映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > グループレッスン > 本日のグループレッスン

ブログ

< 1頭1頭、丁寧にお預かりしております!  |  一覧へ戻る  |  ついに譲渡! >

本日のグループレッスン

今日はすっかり秋晴れですね〜sun
夏に比べると、犬たちも快適に散歩することができますね。

さて、今日も朝から元気にグループレッスンを開催中です。

Basic Class Ⅰでは
定期的に他の犬と密にコミュニケーションを取る練習や
A00_0082.JPG


災害時に絶対役立つハウストレーニングなどもしました。
蘭ちゃんのハウス.JPG

グループレッスンでは、それぞれのクラスで課題となる練習をしていきますので、
一体感が生まれてとても楽しくレッスンをうけることができますよheart02

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー  長谷川


カテゴリ:

< 1頭1頭、丁寧にお預かりしております!  |  一覧へ戻る  |  ついに譲渡! >

同じカテゴリの記事

楽しくトレーニング!

スタディ・ドッグ・スクールの土曜日は、飼い主様と犬が一緒に通う、
グループレッスンの開催日です!

現在、9:30~17:00までの間に5クラス開催しておりまして、
今日もたくさんの方々に参加していただきました。

コロナ禍で、3密を避ける対策として、
「参加犬の頭数/飼い主様の人数制限、マスク着用、来店時の検温など」行っており、
皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご協力いただきありがとうございます!


本日のベーシッククラスⅢでは、犬と椅子取りゲームをしました!


①音楽が鳴っている間は、イスの周りを歩いて~

IMG_7181.JPG














☆周りを歩いている他の犬に吠えかかったり、怖くて歩けなくなったりしないこと
☆人のペースに合わせて一緒に歩いてくれること……
が、求められます!

②音楽が止まったら、オスワリマテ~

IMG_7183.JPG














☆オスワリマテがきちんとできることが求められます!
(リードの付け替え、信号待ち、人に触ってもらうとき…等いろんな場面で必要!)

ベーシックⅠ~Ⅱ~Ⅲの徐々にステップアップしてきて、みなさん上手にできるようになりました!
素晴らしい~


グループで行なうレッスンは、犬友達を作ったり、飼い主様同志で情報共有ができたり、
犬の社会性を身に着けさせることができます!

【グループレッスンについてはここをクリック】



ドッグトレーナー 鈴木

マスタークラスの合格者発表!!

8月から始まりました今回のグループレッスンでは、

グループレッスンの最高峰であるマスタークラスも実施しておりました。

マスタークラスの目標は、『他の飼い主さんのお手本になる、飼い主さんとワンコのペア目指す!!」というもの。

このマスタークラスでは、テストが実施されまして、
ベーシッククラスⅠ、Ⅱ、Ⅲアドバンスクラス、そしてマスタークラス
全てのチェック項目が全てクリアにならないと合格することができません。

ですから2回、3回と繰り返し受講される方も多数おられます。

そして、今回のマスタークラスで栄えある合格者が2名出ました!!

コーイケルホンディエのあずさちゃん!!
白須あずさちゃん(小サイズ).jpg


ジャーマン・シェパード・ドッグのクロエちゃん!!
工藤クロエちゃん(小サイズ).jpg

おめでとうございますshine

皆さんのお手本ですよ〜(ちょっぴりプレッシャー 笑)

とは言っても、経験によって色々な行動の変化が出ますので、何かあればこれからもサポートいたします!!

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー  長谷川

犬と一緒にイス取りゲーム

今日のレッスンでは、犬と一緒にイス取りゲームにチャレンジしてみました。

実際に行なってみたのは、ベーシッククラスⅢに参加する飼い主さんとワンちゃんたちです!

このゲームはK9ゲームという犬と一緒に行なうゲームの中の1つの競技です。

K9ゲームは、椅子取りゲーム、徒競走、ダンス…など9つのゲームをチーム対抗戦で行なうもの!
犬が人と一緒に暮らすために必要な資質やマナーを、楽しく身に着けられることを目的としております。

イス取りゲームはミュージカルチェアと言われる競技になります!

まずは、音楽が流れている間、飼い主さんは犬と一緒にイスの周りを歩きます。

ミュージカルチェア①.jpg











音楽が止まったら、犬をオスワリさせ、飼い主さんだけ椅子をとりに行きます。
このとき、犬は動いてはいけません。
動いてしまったら、犬のところに戻って、再びオスワリをさせなければいけないので、その間にイスをとられてしまいます。

IMG_6712.JPG











ほぼ初めての挑戦でしたが、とっても上手にできてびっくり!
・ほかの犬が近くを歩いていても過剰に反応しない
・飼い主さんの歩くペースに合わせて歩く
・オスワリマテで飼い主さんが離れても動かないでいられる
などなど

今までの積み重ねで身に着けた結果です!
素晴らしい☆

犬と楽しい時間が過ごせました~


ドッグトレーナー 鈴木

おしりにプスプス♪(グループレッスンの様子)

今週末も皆んなで元気にグループレッスンですwink

本日のベーシッククラスⅡの内容は、「ワンちゃんのバイタルサインを知ろう」です。

皆さんは、ご自宅のワンコの平熱を知っていますか?

最近は、コロナ禍の影響で体温を計る機会も増えましたので、
スタディ・ドッグ・スクールのスタッフの体温のチェック表をみたり、
ご来店時に体温を測らせていただくことがあるため、
改めて実感しているところですが、『人によって平熱がちがう』ということです。

そして、当然犬もそれぞれ違う。ということ。

平熱を知ることで、犬が発熱してしているのかどうかを判断することができます。

では、どうやって測ったら良いの?? というのが、今回の授業の内容(一部)です。
ダックス 検温.JPG

チワワ 検温.JPG

トイプー 検温.JPG

パピヨン 検温.JPG

フレブル 検温.JPG

みなさん「ここでいいんですかぁ?」と不安なご様子でしたが、
ご自身のワンコの、今の体温を知ることができました。

そしてこの他にも、心拍数や呼吸数の測り方を学んでいただきましたぁhappy01


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー  長谷川

高度なクラスのMaster Class

スタディ・ドッグ・スクールグループレッスンのうち、
最終クラスとなるMaster Classでは、リードに頼らないレッスンを行っています。
A00_0637.JPG

勘違いしないでいただきたいのは、「ノーリードで散歩する」ことを推奨しているわけではありません。

リードは犬の安全を守る、いわば散歩中のシートベルトのような役割ですから、装着してでかけることは当然のことです。
(さらに、世の中には犬が嫌いな人もいますから、周りへの配慮としても必要です。)

ただ、犬との暮らしが長くなると、犬をリードでコントロールすることが、当然になってきます。
これって実は、犬の体に負担ばかりをかけて、人が楽をしているだけ。というパターンも結構あるんです。

例えば、散歩中の犬の引っ張りを抑える、拾い食いを抑えるなど、
日常的にやめてほしい行動は、全てリードを使って制御しているだけで、
きちんと学習させているわけではない、ということです。

A00_0645.JPGwobbly

つまり、人が努力できる余地は沢山あって、リードが使えなくなくなると、
その課題が顕著に分かるようになってくる、という訳です。

これは、Master Class以前のBasic ClassAdvance Classの下積みがあってこその練習ですから、
極端な話、子犬にこの練習をしたところで、逆効果ですから止めてくださいね

子犬の頃は、なにより社会化トレーニングです。
Puppy Classへ


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川


このページのトップへ