映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > アーカイブ > 犬の幼稚園 > 9ページ目

ブログ 犬の幼稚園 9ページ目

フリープレイ!!

お散歩途中にみかけましたが、ちらほらと梅の花が咲き始め春の気配が近づいてきていますね。

ワンちゃん達にとっては花よりオヤツかもしれませんが、散歩しやすい季節になってきました。

さて、本日の幼稚園でのフリープレイの一コマ。

人それぞれ趣味が違うように、犬の世界でも犬それぞれの楽しみ方があるようです。

ボール遊びが好きな子、取っ組み合いが好きな子、追いかけっこが好きな子、

皆それぞれでフリープレイを満喫中です。

たくさん遊ぶことは重要ですが、興奮させすぎないようにコントロールすることも重要です。

また、遊びの種類によっても対応は変わってきますが、例えば、取っ組み合いが好きな子同士で

遊んでいて、興奮しすぎてケンカになったりすることもあります。他に犬を見ると遊びたくて仕方がなく

引っ張ったり、吠えたり、興奮するようになってしまうこともあります。

遊びの途中にも落ち着かせる時間帯を作って、興奮してもクールダウンできるように習慣づけをしておくと

過剰な興奮を予防することにも繋がります。人が適切にコントロールできる環境で楽しくフリープレイを!

皆んな今日も一日元気いっぱいに過ごしました!

SDSスタッフ岡本

  IMG_2027.JPG  IMG_2025.JPG  IMG_2026.JPG 


シャンプー頑張りました!

今日は幼稚園登園ついでにシャンプーをしたミサ君。

シャンプーはワンちゃんにとって憂鬱なことですよね(-_-;)

長い時間じっと我慢しなければいけないし、ガシガシ洗われるし、ドライヤーで乾かされるときは特に嫌・・・

ただ、定期的なシャンプーは皮膚や被毛のケア、健康状態のチェック、病気の早期発見にも繋がります。

日常管理の上でシャンプーは嫌なことかもしれないけど、できるだけ馴れさせてあげたいことの一つです。

ミサ君は健康管理のトレーニングで、ブラシやドライヤー、人にあちこち触られても平気なように練習しているので、

シャンプーは最初だけ少し嫌だけど、全身濡らすとあきらめてくれます(^_^.)

今日も朝からよく我慢して出来ました!ピカピカになりました! 

けど、元気いっぱい遊ぶのですぐ汚れてしまいます(*_*) 飼い主さん泣かせなミサ君です。

SDSスタッフ 岡本

IMG_2015.JPG   IMG_2016.JPG
 はぁ~ シャンプーだよ               まぁしょーがないかな






本日の登園犬

今日もスタディ・ドッグ・スクール®では、

元気に楽しく子犬の幼稚園を開催しております!!

そして、今日も子犬たちは色々な経験を積みました。

まずは、子供が走り、成犬がいるなかでのフリープレイ♪

テニスボールをたくさん転がしてみました。
(あまりボール写っていないですね・・・)

 




そして、相模原駅前にて社会馴致トレーニング。

ミニチュアダックスフンドの、こころ君。
IMG_4327.JPG

見てます。
IMG_4338.JPG

ジャックラッセルテリアの、ミサくん。
IMG_4344.JPG

見てます(笑)

このあと、通りかかった方とご挨拶。

犬たち&子供は元気です。大人も負けてはいられませんよ〜〜。

SDS スタッフ 長谷川

 


呼び戻しの練習!

本日の子犬の幼稚園での「呼び戻し」練習風景。

家の中でワンちゃんをハウスに入れようとしたり、シャンプーしようとして呼んだら追いかけっこに・・・

なんてこともありますよね。実はSDSスタッフ岡本の愛犬ゴルビーは少し苦手、

というか呼ばれているのに知ってて来ないことが・・・あります(-_-;)。

ワンちゃんと一緒に生活していく上で、呼ばれた後に嫌なことをされる経験を積むことで

次第に名前を呼ばれたときに一瞬躊躇したり、あれ?もしかしたら耳掃除されるかもなど、

呼ばれることに対して怪しむようになるんですよね。

日頃から思っていることですが、日常生活の上で、捕まえて嫌なことをする状況は多々あります。

日常管理の上では避けられないことなので、それなら嫌な経験と同じくらいそれ以上に ”うれしいこと” を提供してあげる

ことを頭の片隅に入れてあります。何気ないときにいきなり名前を呼んで、こっそりポケットに忍ばせておいた

オヤツをあげたり、大好きなおもちゃを投げたり、耳掃除してからオヤツあげたり遊んであげたりなどなど色々工夫します。 

最終的には嫌なことが待っているかもしれないけど、まぁ楽しいこともあるから行こうかなって思ってくれるようにサプライズを演出するわけです。

パピーの時期は特に素直なので、呼ぶとキラキラした目ですっ飛んできます。小さい時から色々な状況で呼んでは、サプライズ!

呼んで、サプライズ! 呼ばれた人の所へ反射的に行ってしまうぐらいになれば、疑いの目を向けられずに済むかもしれませんね。

SDSスタッフ 岡本

IMG_2006.JPG IMG_2004.JPG  

IMG_2005.JPG IMG_2007.JPG




あっという間に成犬になってしまう・・・

昔のタンポポ(左)

スタンダードプードル 歴2ヶ月

右は柔ちゃん。
20090308183523.jpg






















そして、成長したタンポポ

fc2blog_2012111714141503e.jpg















スタンダードプードル 歴 3年の時。
(今は6歳です。)

犬たちの成長は、あっという間です。

小さな頃からの、社会化トレーニングはとても大切ですよ〜〜。

タンポポの渋谷での社会馴致トレーニングの一部↓

20090322220628.jpg























20090322220639.jpg






















スタディドッグスクールでは、同様のトレーニングを

相模原駅前などで行っています!!

きちんと人社会に適応したワンコにすることは、

とても大切なことですし、飼い主さんとドッグトレーナーに課されたタスクだと思います。


SDS スタッフ 長谷川

掃除機になれよう!

子犬の幼稚園では、日常生活において色々なものに馴れさせる練習も実施しております。

飼い主の方からよく聞くことの一つに、掃除機をかけると怖がったり、吠えかかったり、

戦いを挑みます・・・などなど、いつの間にか掃除機を見ると目の色が変わるワンちゃんがいます。

今日の幼稚園では掃除機に馴れさせる練習をしました。掃除機が平気になる方法は色々とありますが

今回はとにかく地味な練習方法ですが、徐々に馴れさせていくように時間をかけて行います。

最初は置いたままで電源はつけません。ワンちゃんが掃除機に怖がったり興奮したりしないようなら → 少し動かす 

→ 徐々に普段通りの掃除機をかける動作をする これを掃除機の電源を弱から初めてワンちゃんが反応しないように

レベルを少しずつ上げていきます。

掃除機はうるさいけど特に害はないものであることを経験させるわけですが、とにかく地味で時間がかかります(-_-;) 

今日のワンちゃん達はだいぶ馴れているので、スイッチが入っていても掃除機の周りに置いてあるオヤツを楽々Get!

ただ、お掃除は毎日の事ですし、掃除以外にもやることはありますし、練習する時間もなかなか持てないですよね。

人には人の、犬には犬の言い分があるわけで、折り合いをつけることが難しいこともありますよね。

SDSでは、人犬双方が無理なく楽しく過ごせるようにサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください! 

SDSスタッフ 岡本

IMG_1998.JPG  IMG_2002.JPG




成犬と子犬の遊び

子犬の幼稚園では、

成犬と子犬を遊ばせることがあります。

 



子犬の同士の遊びばかりでは、

「興奮することばかり覚えてしまう。」

そんなことがあります。

しかし、成犬と遊ばせることで、体を止めることを覚えたり、
(今回の動画には写っていませんが・・・)

相手の様子をよ〜〜く見るようになります。

もちろん、スタディドッグスクールでは、

子犬たちが怪我をしないように、スタッフの監視付きです!!


SDSスタッフ 長谷川

 


子犬の幼稚園と成犬預かり

スタディドッグスクールでは、子犬の幼稚園でお預かりしたパピーのワンちゃんと

成犬預かりコースでお預かりしたワンちゃんが一緒になることもございます。

成犬のくぅちゃんはパピーの子に寛大で冷静に挨拶の練習に付き合ってくれました。

パピー時期に経験させる重要な項目一つに、成犬との関わりあいを練習する事があります。

もちろん、挨拶が上手な成犬じゃないとできない練習ですし、パピー達にとっては犬業界を学ぶ良い機会になります。

今回は私たちスタッフも ’くぅ先輩’ に感謝感謝。お疲れ様でした!

IMG_1696.JPG

SDSスタッフ 岡本

BOSEのスピーカーで・・・

スタディドッグスクールの幼稚園では、なんと


BOSEのスピーカーで音響馴致をしています!!

贅沢クゥー(笑)

動画で流れているのは、小型犬なら一度は乗る経験をする電車の音ですね。

小さなうちから、様々な刺激に馴らすことは、

人社会で暮らす彼ら犬たちにとって、とても重要なことです。

SDSスタッフ 長谷川
 


睡眠学習?

子犬の幼稚園では他のワンちゃんとの交流や人になれることも重要ですが、大人しく休むことを覚えることも大切です。

特に災害時はハウスの中に入れないと大変なストレスとなってしまう場合があります。

また、お留守番や車での移動、旅行などでもハウスは大活躍してくれます。

本日参加のワンちゃん達もフリープレイで思い切り遊んだ後は各自のクレートで静かにお勉強中です(‐^▽^‐)

DSC_0373.jpg

スタッフ三井

<<前のページへ1234567891011

« コミュニティー | メインページ | アーカイブ | SDSからのお知らせ »

このページのトップへ