映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > ドッグトレーナーの休日 > 久しぶりにズーラシアへ♪

ブログ

< 平塚市でセミナー  |  一覧へ戻る  |  新しいワンコをもとめて >

久しぶりにズーラシアへ♪

先日、久しぶりによこはま動物園ズーラシア
家族で遊びに行ってきました!

普段、仕事で伺うことは多いのですが、プライベートで遊びに行くのは1年ぶり。
娘もすっかり大きくなり、以前来た時よりも動物を見たり園内の遊具で遊んだり
動物園を楽しむことができるようになりました!

IMG_0677.jpgわが社で事業を担当している「ぱかぱか広場
にも立ち寄り、小動物の触れ合いや馬にも乗せてもらい
子供たちもとっても楽しんでいました!

IMG_0684.jpgIMG_0692.jpgIMG_0694.jpg普段は仕事として、業務を行う側の目線で関わっていますが
来園者目線で園内を回ってみると
「ズーラシアは面白い!!」

かなり細かいところまで園内が演出されていたり
見ごたえのあるイベントも沢山あるので
一見の価値ありです!

普段、動物園に行く機会はなかなか無いかもしれませんが
ゆっくり少しずつ回ってみると、今まで気が付かなかった魅力や
楽しみにたくさん気づくことが出来ます。

少しずつ温かくなってきたので
是非、皆さんも動物園に行ってみてください!

kano.gif

カテゴリ:

< 平塚市でセミナー  |  一覧へ戻る  |  新しいワンコをもとめて >

同じカテゴリの記事

ぶん太の成長記録⑩

ぶん太の成長記録!第十弾!
前回のブログはこちら→ぶん太の成長記録⑨
(成長記録と言うか、お出かけ日記になっていますが…。(*_*; )

さて!ちょっと前になりますが、神奈川県は足柄にある、

寄(やどりき)七つ星ドッグラン&カフェ

にぶん太と行ってまいりました。

寄七つ星ドッグラン 入口

スタディドッグスクールがある相模原からだと、高速道路を使って車で約1時間。
山や川がある自然豊かな場所になります!
ちなみに駐車場は500円でした。

寄七つ星ドッグラン 登録

はじめてだったので、新規会員登録をして入場です。(登録料無料)
登録の際、狂犬病予防接種が証明できるもの(証明書や注射済鑑札)が必要でした。

寄七つ星ドッグラン 登録用紙

登録用紙に必要項目を記入、注意事項などを確認して、登録!会員証をゲット!
入場料(大人330円/人、犬440円/頭)をお支払いして準備OKです。

ここのドッグランの魅力は、「小型犬・中型犬エリア」「中型犬・大型犬」「アジリティエリア」、、など
6つのエリアに分かれているというところ!!使いやすい!

寄七つ星ドッグラン エリアマップ

「ビギナーエリア」もあってドッグラン初めての方でも安心です。

ドッグランでは、おやつやフードを犬にあげることは禁止ですが、おもちゃはOK!
(※大きさの規定はありました。犬が飲み込まない大きさ。)
ぶん太も楽しく遊べました!

寄七つ星ドッグラン

平日ということもあり、ガラガラで貸し切り状態 (^^♪ ラッキーでした!
ドッグプールもあるのですが、ぶん太が行ったときはオフシーズンということで利用できませんでした。

ドッグカフェにも入ってみましたが、「イノシシカレー」とか珍しいメニューもありました。
店内はとてもきれいで、机にはリードフックなどもついて、便利でした!

寄七つ星ドッグカフェ メニュー

寄七つ星ドッグカフェ

みなさんも機会があればぜひ行ってみてください。

帰り道、鹿に遭遇しました。(笑)


ドッグトレーナー 鈴木

12歳になりました。

先日、ドッグトレーナー三井の愛犬ルーチェは無事に12歳を迎えることができました。
ケーキなどはなかったのですが、普段は行かない公園まで足を伸ばし、お散歩を楽しみました。
_20190922_165024.JPG
休憩中に写真を取りましたが、とってもいい顔をしてました!
特に悪いところはありませんが、徐々に寝る時間が増えてきたこの頃。
これからもゆったりマイペースに過ごしていきたいと思います。
ルーチェは11月9日には相模原市主催のしつけ教室に登場します。
相模原市民限定のしつけ型教室ですが無料でご参加いただけます。ご予約は10月15日までです。
お早めにお申し込みください!

ドッグトレーナー三井

新調しました!

トレーナー三井は先月一眼レフを新調しました~。
といっても、4年落ちの中古ですが、趣味で撮るなら必要十分です。
DSC_3172.JPG
最近は自分の犬も高齢なので、ゆったりとした散歩に持出していますが、もともと走ったり、生き生きとした自分の犬を撮るためにはじめました。
しかし、これがとっても難しい!
一つのコツは、目に光が入り、瞳にフォーカスを合わせることですが、うまくいとこんな感じ。
DSC_1574.JPG

P1020402.JPG
でも、最近のカメラはすごいみたいです。
最新のカメラには人物の瞳に正確にピントを合わせるの「瞳AF」なる機能が備わっています(残念ながら三井のカメラにはついていません…)。
そして最近、この機能が犬にも対応するようになりました!

ポートレート撮影ではバッチリ瞳にピントが合ってくれるようですし、走っているなど動きの激しい場面でもすごい実力を発揮してくれるみたい。
ご自身のワンちゃんを可愛く記録に残したいという方、検討されてみてはいかがですか?

ドッグトレーナー三井

4月から6月は狂犬病予防注射月間!

みなさん!
愛犬の狂犬病予防注射はもうお済みですか???

スタッフ鈴木の犬、ぶん太は先月病院にいって済ましてきました!
ブリタニースパニエル しつけ
※耳が後ろにいってちょっと緊張気味…。病院嫌いになってほしくないのでおいしいおやつをたくさん持っていきました(笑)
病院が苦手なコはぜひおやつをあげてならしてあげてみてください!


狂犬病は感染した動物に咬まれたりすることで感染して、発症するとほぼ100%死んでしまうという怖い病気。
「犬だけがかかるんでしょ?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
すべての哺乳動物、つまり人間にも感染する病気です!
日本では発生しておりませんが、海外からの侵入、そして蔓延を防ぐためにも必ず注射は必須!

狂犬病予防法という法律で毎年4月から6月の間に接種させることが犬の飼い主には義務付けられております!
※生まれてはじめてのときは・・・「生後91日以上の犬を飼い始めたら30日以内」と決まっています。

うちのコまだだった!という方は、6月30日までに忘れずに!

また、注射したら交付される「注射済票」は犬に装着することが決まっておりますので、そちらもお忘れなく!

①今住んでいる市区町村に飼い犬の登録をすること
②年1回の狂犬病予防注射
③鑑札と注射済票の装着


これらは法律で決まっている飼い主さんの義務!
きちんと守れていますか~?(´-ω-`)?

ちなみにうちは、鑑札と注射済票をこんな風に首輪に装着しています!
無くさないし、チャラチャラ音が立たなくて便利です。
鑑札入れ 犬 犬 注射済票

スクールには他のデザインも置いてありますので、よろしければぜひ!
鑑札 ケース


ドッグトレーナー 鈴木

GWの想いで ~那須ワールドモンキーパーク~

今年のGWは10連休と、とても長かったですが
皆様はどんなGWを過ごされましたでしょうか?

我が家は例年通り、実家の千葉と栃木に帰省。
そして、最近、「サル博士」を夢見ている息子が
行くのを待ち焦がれていた
那須ワールドモンキーパーク
に行くことができました!

自分も学生の頃は大型の類人猿が好きだったので
全国の動物園によく見に行っていましたが、那須ワールドモンキーパークには
20年近くぶりに行くことでき、とても懐かしかったです!

IMG_0300.jpg入り口には、なぜか巨大なゴリラが!
しかし、ここにはゴリラはいませんが・・・

そして、モンキーパークですが、これもまたなぜか象にも乗れるという・・・
象に餌をあげることができましたが、さすがに象に乗るのは初体験。
しかも、子供たちと一緒に乗ったので、落ちないようにハラハラしていました。

IMG_2158 (002).jpgIMG_0302.jpg






さすがにモンキーパークというだけあり、とってたくさんの種類のサルがいました。
息子は持参した図鑑を見て、それぞれのサルを調べながら観察していました。

もちろん、サルとの触れ合いもできます。
触れ合いができるサルはリスザル、エリマキツネザル、ワオキツネザル。
エリマキツネザルとワオキツネザルとはなかなか
触れ合うことはできませんね・・・

IMG_0310.jpgそして、サルを展示している動物園ではよく見かける
「ヒト」の展示のオブジェ
もちろん、せっかくなので記念撮影。

IMG_0348.jpg
サルと犬のショーもやっていたのでこちらも観覧してきました。
職業柄、トレーナーさんや動物の様子に目が行ってしまうのですが
トレーナーさんがとっても上手でした!
動物たちも楽しそうに演技をしていて、お互いの関係がとてもよく
見ているだけでこちらも楽しくほのぼのとさせていただきました!

最後は、サルにおみくじを引いてもらうというイベントに参加。
こちらもなかなか近くで見ることができない
フサオマキザルと触れ合うことができました。
フサオマキザルはアメリカでは介助ザルとして活躍していただけあって
とっても賢かったです!

IMG_0367.jpg沢山のサルがいたので息子も大満足!
まるまる一日たっぷり堪能しました!

kano.gif

このページのトップへ