映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > 新しいワンコをもとめて

ブログ

< 久しぶりにズーラシアへ♪  |  一覧へ戻る  |  かながわ県のたより >

新しいワンコをもとめて

我が家の犬タンポポ(スタンダード・プードル)は11歳になり、
IMG_1329_Original 2.jpg

猫のこじろうくんは19歳と高齢な動物たちとの暮らしになってまいりました。
IMG_2772.JPG

どちらも、まだまだ元気ですが、寝ている時間徐々に増えてきました。

新しいワンコを迎えるとしたら、まだ遊べるタンポポと猫慣れができる今の環境がよいのではsign02
ということで、以前よりいくつものブリーダーさんを巡っておりますhappy01

そして、先日はこの犬種のブリーダーさんにお邪魔してきました。
さてこの仔、何犬かわかりますか??
D8FA2063-321F-41DB-9094-5423670CD806-1979-00000225FE58E5A9.jpg

正解は・・・イングリッシュ・コッカー・スパニエルです。
ちょうど8週齢。

子供たちにせがまれて、思わず連れて帰っちゃうところでした(笑)。
そこはグッと我慢。子供たちにも良い試練です。

母犬も良い子でしたheart02

そして色々なブリーダーさんのところに直接観に行くのは、とても勉強になります。

とくにスパニエル系には突発性攻撃行動がでる遺伝的な要因があるので、
そこは今までの繁殖歴などを聞いて慎重に。

せっかくの機会なので、回れるだけブリーダーさんのところにお邪魔しようかと・・・。
まだまだ、子犬選びに迷走中ですhappy02

そして、その度に子供たちは我慢(笑)


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川


< 久しぶりにズーラシアへ♪  |  一覧へ戻る  |  かながわ県のたより >

このページのトップへ