映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > ドッグトレーナー紹介 > ぶん太の成長記録②

ブログ

< 5歳と2か月になりました~  |  一覧へ戻る  |  新クールのグループレッスン参加ワンコ >

ぶん太の成長記録②

ぶん太の成長記録第2弾!

早いものでスタッフ鈴木の元にきて2ヶ月が経ちました。

 

元気にすくすくと成長しているぶん太ですが、

現在8か月ということもあり、まだまだ経験不足なところがあります。

なので、時間を見つけては色々な所へお散歩に行き、日々社会勉強をしております。

 

 IMG_7149 (640x480).jpg

 

 多くの方が、お散歩は「犬の運動のため」に行かれているのではないかと思いますが、

実は、物を見たり、音を聞いたり、匂いを嗅いだり、さわったり…と「社会経験のため」でもあるんです!

IMG_7325 (640x480).jpg

 

経験不足のまま成長していくと、様々な刺激に対して怖がったり、警戒したりするようになり、

飼い主さんの困った!犬のお悩みの原因になることがよ~くあります。

 

ただし!ただ経験させればよいわけではありません!

 

例えば、他の犬と仲良くさせようと思ってドッグランに連れて行ったら、追いかけられて怖い経験をした。

これでは他の犬が苦手になる経験になってしまいますよね。

 

犬が「楽しかったな」や「どうってことなかったな」と感じるような経験を積むことが大切になります。

ぶん太のお散歩にはおいしいおやつやフードをたくさん持っていき、できるだけ良い経験が積めるように頑張っております(*^^)v

  

みなさんもちょっと意識を変えてお散歩に行かれてみてはいかがでしょうか~?

先日、ぶん太の異母兄弟に会いました~色合いや大きさなどそっくりでした。
IMG_7319 (640x360).jpg


 

ドッグトレーナー 鈴木



カテゴリ:

< 5歳と2か月になりました~  |  一覧へ戻る  |  新クールのグループレッスン参加ワンコ >

同じカテゴリの記事

お急ぎください!

2/24にソレイユ橋本で開催する「動物がもたらす子どもの心の教育 ~犬とのかかわりを通して~」ですが、おかげさまで一般の方はもちろん、ドッグトレーナーをはじめとした動物関係者の方から、教育関係者の方まで幅広くお申し込み頂いています。
実は、動物を通して子どもたちの教育に関われる機会はひょっとすると皆さんが思っているより多いかもしれません。例えば、スタディ・ドッグ・スクールが相模原の小学校へ訪問する際には、スクールのドッグトレーナー以外にも自身の犬、また、特定のプログラムを終了した飼い主さんとそのワンちゃんにご参加いただくこともあります。
そして、とっても重要なのがサポーターの存在です。犬を連れての参加ではないサポーターは、子どもたちが犬から最大限の教育効果が得られるように様々な気配りを行う大変重要な役割です。もちろん、誰でもいいというわけではありませんが、プログラムを修了した方にボランティアとしてお手伝いいただいています。ですから、自分の犬が高齢だからとか、子どもは独立したから、動物や教育の専門家じゃないしと諦めずに、未来ある子どもたちの成長の一助をになってみませんか?でもどうやって?と思われる方は是非セミナーにご参加ください。現場で15年間積み重ねてきたリアルなお話をたっぷりいたします!

講師詳細miyako_284x284.jpg

鹿野都(かの みやこ) Dr.Miyako Kano
学術博士、教員免許(中学校理科、高校生物・農業)
麻布大学大学院獣医学研究科動物応用科学専攻博士後期課程修了 博士(学術)号取得
元麻布大学共同研究員
NPO法人動物介在教育・療法学会 動物介在教育指導者養成講座講師

【講師略歴】
大学では教育現場に動物を介入する「動物介在教育」について研究し、博士号を取得。在学中には海外留学などを経験し、グローバルな視点も持ち合わせている。卒業後は数々の大学や専門学校で動物の専門家として教鞭をとりながら、教職員の依頼をうけ神奈川県相模原市の小学校を中心に、自身の犬と共に「子どもの心の教育」を目的に授業に参加。この授業は今年で15年目を迎え、ライフワークとなっている。近年では文部科学省「道徳教育の抜本的改善・充実に係る支援事業」研究に参加するなど、他分野に渡り活躍。犬のスペシャリストとして活動しながら、自らも教育免許をもち、動物側、教育側双方の専門性をもちあわせた、日本における動物介在教育の第一人者のひとりである。


ドッグトレーナー三井

ぶん太の成長記録⑧

ぶん太の成長記録!第八弾!
前回のブログはこちら→ぶん太の成長記録⑦

前回から2か月以上も経ってしまいました…(>_<)
ぶん太は相変わらず、あまり落ち着きなく元気に過ごしています。

少しずつですが、できることも増え、レッスンにデモンストレーションで出させていただいたりと、
ちょっとずつですが、成長しているような気がします(笑)

さて、少し前になりますが、ぶん太を連れてお出かけしてきました!

マザー牧場 犬

千葉県にあるマザー牧場
犬も一緒に入れるということで行ってきました!

ぶん太③ (640x480).jpg

入るためには、規約にサインが必要!
また、伸縮リードは禁止でした!

マザー牧場 犬

入場料は600円

マザー牧場 ドッグラン

ワンちゃんの大きさに合わせて細かく区分されたドッグラン!
使いやすくてよかったです!
1つ1つはものすごい広いという訳ではないですが、大きい子でも十分楽しめる広さです。

マザー牧場 シープドッグ

シープドッグショーを開催していました。
ただし、犬は中に入れません。
※犬が入れないところもあるので、注意が必要ですよ!(^^)!

ぶん太④ (640x360).jpg

近くで牛が見れたり、人も犬も刺激的で楽しかったです。
皆さんも良かったら行ってみてください。


ドッグトレーナー 鈴木

ぶん太の成長記録⑦

ぶん太の成長記録!第7弾!
前回のブログはこちら→ぶん太の成長記録⑥

さて、スタディドッグスクールはお盆休みが終わり、本日から再開です!
お盆中の相模原は毎日毎日、30℃超えてあつーい日が続いていました。
この暑さで、夏バテになってしまったという方、いらっしゃいませんか???

人だけじゃなく、犬も夏バテ大丈夫ですか???
スタッフ鈴木の犬、ぶん太はこの夏の暑さにバテバテ・・・(>_<)
お散歩行ったら、すぐ「ハッハッ、ハッハッ」言ってトボトボ歩きでした・・・。

皆さん家のワンちゃんはどうですか???

犬は人と違って、汗をかいて体温調整することがほとんどできません。
足の裏にはエクリン線といわれる汗腺がありますが、体にはないんです~。
(※チャイニーズクレステッドドッグのヘアレスタイプなんかは体にも汗腺があります。)
なので、舌を出して「ハッハッ、ハッハッ」体温調整するんですよね!

人だけじゃなく、ワンちゃんの暑さ対策も重要ですよ~~~!


暑さ対策というには、かなりレジャー感が強いですが、、、
スタッフ鈴木は先日、ぶん太と川に行ってみましたよ!

犬 川

犬友達と一緒です!(^^)!

ブリタニー 川

気持ちよさそうにスイスイ~~~
と泳いでいると思ったら、ほぼ歩いていました(笑)

愛川町にある中津川というところですが、水がとってもきれいで良い感じ!

犬 中津川

以前、寒い時期に連れて行ったときは冷たくて入りませんでしたが、
今回は、自ら進んで入っていました!

気持ちよさそうで何よりでした!


ドッグトレーナー 鈴木

教育支援犬入門クラス開催します。

だんだんと暖かくなってきて、過ごしやすい日が続いていますね!
お散歩日和で気持ちがよいです(^^♪

さて、5月より「教育支援犬 入門クラス」を開催いたしますので、お知らせいたします。

スタディドッグスクールでは、教育支援犬パートナーズプロジェクトとして、
小学校に犬を連れていき、ふれあい活動や授業のお手伝いをしています。

教育支援犬とは、どんな子でも安心してふれあえて、こどもたちに命の大切さや生き物の尊さを伝える先生!
一般的に「セラピー犬」として活躍する犬の中でも、学校の授業などに参加し、教育の補助となるように参加するワンちゃん達なんです!

そんな教育支援犬を目指すためのクラスが「教育支援犬 入門クラス」となっております!

スライド1 (480x640).jpg

アドバンスクラス卒業したワンちゃんと飼い主さんのペアが対象となっております!
人のみでご参加いただくことも可能ですので、
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいね~

また!!!
最近、スタッフの鹿野都が産休から復帰いたしました!!

https://www.study-dog-school.com/member/upload_images/miyako.jpg

幼稚園などの業務にも戻ってきておりますので、これからもよろしくお願いいたします。


ドッグトレーナー 鈴木

新スタッフのご紹介!!

みなさーん。

最近では、ドッグトレーナー育成コースを行っているので、
たくさんの実習生がグループレッスンや幼稚園でお世話になっていて、
誰が正規のスタッフなのやら、よく分からない状態かもしれませんねbearing

そこで今回は、新たに正規スタッフに加わった人材を紹介しますhappy02

片寄智慧(かたよせ ちえ)さん ですup
A00_1209.jpg
(本日、ドッグトレーナー育成コースのCertificateが授与されましたhappy01

A00_1202.jpg

彼女は、ドッグトレーナー育成コースの卒業生の1人でもあり、
私達が教えにいっている専門学校ビジョナリーアーツの卒業生でもあります。

そして、彼女はなんとキャットマスターコースの卒業生なんです。

ですから、猫の方が得意だったりして・・・(笑)
(キャットマスターコース内にはドッグトレーニングの授業あり。)

弊社では、横浜動物園ズーラシアでのパカパカ広場でも事業を行っており、
そちらでのシフトの方が割合的には多く、なかなかお会いできないかもしれませんが、
今後とも宜しくお願い申し上げますsign03


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川



このページのトップへ