映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 幼稚園・保育園

ブログ 幼稚園・保育園

散歩がしやすくなってきました~幼稚園~

あっという間に、9月も半分を過ぎて、だんだんと涼しくなってきましたね。

やっと犬たちの散歩も行きやすくなりました。

IMG_6134.JPG











平日に開催しております「幼稚園」ではスタッフが1頭ずつ順番に散歩へ!
登園している犬たちとご一緒することもしばしばで、とても楽しい時間を過ごしています。

IMG_1843.jpg











IMG_8814.JPG











コンクリートだけではなく、土の上も歩いたり、途中で探索時間を作ったりしています。

IMG_4167.jpg











馴れてきたコは色々なところでオスワリ練習!
上手に出来ています!


ドッグトレーナー 鈴木

【ノーズワーク遊び】犬の嗅覚をふんだんに

オリンピックが開幕して、連日、日本のメダルラッシュで大盛り上がりです!
ただ…コロナ感染者も増えていて、手放しで喜べないような感じですね。

スクールのスタッフも十分に気を付けていますが、皆様も体調には十分に気をつけてお過ごしください。

また、コロナウイルスも怖いですが、この時期は“熱中症”にも注意ですよね。

犬は暑さに弱い生き物ですから、散歩する時間を朝早く、夜遅くに変更しましょう!

日中、暇なときは、こんなおもちゃ/道具もお勧めです!

IMG_2176.JPG











中に食べ物が隠せるおもちゃです。
幼稚園に来てくれている犬たちもすごく夢中です!


IMG_8314.JPG











犬と暮らしていると、ドッグフードがそこに落ちているのに、犬が全然気づかない!なんてことはありませんか?
犬に「そこ!そこに落ちてるよ!」みたいな会話をした経験があると思います。

実は、犬は意識をしないと、嗅覚の優れた能力を使う事が出来ません。

嗅覚が優れていると言われている犬なのに、なんでそこにある食べ物に気が付かないの・・・?
というのも、犬が意識していないからなんですね。

IMG_9848.jpg











そのため、このようなノーズワークマットなど嗅覚を刺激する道具を使ってあげると、本能的な欲求が満たされて犬も満足してくれます。

ぜひ遊び方にも工夫して過ごしましょうね!



ドッグトレーナー 鈴木


梅雨時期はいつもに増して元気いっぱいの登園生です。

毎日あいにくのお天気で外へお出かけにいけない日が続いていますね。

幼稚園には元気いっぱいの子たちが毎日登園してくれています。

IMG_8471.jpg











フレンチブルドッグのBOSS君と柴犬のタイガ君。
幼稚園では、相性を見ながらフリーにして楽しく遊びながら、わんちゃん同士関わり合いの練習もしていきます。




IMG_8891.jpgのサムネイル画像











アシュリーちゃんは、この日はスタッフとボール遊び♪
キラキラな笑顔でボールを持ってきてくれます。





IMG_2797.JPGのサムネイル画像











こちらの挨拶は、少しぎこちない様子。
二頭ともまだ3.4カ月のパピーちゃんでわからないことがたくさんです。

少しづつお勉強していこうね!

幼稚園では、社会化やお勉強はもちろん遊ぶ時間もあるので、お留守番が多い子もぜひ‼‼‼‼

幼稚園について詳しくはコチラ



ドッグトレーナー   遠藤

【最近の幼稚園】色々と練習しています。

最近は、雨続きですね。

散歩に行けなくて欲求不満になっている犬たちも多いようです。
そんなコたちが幼稚園ではたくさん走りまわって遊んでいます!

3touhuri-kogata.jpg











毎日多くのワンちゃんが登園して、楽しく過ごしています。

huri-pureityuugata.jpg











もちろん!
犬同士自由にして関わらせるだけではなくて、他にも色々な練習をしています。

例えば、ブラッシングや体ふきなどの日常ケアの練習です。
犬と幸せに暮らすためには、健康管理が必須。

ただ、犬からすると「これは自分のためだ、我慢しなきゃ」と思う事は難しいです。
なので、「なにするの~!」と嫌がってしまうコが多いのも事実。。。

犬が苦手意識を持たないように、フードをあげながら行なったり、たくさん遊んで欲求が満たされた状態で、ゆっくり何度も繰り返します。

Msyunatorimingu.jpg











ブラッシング練習や

pekini-zuhaburasi.jpg











歯みがき練習も行います。


tiwawaerikara.JPG











いざと言う時のために、エリザベスカラーの練習もします。

幼稚園ではご家庭では難しい、普段できない練習も経験することが出来ます!


ドッグトレーナー 鈴木

【最近の幼稚園】色々な犬種が登園しています

梅雨に入り、急な豪雨など不安定な日が続いていますね。
洗濯物が乾きづらい季節になりました。

さて、最近のスタディ・ドッグ・スクールの幼稚園には、たくさんの犬たちが来てくれています。
少しだけ、幼稚園の様子をご紹介!

シュナチワワヨーキー.jpg











上手に挨拶している犬たち。
(チワワ、ヨークシャーテリア、ミニチュアシュナウザー)

トイプードルあいさつ.jpg











トイプードル同士でご挨拶~。

爪切りボスフレブル.JPG











落ち着いて爪切り、やすりがけできるフレブルくん。
とってもお利口です。

それぞれの犬に合わせて、専任トレーナーがトレーニングを進めています。

ブラタンチワワ.JPG











散歩練習も行います!

ここまで小さい犬たちを紹介しましたが、大きいワンちゃんも来てくれています。

ショコラちゃらぶ.JPG











犬の大きさは関係なくお預かりしていますし、特別料金などもございません。
中型、大型犬を飼っている方も安心してお預けくださいね。


詳しくはこちら→→→【幼稚園ページ】


ドッグトレーナー 鈴木

雨の日でも楽しく!

こんにちは。

本日、スタディ・ドッグ・スクールがある神奈川県相模原市は1日を通して雨。

風も強く、傘をさすのが大変でした。
(皆さん、大丈夫でしたか?)

さて、あいにくの天気でしたが、犬たちはとっても元気。

雨の日でも運動はしたいですからね。

IMG_7097.jpg

IMG_7130.jpg

幼稚園にはたくさんの犬たちが登園し、スタッフとおもちゃ遊びをしたり、犬同士走りまわったりしました。

IMG_3033.jpg

IMG_7049.jpg

それぞれの犬によって、求める運動量は異なります。

ただ、犬はもともと狩りをしていた動物。

素早く動くものを追いかけたり、くらいついたり、一見激しい動きをします。

また、イヌは群れをなして長距離走り続けるという習性を持ちます。

つまりかなり体力がある。。。

欲求不満にならないようにしてあげましょうね!

IMG_3307.JPG

・お留守番が多い
・雨が続いてなかなか運動できない

こんなワンちゃん達には、特に幼稚園、お勧めです。


ドッグトレーナー 鈴木

幼稚園~新入生のご紹介~

きれいに咲いていた桜もすっかり風に飛ばされて、緑が目立つようになってきましたね。
春らしい暖かい季節になってきました!

さて4月になり、新しい環境に身を置く方もいらっしゃるかと思いますが、スタディ・ドッグ・スクールの「幼稚園」にも新入生がぞくぞくと来てくれています。

トイプードル しつけ.JPG











まずは、トイプードルの男の子!
現在3ヶ月で元気いっぱいです。

IMG_8396.JPG











ヨークシャーテリアの女の子!4ヶ月。
とっても小さくてかわいいです。

2頭とも、これから幼稚園で楽しく過ごそうね!
※その他の新入生たちは、また別の機会に紹介しますね。

この2頭の犬種「トイプードル」「ヨークシャーテリア」は、どちらも多くの方に飼われています。

特にトイプードルは10年以上、人気ランキング第1位
※これは、犬種を登録しているジャパンケンネルクラブのホームページに掲載されている登録頭数や、ペット保険会社のホームページから確認できる飼育頭数を発表参考にしています。

ヨークシャーテリアも10位以内に入り続けている犬種です。

春になると、子犬を飼い始める方も多いのですが、飼う時はそれぞれの犬種の特徴をきちんと知ることも大切。





もちろん、お世話する時間はあるのか、犬を飼育するスペース、生活環境、一緒にどのように暮らしていきたいのか、、、たくさんのことを考えなければいけません。

犬の平均寿命は年々伸びていて、14歳程度。
※犬の大きさ、犬種によっても異なります。

一生責任を持って飼うことが飼い主の義務です。
また、しつけをすることも必要不可欠ですので、忘れずに!


ドッグトレーナー 鈴木


お久し振りでした2!

お久し振りでした!パート2!

先日、ノーフォークテリアのりんたろう君が遊びに来てくれました。

A00_0615.JPG









幼稚園グループのレッスンに通っていただいておりましたが、1年以上ぶり!

大変お久し振り(*^_^*)

スタッフ(&スクール)のことを覚えてくれていたようで、入ってきた瞬間大喜びでした。

実は、ベーシッククラスで使っているテキストの中にも登場していて、モデルとして協力してもらっています。

【トイレのしつけ】

IMG_8281.JPG











【ホールディング】

IMG_8282.JPG











このころはまだ1歳前の子犬でしたが、もうすっかり大人のりんたろうくんでした。

2週連続でお久し振りの飼い主さんとワンちゃんにお会いできてうれしかったです!


ドッグトレーナー 鈴木

最近の幼稚園

最近も元気いっぱいにたくさんのワンちゃんが登園してきています!

IMG_5904.JPG











IMG_9342.jpg











写真のように、犬種もさまざま!

スクールに通う飼い主さんから、「うちの子、この犬種は上手に挨拶できるのよね~」とか、
「この犬種だけは見ただけでも吠えちゃう、苦手」などお話を聞くことがあります。

実は、多くの犬は、幼いころの母犬や兄弟犬との関わる経験から、
同じ犬種との関わり方を身に着けている場合が多い。

なので、同じ犬種なら上手に挨拶できることも多かったりします。
やはり犬種ごとに特徴もあって、動きが似ていて、コミュニケーションも取りやすいのでしょうね。

IMG_5199.JPG











ただ!
人と生活していると、他の犬種に出会うこともあります!
たくさんの犬種との関わりが、犬同士の社会性を身に着ける鍵です!

また、同年代の犬だけじゃなくて、子犬から老犬まで、年齢も重要。

子犬の頃は、遊びたい気持ちが強く、チャカチャカ動き回りやすい。

そうすると、子犬同士は遊ぶことはできる…
けれども、大人の犬からすると「落ち着きがない!」と思われて抑えつけられるように叱られることもあります。

遊ぶばかりの経験ではなく、犬が近くにいても落ち着いて過ごすことが大切です。


ドッグトレーナー 鈴木

風が強い日のときは...

3月に入り、だんだんと寒さが和らいできましたね。
最近は、晴れの日が多く、犬の散歩日和が続いています。

ただ、春のお散歩で気を付けることがあります!

それは “風” です。

風が強いと、どんなことがあると思いますか⁉
例えばですが…

・葉っぱなどが動いて、犬が追いかけたくなる
・店の前に置いてある登りがバタバタして驚く
・閉まっている店のシャッターが揺れてガタガタ音にパニック などなど

風でものが動いて興奮したり、驚いて怖がってしまうことがよくあります。

人も動かないと思っていたものが急に動いたりしたら、びっくりしますよね。

「犬が驚いてしまった」そんなときは、ドッグフードやおやつをあげましょう。

IMG_4885.JPG











そうすることで、
ガタガタ音(怖いこと) = おいしい食べ物(嬉しいこと)
と結び付けて覚える事が出来ます。

この時、犬にオスワリさせたり、こっちを見てもらう必要はありませんよ。
まずは、「怖くない」ということを教えてあげるようにしてみましょうね。

IMG_4887.JPG











だんだんと尻尾が上がって、散歩を楽しめるようになったり、
飼い主の方を見上げてくれるようになります。

おいしいものをたくさん持って散歩に出かけましょう。


ドッグトレーナー 鈴木

1234567891011

« コミュニティー | メインページ | アーカイブ | SDSからのお知らせ »

このページのトップへ