映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > らくらくシリーズ > らくらくハーネス~ペットエコ多摩本店~

ブログ

< シルバー世代とペットの 暮らし方セミナー  |  一覧へ戻る  |  未来トリマーシンポジウム「子供とペットの未来を考える~心のワンヘルス~」 >

らくらくハーネス~ペットエコ多摩本店~

毎週日曜日、わたくし鈴木が伺っているペットエコ多摩本店様。

16:30~17:30の時間帯に6ヵ月齢までの子犬を対象としたしつけ方教室【パピークラス】を開催しております。
(※参加者がいない場合は無料しつけ相談をしていますので、立ち寄った際はぜひお声がけください。)

もともとは別のスタッフが行なっておりましたが、去年2019年の1月から鈴木が担当させていただいております。
いや~あっという間の1年!(☆ペットエコの皆様、お世話になっています!<m(__)m>)

そんなペットエコ多摩本店様で、最近、らくらくハーネスの販売をさせていただけるようになりました!

IMG_3441 (640x480).jpg











らくらくハーネスは、スタディ・ドッグ・スクールで開発/販売している、ワンちゃん用のハーネス!
コンセプトは「着けるだけでお散歩が楽しく!楽に!」

リードをつけるリングが胸の前にあることで、ワンちゃんの引っ張りを防止する効果があったり、
歩いている犬の前足(肩甲骨)の動きを邪魔しないつくりになっていたりと、おすすめポイントがたくさんです!

詳しく知りたい方は、HPをぜひチェックしてください!
試したい方はペットエコ多摩本店やスタディ・ドッグ・スクールに来て、試着してみてください!


ドッグトレーナー鈴木

カテゴリ:

< シルバー世代とペットの 暮らし方セミナー  |  一覧へ戻る  |  未来トリマーシンポジウム「子供とペットの未来を考える~心のワンヘルス~」 >

同じカテゴリの記事

らくらくハーネスの再販開始!!

らくらくハーネス ロゴ.jpg

大変長らくお待たせいたしましたsign03

らくらくハーネスの再販開始ですhappy01

強度テストにテストを重ね、重ね、重ね・・・

らくらくハーネス

納得のいく出来上がりとなりましたshine

来週末は、横浜ドッグウィークに出展をしますので、
是非、「犬の優しい街、横浜」でお会いしましょう!!

もちろん、スタディ・ドッグ・スクールでのご試着もOK。

そして、Webでのご購入はこちらからどうぞhappy02


なぜらくらくハーネスがいいのか!?
過去のブログよりご覧ください。

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグスクール 長谷川



らくらくハーネスのすごいところ part. 6

らくらくハーネスのすごいところ part. 1
らくらくハーネスのすごいところ part. 2
らくらくハーネスのすごいところ part. 3
らくらくハーネスのすごいところ part. 4
らくらくハーネスのすごいところ part. 5


らくらくハーネスのHP
らくらくハーネスバナー(育成).png

ハーネスのHPでは、そこまでマニアックに載せていない内容に触れていきます。

⭐︎すごいところ その6⭐︎
素材にこだわる!!


犬の用品には、様々な素材が使われています。
そのほとんどが、ポリエステルという素材。

なんだか聞いたことがあるような・・・

そうそう、皆さんのお洋服などにもよく使われている素材ですね。

この素材は、とても耐久性が高く、吸湿性が低くすぐに乾く、
といった、素晴らしい素材です。

しかし・・・、

毛玉ができやすくなったり、静電気thunderが発生しやすい、という点もありますsad

確かに長〜いこと使っていると、ボソボソとしてきます。
ポリエステル素材その1.png
ポリエステル素材その2.png

使うほどに、傷みが見てわかるようになります。

一方で、今回のらくらくに使用している素材は

ポリプロピレンという素材。
ポリプロピレン.png

家電製品とか文房具、自動車用のパーツ、
さらには、電線ケーブルや光ファイバーなどのカバーとしても用いられている優れものです。

そして何より優れているのは、耐摩耗性!!

犬が引っ張った時に擦れたとしても、ボソボソになったりせずに耐えてくれます。

さらに吸湿性ないので、雨に打たれても素材自体にカビが生えてしまうような心配もありませんsign03


ポリエステルとポリプロピレン。

もちろん両者には、素材としてのメリットとデメリットがありますが、

らくらくハーネスでは、耐久性を重視して、

ポリプロピレンで製作しております!!

さぁ、気になった方はらくらくハーネスのHPへGO!!


スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川




らくらくはーネスのすごいところ part. 5

らくらくハーネスのすごいところ part. 1
らくらくハーネスのすごいところ part. 2
らくらくハーネスのすごいところ part. 3
らくらくハーネスのすごいところ part. 4

に続いて、今回でpart. 5です。

らくらくハーネスのHP
らくらくハーネスバナー(育成).png

ハーネスのHPでは、そこまでマニアックに載せていない内容に触れていきます。

⭐︎すごいところ その5⭐︎
装着と、取り外しがらくらく。

まずは、こちらの動画をご覧ください。



ハーネスを装着する際に、1つ目の壁になるのが、頭を通す、という作業ですsad

この段階で、犬が嫌がり部屋中を走り回ったり、後ろの下がってしまったり、となかなか装着できないことがあります。

さらに、プードルなどの耳が垂れた犬種では、外すときに耳がハーネスに引っかかってしまう・・・
ということが起きてしまいますdespair

ただ動画でご覧いただいたように、らくらくハーネスは、頭を通さないハーネスです。

ですから、付け外しの際に犬が逃げ回るということも防げますし、
何より飼い主さんが楽にハーネスの付け外しができるのです。


ハーネスの付け外しでお困りの飼い主さん!!
是非、らくらくハーネスをお試しください。

ご購入は→こちらから。

スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川


 


らくらくはーネスのすごいところ part. 4

らくらくらくらくハーネスのすごいところ part. 1
らくらくらくらくハーネスのすごいところ part. 2
らくらくらくらくハーネスのすごいところ part. 3

に続いて、今回でpart. 4です。

らくらくハーネスのHP
らくらくハーネスバナー(育成).png


ハーネスのHPでは、そこまでマニアックに載せていない内容に触れていきます。

⭐︎すごいところ その4⭐︎
脇が擦れない!!

みなさんの使われているハーネスは、脇が擦れませんか?crying

脇の部分に当て布をしたり、ひどい場合だと炎症を起こしてしまい動物病院に行く、
なんてワンちゃんの話を聞くことがあります。

ところが!!

らくらくハーネスは、脇が擦れない構造になっているので安心ですhappy01

お判りいただけますか? 脇にハーネスが当たっていないですよねsign02
A00_0466.JPG


その秘密はココ↓↓
A00_0475.JPG

胸の長さが調整できるのです!!

できるだけ、指が1, 2本入る程度に調整して欲しいのですが、
少し脇に当たってしまうなぁ〜〜。と言う時には、この部分を緩めてあげましょう。

犬の体を傷つけないように、考えた結果の構造ですhappy02

脇が当たっていて心配sad

そんな方は是非、らくらくハーネスをお試しください!!

 
スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川



らくらくらくらくハーネスのすごいところ part. 3

らくらくらくらくハーネスのすごいところ part. 1
らくらくらくらくハーネスのすごいところ part. 2

に続いて、今回でpart. 3です。

らくらくハーネスのHP
らくらくハーネスバナー(育成).png


ハーネスのHPでは、そこまでマニアックに載せていない内容に触れていきます。

⭐︎すごいところ その3⭐︎
足の動きを邪魔しない!!

犬の体を横から見たとき、その重心は前肢と後肢のどちらに偏っていると思いますか?

その答えは、前肢です。前肢6割、後肢4割ぐらいのバランスです。
なぜなら犬たちは、走る際、前足で地面をかいて走ります。
とにかく獲物を追いかけて捕まえるために、前肢の筋力が発達したのでしょう。

さらに、犬は肩甲骨を動かして前肢全体を稼働させますconfident
つまりは肩の位置↓

スライド1.png
肩甲骨の位置は↓こちらでもチェック。
https://www.peppynet.com/library/archive/old/html/12aw_170

ハーネスを作成する際、

足の動きを邪魔する構造 v.s. 足の動きを邪魔しない構造
つまり
肩甲骨の動きを止める構造 v.s. 肩骨の動きを止めない構造

どちらにするかが、一つの分かれ道になります。

普通に考えると、
足の動きを邪魔する構造の方が引っ張らなくなるからいいじゃん。

って思いますよね?

もちろん、陰性強化法といって嫌な刺激から解放することをご褒美にする場合、
犬が引っ張った時にハーネスから違和感を受け、人の横にくることでその違和感から解放される。

この繰り返しによって、人の横にいることを学習させたいのであれば、

足の動きを邪魔する構造の方が理にかなっています。

ただハーネスを着けずに散歩すると・・・。考えてみてくださいdown

ハーネスの違和感から解放されるので、逆に引っ張りがひどくなるのです!!

人の横でゆったりと歩くトレーニングをするためには、陽性強化法を用いた方が良い。
つまり、嬉しい刺激(ご褒美)を与えながトレーニングした方が、
ハーネスの違和感と関係ないので、ハーネスを外したとしても引っ張りはひどくなりませんhappy01


可能な限り犬に与える違和感を抑え、
褒められた時の効果を高めるには

足の動きを邪魔しない構造の方が良いという結論になるのですhappy02

みなさんが今使っている道具はどうですか?ハーネスはどうですか?

犬に違和感を与えたり、犬の肩甲骨を邪魔する構造になっていませんか??

もしそうなら、今すぐらくらくハーネスにチェ〜〜ンジsign03

スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 長谷川



このページのトップへ