映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 犬の幼稚園

ブログ 犬の幼稚園

犬の社会性を身に着けよう!

コロナ禍で在宅ワークなど、家にいる時間が増えて、

犬や猫などペットを飼う人が増えているそうです。

animal-1846380_1920.jpg









ただ!

家に人がいるから面倒みられるし安心。。。ではありません。

特に子犬をお迎えになったら、社会性を身に着けさせるために、
犬の社会化トレーニングをしなければいけません!


社会化トレーニングとは???

これから生活していく中で、経験するであろう様々なこと
(人や犬と出会う、足ふきや爪切りなどのケアをされる、病院へ行く、、等々)
に対して過剰な反応をしないように慣れさせたりして、
社会で受け入れられる適切なふるまいを身に着けること。

このようなトレーニングを迎えたときから、続けていかなければ、
将来、困ったことが増えてしまって、一緒に幸せに暮らせないかもしれません。

例えば、他の犬との関わり方

人と暮らしていけば、散歩中や病院へ行ったときなど、他の犬と出会う機会があります。

el-salvador-1782203_1920.jpg









その時、過剰に吠え続けたり、噛みついてしまったりしないようにするため、
犬同士の社会性を身につけさせなければいけません。

そうするためには、犬との関わりを経験させることが大切。

犬とのあいさつ.jpg











ただし、関わりを持たせるだけではいけません。
怖い経験を何度も繰り返したり、興奮ばかりの経験だけになってしまうと、
そのようなふるまいしか身についていきません。

楽しい経験や落ち着いて過ごす経験、気にしないでいられる経験などを多く積むようにしましょうね。

そのためにも、犬の幼稚園やパピークラスなどを利用することはとてもお勧めです。

トイプードル遊び.JPG











※最近、幼稚園に来てくれているトイプードルたち。相性が良いみたい!

少し怖い.JPG











※奥のボーダーコリーのコは、はじめまして。ちょっと緊張かな?

日常生活では、

・犬が見えていても気にしないでいられる
・落ち着いてすれ違える
・相性が合う相手とあいさつできる

ことが、身に着けられるとよいでしょう。
スタディ・ドッグ・スクールでも、これらを目標に犬同士の関わり方を練習します。

他の犬と遊ぶことは、相性やその子の性格があり、難しいケースもあります。
また、もともと他の犬が好きではない犬もいますので、
犬が求めていないことを無理にはさせないようにしましょうね。

そのようなコは、飼い主と遊ぶことを楽しみとしてあげると良いです。
また、犬と遊ぶことが好きな犬も、飼い主との関わりを深めることは大切ですので、
おもちゃ遊びをたくさんしましょう。

柴引っ張りっこ.JPG











※ロープで引っ張りっこ!元気いっぱい!

ビションフリーゼおもちゃ.JPG











※ビションフリーゼの子犬さん。最近幼稚園に来てくれています。

犬の幼稚園についてはコチラ
パピークラスについてはコチラ

ドッグトレーナー 鈴木

いい天気!

だいぶ肌寒くなっていますが、晴れの日が続いていますね。

散歩日和ですsun

IMG_0021.JPG











IMG_0186.JPG











犬の幼稚園の散歩の様子です~

スタッフ1名につき1頭ずつ行きます!

IMG_0172.JPG











1頭ずつ行くからこそ、将来も出会うであろうものに怖がらないように練習をしたり、

IMG_8570.JPG











外でも人の指示が聞けるように練習したりすることができます!

IMG_8831.JPG











お散歩に行かないと、色々なものに慣れる機会が作れず、
怖がりな性格になってしまやすいです。

そのせいで吠えやすくなったり、問題行動の原因ともなってしまうことがありますので、
しっかり連れて行ってあげましょうね!

もし、お散歩で「引っ張る」「吠える」などのお悩みがあった時は、
スタッフが付き添いながらもレッスンできますので、
個別レッスンがお勧めです。


ドッグトレーナー 鈴木

プレイバウ 遊びに誘うポーズ

犬同士のかかわりあいの中で、相手を遊びに誘うときに示すポーズがあります。

A00_0380.JPG









左側の犬の、腰を高く上げるこの姿勢。

“プレイバウ”

って言います。

「あー!見たことある」という方も多いと思います。

実は、人が同じような姿勢をすると、犬は遊びに乗ってきてくれます!
ぜひ試してみてください!(*^_^*)

最近の犬の幼稚園では、こんな姿勢も見られました。

A00_0635.JPG









“2足歩行!?”

すごいバランス!驚きました。

この後、走りまわって遊び始めていたので、
この2頭にとってはこれが遊びに誘うポーズなのかもしれません。

犬の示すポーズ(=ボディランゲージ)には、たくさんの意味があります。

良~く観察して犬がどういう気持ちなのか、何を考えているのか、
ぜひ読み取ってあげるようになりましょうね!
(☆グループレッスンで勉強できますよ)

また、犬同士の遊びは、走りまわっておいかけっこしたり、取っ組み合いしたり、
見ていてとても可愛い♪
そして犬同士のかかわり方を学んだり、社会性を身に着ける上では大切なことです

が!

犬にも性格があり、他の犬と遊ばないコもたくさんいます。
(小さいころの経験など様々なことも影響します)
また、犬同士の相性もあり、好きな相手、気が合わない相手ももちろんいます。

「うちの子、他の犬と遊べなくて、残念」とがっかりすることは
全くございません!

そういうワンちゃんは、飼い主さんとのオモチャ遊びや
他のことで幸せをたくさん見つけてあげることが大切。

出来たら、近くにいても気にしないでいられたりすると理想的ですね!
過度に興奮したり、過度に怖がったりしないという経験を積ませてあげましょう。

A00_0271.JPG









逆に犬と遊ぶことしか経験しないと、
犬と会うと興奮ばかりを覚えて、
引っ張ったり吠えたりすることもありますので、注意ですよ!

もし気になる事、お困りごとがあれば、
お問い合わせくださいね~


ドッグトレーナー 鈴木

1頭1頭、丁寧にお預かりしております!

スタディ・ドッグ・スクールには、3つのスタイルのレッスンがございます!

・飼い主さんとワンちゃんが一緒に通うレッスン(グループレッスン

・スタッフが出張訪問して困ったことの解決などマンツーマンで行なうレッスン(個別レッスン

そして、、、
・スクールでお預かりをして、スタッフがお世話トレーニングするレッスン(犬の幼稚園)です!

最近は本当にたくさんのワンちゃんが参加してくれていて、
人と一緒に生活する上で必要となることを身に着けたり、経験させることで
人と犬が互いに幸せに暮らせるようにサポートさせていただいております。

ただお預かりしてるだけではないんです!

IMG_6939.JPG











爪切りを受け入れられるようにする練習や歯磨き練習~

IMG_7528.JPG











散歩も1人1頭で行きますよ~

IMG_6613.JPG











A00_0077.JPG









人と一緒に遊んだり、言葉を使ってコミュニケーションを取ったり、

IMG_6622.JPG











公園で走る子供をみても吠えたりしない練習。

などなど、
1頭1頭に合わせて、トレーニングしております。

スタッフの人数によってお預かりの頭数は制限しておりますので、
満員となっている日もございますが、

ぜひご利用いただければと思います!


ドッグトレーナー 鈴木


最近のSDS人気犬種?

日本の犬種ランキングは、ここ十数年、ずっとトイプードルが1位ですが、

スタディ・ドッグ・スクールでは、最近ポメラニアンが多いです!

IMG_2175.jpg














今日の幼稚園には、ポメラニアンが3頭!
仲良く走り回って遊んでいました。

IMG_2178.jpg














いや~速い速い!

ポメラニアンは柴犬などの日本犬やシベリアンハスキーなどと同じ、
スピッツというグループに含まれる犬種です。

愛玩犬として昔からとても人気で、お散歩でもよく見かける種類ですね!

明るく人なつっこい性格のコが多いですが、活発で吠えることも多い…
特に自転車等の動くものに吠えるというご相談をよく受けますので、
小さいころからのしつけ/トレーニングがやっぱり大切です。

話しは変わりますが、今日はハロウィンの仮装をしてきてくれたコがいたので、
パシャリ。

IMG_1997.jpg














ドッグトレーナー 鈴木

最近の幼稚園

さて、今年も梅雨の季節となりました。

満足にお散歩に行けず、犬には苦しい季節ですが!
犬の幼稚園では、室内で思いっきり運動!!

犬の幼稚園












犬の幼稚園












犬の幼稚園












犬の幼稚園












雨が続いて満足にお散歩できず、犬も運動不足。。。
発散できず、欲求不満から「吠えたり」「噛んでほしくないものを噛んだり」
人にとってはお困りごとが増えてしまう時期です。

犬はもともと狩りをする動物。
五感をフル活用して、獲物を探し、見つけたら走って追いかける…

そんな体力いっぱいの生き物です。
それは体が小さいチワワでも、ぬいぐるみのような見た目のプードルでも一緒です!

出来る限り犬が欲求不満にならないように、きちんと運動させてあげる事。
これが飼う上で大事な事です。

雨の日でもお家の中でおもちゃ遊びを通して、犬を満たしてあげましょう!

もし、「お留守番が多い…」「家の中では運動できない…」
そんなときは幼稚園を利用するのもおすすめです!



ドッグトレーナー 鈴木

最近の犬の幼稚園

スタディ・ドッグ・スクールでは、平日の日中、犬の幼稚園を開催しております。

犬が人と一緒に幸せに暮らせるように、また飼い主さんが犬との生活で困らないように、
「トイレ」や「ハウス」「お散歩」など様々なことをスタッフがお預かりしてしつけ/トレーニングしています。

もちろん、他の犬と遊んだりスタッフとおもちゃ遊びしたりする時間もたくさんあり、
慣れてくると「早く行きたい!」と言わんばかりに、入り口からいきおいよく入ってきてくれるコがほとんどです。


ゴールデン しつけ犬の幼稚園 相模原

犬 しつけ 相模原ブリタニー しつけ

ポメラニアン しつけシュナウザー しつけ

ラブラドール しつけ

犬からしたら、楽しみの時間!と思って通っているだけなのかな?と思います。

幼稚園には、小型犬から大型犬まで、様々な犬種が通っています!
年齢も4ヶ月のコから3歳の犬まで、バラバラ。

犬によって性格も違うから、幼稚園で行なうこともそのコにあったもの!
専任のドッグトレーナーが責任をもってお預かります。

1日お試しもできるのでぜひ来てくださいね。


ドッグトレーナー 鈴木

コロナに負けるな!幼稚園でストレス発散!!

新型コロナウィルスの感染拡大に伴った自粛要請や
日々刻々と変化する先の見えない状況に
飼い主の皆さんを初め、ワンちゃんたちもストレスや不安が
高まっているのではないでしょうか・・・

スタディ・ドッグ・スクールでも、週末のグループレッスンの
延期という形で、感染拡大の予防対策をさせていただいておりますが
人同士の接触が少ない幼稚園は毎日開催しております!

お散歩に行ったり

IMG_0391.JPGIMG_0412.jpg登園しているワンちゃん同士で思いっきり遊んだり

IMG_04780.JPGIMG_0042.JPGスタッフともおもちゃを使って思いっきり遊んだり

IMG_0228.JPGIMG_0050.JPGトレーニングをしたり健康管理をしたり

IMG_9731.JPGIMG_9528.jpgとにかく充実したメニューで
思いっきり心も体も発散しています!!

人が集まることはなかなか難しいですが
出かける機会も減ってしまうので、ワンちゃんたちも欲求不満になってしまいますよね・・・

スタディ・ドッグ・スクールでは、新型コロナに負けず
飼い主さんとワンちゃんとのサポートを頑張っていきます!!

ワンちゃんのストレス発散のためにも
是非、お越しいただいたことがない方も幼稚園に遊びに来てください!

kano.gif



最近の幼稚園はチワワいっぱい

最近の幼稚園は、チワワのワンちゃんがたくさん登園してきてくれています。

img_6381 (800x600).jpg

img_7508 (800x558).jpg

img_7273 (800x565).jpg

img_7003 (800x600).jpg

小さい体でみんなとってもかわいらしいです!!(#^.^#)

世界最小の犬として有名なチワワですが、人気犬種でお散歩しているとよく見かけますよね!

ジャパンケネルクラブが発表しているの日本の犬種登録数でもプードルに続き、なんと第2位!

たくさん飼われていることがわかりますね。

ただ!よく姿かたちを見ると、「足長スラっとタイプ」と「短足でコロっとタイプ」に分かれて、
それぞれハイロン、ドワーフと呼ばれています。

毛色や毛の長さも異なるので、それぞれ個性がありますね。

性格ももちろん違いますが、小さい体からは想像がつかないほど、幼稚園に来ている子は活発な性格ばかり!
走るのもとっても早いです。

また、「うちのこ吠えちゃうんです」とご相談を受けることも多いのも事実。。。
「散歩中、他の犬に向かって…」「かわいい~と声をかけられると…」なんてことをよく聞きます。

たしかに、チワワ目線になって考えてみると、たいていのものは自分より大きく、
近づいてこられるだけでも威圧感を感じて、吠えやすいのかもしれませんよね。。。

もちろん、犬は吠える動物!全く吠えないのは、難しいかもしれませんが、
例えば、散歩中、吠えずに犬や人とすれ違いができること、
さらには他人/他犬に対して友好的に接することができれば理想的ですよね。

そのためには、子犬のころからの経験がとっても大切!
ぜひ色々な経験をさせて、将来のお悩みを予防していきましょうね。

幼稚園パピークラスは特にお勧めです!
ぜひいらっしゃってください。


ドッグトレーナー 鈴木

最近の幼稚園

トイプードル、チワワ、ダックスフント…など日本では小型犬が人気で、

スクールにもたくさんの小型犬たちがレッスンに来てくれていますが、、、

最近の幼稚園には、おっきい犬たちも登園してます!

ラブラドール しつけ
ラブラドールレトリーバーや

ゴールデン しつけ

ゴールデンレトリーバー!その他にも、あまりお散歩では見かけない(かも?)

サモエド しつけ

サモエド!(ぶれててすみません((+_+)))

カネコルソ しつけ

そして最近来てくれている、カネコルソ!
まだ4か月くらいなのにおっきいです!(床の色と同化してます。(^^♪)

犬のしつけは体の大きさ関係なく必要ですが、、、
もちろん体が大きくなれば、力も強くなります。

散歩中ひっぱられてケガしてしまう、人に飛びついて転ばしてしまった、など
トラブルがないように、大型犬を飼う方は特に気を付ける必要がありますよね。

スタディ・ドッグ・スクールで犬とのより良い関係づくりしましょう!


ドッグトレーナー 鈴木

12345678910

« コミュニティー | メインページ | アーカイブ | SDSからのお知らせ »

このページのトップへ