!

SDSのコンセプトは、飼い主さんとワンちゃんの生涯教育!!
皆さんも、是非、ライフスタイルの一環として、個々に合わせた個別レッスンを
是非、試してみてください!!

SDSスタッフ 鹿野

ハロウィン&K9ゲーム最終練習!

本日のコミュニティではハロウィンの仮装をしてくれたワンちゃんにおやつをプレゼントがありました!

お越しいただいたワンちゃん達をご紹介したいと思います!

ミルク君(MIX)

スバル君(チワワ)とぽんずちゃん(パグ)

コロン君(キャバリア)

きゅん太君(ポメラニアン)

ロック君(チワワ)


ライヤちゃん(O・シェパード)
なんとライヤちゃんの衣装はすべてお母さんの手作りです!
皆さん思い思いのとってもカワイイ衣装で参加してくれました!
仮装したワンちゃんへのおやつプレゼントは29日のコミュニティでも開催します。
皆さんのお越しをお待ちしております!

そして、来週K9ゲームに参加するSDSチームのジャージができました!
こちらも飼い主さんのデザインです! 
K9ゲームサークルに参加しているすべてのワンちゃんのシルエットが入っています! カッコイイ~!!!

今まで練習してきた成果が出せるよう応援しております!がんばれ~!

スタッフ三井

東京国際学園 「秋桜祭」

本日は、スタディ・ドッグ・スクールのスタッフが講師を担当させていただいている

東京国際学園高等部に行ってまいりました。

今日と明日、東京国際学園では学園祭「秋桜祭」が開催されていて、

その中で「犬のふれあいコーナー」を作っていただき、

スタッフ犬のタンポポと一緒に参加させてもらいました。


色々な人にやさしく触ってもらったり、おもちゃで遊んでもらったりと、

タンポポはとっても楽しそうにしてました。

IMG_1190 (375x500).jpg


学園祭ということで、色々な出店がありおいしい匂いが漂っていたり、

おばけの格好をしている学生がいたりと、とっても刺激的な1日でしたが、

いつも通り落ち着いてとっても良い子にしてました。


IMG_1187 (375x500).jpg


校舎の中を歩けば、「かわいい」「頭ふわふわ」などなど学生たちに目一杯かわいがってもらい、

どこへ行っても引っ張りだこのタンポポでした。

明日も参加させていただきます!


SDSスタッフ 鈴木

出張個別レッスン

スタディドッグスクールでは、ご自宅でお困りの問題を解決するコースといたしまして、

ご自宅にスタッフがお伺いしてマンツーマンレッスンを行う ”個別レッスン” コースがあります。

最近では、ワンちゃんの ”吠え” で困っている飼い主の方からご相談される内容が多く感じます。

玄関チャイムのピンポンが鳴ると人が居なくなるまで吠え続けるとか、家の前の道路を犬が通ると吠えるとか、

宅急便の車が家の近くに停まると吠える(配達の人はご近所に配達しているのに…)など、色々とご相談に伺わせていただいております。

皆さんはご存知でしょうか? 吠えに関するしつけの道具として、色々な商品が販売されていますが、

使い方を間違えると、逆に吠えを悪化させてしまう場合もあります。

犬の吠えにも色々な種類があります。警戒して吠えている、怖くて吠えている、吠えているうちに習慣化してしまっていたり。

犬が吠えるのには必ず理由があります。その時の状況に応じて吠え方を変えています。

吠えに関する問題は、人側が犬達の吠えている理由を汲み取ってあげることが重要です。

吠え方によって、こちらの対応を柔軟に変化させていくことで、吠えをコントロールすることが出来るようになっていきます。

ご自宅でお困りの問題がございましたら、是非ご相談ください!!

SDSスタッフ 岡本

今日の幼稚園

本日のコミュニティーには、

麻布大学 介在動物学研究室 学生さんが見学にきました!!

そのついでに....

みんなには、ホールディングのトレーニングを順番にしてもらいましたぁ〜(笑)



DSCN2085.JPG

そして、幼稚園のワンコ達には、丁寧に嫌がらないように

爪切りに馴らすトレーニングをしています。

下記の動画は、レンテ君(柴犬)のトレーニング様子を少しだけご紹介。





動物病院やペットサロンで爪切りをする時に、

暴れてできませぇ〜〜ん!!

とならないように、小さい時からしっかり慣らしておくといいですよ〜。


SDSスタッフ 長谷川

 


成犬のディサービス

スタディ・ドッグ・スクールでは
SDSフレンズ会員サービスとして
成犬のディ・サービスを開始いたしました!

子犬の幼稚園と同じように、平日の昼間に
成犬のワンちゃんをお預かりして、スタッフが
トレーニングをしたり、お世話をさせていただきます!

本日は、成犬のディ・サービス最初のお客様
シベリアン・ハスキーのシルバちゃんが参加してくれました!

子犬の幼稚園に参加してくれたワンちゃん達とも
仲良く遊んでくれて、みんな広い会場内を
思いっきり走り回って遊びました~!



子犬同士だけでなく、様々な世代のワンちゃんたちが
コミュニケーションをとることは社会化教育には非常に重要です!

「お留守番の時間が長い」、「たくさんの人やワンちゃんと触れ合いたい」
「プロにトレーニングしてもらいたい」など
成犬のディ・サービスにご興味がある方は
是非、お問い合わせください!

SDSスタッフ 鹿野

 


動物介在教育・介在療法


本日、グループレッスンはお休みでしたが、SDS代表鹿野正顕が理事を務める

動物介在教育療法学会のセラピーアニマル評価者養成講座がSDS相模原店で開催されました。

動物介在教育は動物を教育のツールとして活用し、教育の質及び学習意欲の向上を目的に行われます。

もちろん、教育現場にただ動物を連れて行けばいいということではありませんから、その動物が介在教育に適性があるかどうか評価する必要があります。

そしてこの動物を評価する人を養成するための講座が開催されたのです。

この講座には講師として本スクールスタッフである鹿野都が参加しています。

まだまだ、どこでも開催するといったわけにはいきませんが、先日相模原市の小学校で行われた授業の様子がこちらで紹介されています。

こういった活動が日本全国につながればいいなぁと思う今日この頃です。

スタッフ三井


さがまちカレッジ しつけ教室

本日は、犬のしつけ啓蒙活動の一つとして、講師としてお手伝いさせていただいているイベントに行ってきました。

このイベントは、公益社団法人 相模原・町田大学地域コンソーシアム 主催で行われているのですが、

このコンソーシアムでは、魅力あふれる地域社会の創造を目指し、地域資源である大学や企業等の連携による

多彩な学びの場を地域住民へ提供することを目的に、「さがまちカレッジ」を開講しています。

犬のしつけ以外にも様々なプログラムがあるのですが(さがまちカレッジHP → http://sagamachi.jp/manabi/consuniv/)、

26年度の犬部門しつけ教室プログラムではSDSスタッフ岡本鈴木がお手伝いさせていただきました。

しつけ教室のプログラムは、ゲームを通してトレーニングを楽しんじゃおう!!というテーマのもとに、座れ待てを使ったゲームをしてきました。

内容としては、「イス取りゲーム」の要領で、座れ待てができたら椅子を取りに行くルールで(今回はフラフープを使いました)、動いてしまったらやり直し、

飼い主さんが離れても待っていられないと椅子はゲットできません。

なかなか難易度の高いゲームでしたが、しっかりとマテが出来るワンちゃんやどうしてもお母さんが好きですぐ動いてしまうワンちゃんもいて、

みなさんでワイワイ楽しみながら盛り上がりました!

10組の飼い主さんたちが参加していただきましたが、初めて会うワンちゃん同士なのにみんな仲良くゲームが出来ましたし、

なにより、たくさんワンちゃんが居る中で、しっかりと飼い主の皆さんに集中して座れ待てのトレーニングができたことが素晴らしかったです!

ワンちゃんと楽しくゲームしている皆さんの笑顔素敵でした!! 機会があれば是非ご参加いただければ幸いです。

SDSスタッフ 岡本

さがまちカレッジ.jpg


123

« 2014年9月 | メインページ | アーカイブ | 2014年11月 »

このページのトップへ