映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ パピークラス グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 子犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • PC・携帯で学ぶ
  • よくある質問
  • 鹿野先生のWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > パピークラス > 今日もたくさん!

ブログ

< 今回のマスタークラスは?  |  一覧へ戻る  |  行ってきました、小学校。 >

今日もたくさん!

今日のパピークラスもたくさんおワンちゃんたちにご参加いただきました。

たくさんのワンちゃんがいるので必然的にいろいろな研修との挨拶ができます。
DSC_1334.JPG

小さい子から大きい子まで揃っているのでまんべんなく練習。
DSC_1330.JPG

容姿も様々で、たれ耳や巻き尾のなど色々なこと挨拶の経験がつめます。
DSC_1329.JPG

DSC_1331.JPG

もちろんただ挨拶するだけではなく、相手が怖がっているようであれば無理に近づかずその場で待てるように、

挨拶したくて興奮しないように練習しています。

また、ワンちゃんが多いということは飼い主さんも色々な方がいらっしゃいますので、たくさんの人間からご褒美をもらう経験ができるのも素晴らしい練習になります。

飼育する上での疑問を質問できる時間もありますので、ぜひご参加下さい!

ドッグトレーナー三井

カテゴリ:

< 今回のマスタークラスは?  |  一覧へ戻る  |  行ってきました、小学校。 >

同じカテゴリの記事

子犬のハウストレーニング

今日のパピークラスではハウストレーニングとご自宅でのハウスとトイレの設置についてお話しました。

まずはいつも通りご挨拶。
DSC_1758.JPG
スタディ・ドッグ・スクールのパピークラスは全7回となっていますので、トレーナーがワンちゃん同士の相性を見ながらその都度適切なステップをアドバイスさせていただきます。
単発のパピーパーティーではなかなかこうはいきません。

DSC_1759.JPG
参加者が多いのでたくさんの経験が積めるのも特徴です。

本題のハウスでは中に入ってリラックスすることを中心に練習。
DSC_1762.JPG
指示で中にはいることも重要ですが、入っても落ち着かなければハウスの効果も半減です。
どうすれば、ハウスでゆっくり休めるようになるか参考資料も配りながらお家での練習方法をお伝えしています。
また、トレーニング以上に大切なのがハウスやトイレをどう設置するかです。
犬の習性や本能を踏まえた上で、ご自宅に適切な環境が用意できるようレッスンで細かくアドバイスしています。

ドッグトレーナー三井

10年、15年後のために

今日から参加のワンちゃんもおり、相変わらずにぎやかなパピークラスですが、
A00_0513.JPG
パピークラスは問題行動がある子犬のためのクラスではありません(※甘噛やトイレの失敗など子犬期に特有な問題はありますが、成長過程で当然のことであり、子犬に深刻な問題行動はほとんどありません)。

では、なぜ参加が必須なのかというと、将来、問題行動が出ないように予防するためのクラスだからです。

もちろん、パピークラスだけ受ければ将来、問題が出ないということではありませんが、もし、困った問題があったとしてもパピークラスの経験が必ず役に立ち、修正も早くなります。

10年後、15年後に必ず通ってよかったと思える日が来ますので騙されたと思って通っていただけると幸いです。

にぎやかなパピークラスはたくさんの犬種がいます。
ですから、色々な犬種に慣れるチャンスでもありますし、一生お付き合いのあるお友達を作る機会にもなります。
ボーダーコリーや
A00_0495.JPG
柴犬
A00_0497.JPGA00_0500.JPG
ジャックラッセルテリアに
A00_0498.JPG

トイプードル
A00_0502.JPGA00_0503.JPG
A00_0504.JPG
M・ダックスフンド
A00_0505.JPG

Mix犬まで
A00_0506.JPG
A00_0507.JPG

似たような月齢だとお悩みも似ているので飼い主さん同士の情報交換もバッチリできますよ!

ドッグトレーナー三井

今日もパピークラスは子犬がいっぱい!

毎週日曜日は子犬のしつけ方教室「パピークラス」の開催日です。
本日もたくさんの子犬たちが参加してくれました。
A00_0309.JPG

まずは恒例のご挨拶から開始。
A00_0312.JPG
怖がったり、過度に緊張することなく上手にできました。

そして、これまた恒例の体を触る、仰向け抱っこの練習。
A00_0319.JPG

A00_0322.JPG

脚に力が入らずリラックスできています。
A00_0316.JPG
元気な子たちもリラックスして休むことを覚えてきました。

A00_0324.JPG
今日から参加のワンちゃんは若干緊張気味でしたが、スタディ・ドッグ・スクールのパピークラスは全部で7回あるため、
トレーナーがワンちゃんの性格やその時の様子に合わせた最適な対処をお伝えしますので、
怖くて何もできずに終わってしまうことはありませんのでご安心下さい。

そして本日のテーマは「子犬の安心できるスペースづくり」。
人の指示でクレートと呼ばれるお家に入る練習をしますが、
何より大事なことは中で安心して休めるようになることです。
A00_0327.JPG

スタディ・ドッグ・スクールでは人の支持に従うことではなく、
犬自らが率先して中に入り、休むことを重視して練習しています。
A00_0326.JPG

パピークラスは6か月未満のワンちゃんであれば何時からでもスタートできます。
ご見学もできますので興味のある方はぜひ一度起こし下さい。

ドッグトレーナー三井

今日は一日ハウストレーニング!

今日はハウストレーニングの一日でした。

パピークラスでは子犬の安心できるスペースをつくりましょうというテーマで実施。
A00_1014.JPG

ご自宅にワンちゃんを迎えたときは下の写真のような場所を作れるのが理想です。
A00_1013.JPG

犬専用の休息スペースがあったほうがいい理由は下記コラムに書いてありますのでご興味のある方はぜひお読み下さい。
https://www.fanimal.jp/article15078

A00_1019.JPG
まだまだ柔軟なパピーちゃん達は喜んでハウスに入ってくれるようになりましたよ!

A00_1017.JPG

午後はファンクラスでハウストレーニングを利用したゲームに向けて練習しました。
来週はインターホンの音でハウスに入れる回数を競うゲームを行う予定です。
こちらは写真撮り忘れてしまいました…(泣)
来週はゲームの様子をお伝えします!

ドッグトレーナー三井

色々なものに慣れよう!

パピークラスの一つのテーマに様々なものに慣れるということがあります(社会化といいます)。
A00_00112.JPG

そのためスタディ・ドッグ・スクールにはパピークラスで使うグッズがたくさんありますので、今日は少しご紹介したいと思います。
A00_00113.JPG
まずはお面やかつら、サングラス。怪しい人の代名詞ですが、ハロウィンが盛り上がりを見せる近年は必要になってきました。
特にサングラスはこれからの季節に出会うことが多いです。
人工芝などの様々な足場に乗れるように練習し、踏んだ感触になれることも重要です。

A00_00116.JPG
お散歩中風になびく旗を嫌がる子も少なくありません。エアコンでゆらゆら揺れる旗に近づけるよう練習しました。

A00_00117.JPG
人も例外ではありません。ご家族以外の人が大好きになるように色々な容姿の人からご褒美をもらう練習は毎回行っています。

A00_00141.JPG
犬の人形は3体あります(一つは電池式で動きます)。大きさや色、かたちなどいろいろな要素に慣れる必要があります。

犬にとっては第一印象がとても大切です。怖がることがないようドッグトレーナーが様子を見ながらそれぞれのワンちゃんにあった方法でアドバイスしながら練習しています。

パピークラスのご参加が難しい場合は、犬の幼稚園でも同じようなことを行っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ドッグトレーナー三井

このページのトップへ