映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > 講師出講 > ついに譲渡!

ブログ

< 本日のグループレッスン  |  一覧へ戻る  |  今週のYouTubeチャンネル >

ついに譲渡!

先日、神奈川県動物愛護センターから嬉しい連絡がありました。

ついに、ついについに

十夢くんの譲渡が決まりました!!!!
人を噛んでしまうことがあるとのことで今年3月にスタディードッグスクールで1ヶ月間お預かりし、馴化トレーニング(様々なことになれる練習)を積んできました。
センターに戻ってからも職員の方々に練習を積んでいただき、新しい家族に迎えられる日を夢見てきました。
結果的に2年超と長い間センターにいましたが、素敵なご家族に迎えられたとのことでホッと一安心です。
DSC02.JPG























今週も収容犬の譲渡に向けたアドバイスでセンターに伺うのですが、もう会えないと思うとちょっぴり寂しいです…
今後もセンターのワンちゃん達に一日でも早く素敵な家族が見つかるように精進していきたいと思います。

ドッグトレーナー三井

カテゴリ:

< 本日のグループレッスン  |  一覧へ戻る  |  今週のYouTubeチャンネル >

同じカテゴリの記事

譲渡が進んでいました

今月も神奈川県動物愛護センターに伺ってきました。
このプロジェクトでは様々な理由で収容されているワンちゃんたちの飼い主さんが少しでも早く見つかるように、スタディ・ドッグ・スクールのトレーナーが飼育管理や譲渡に向けたしつけについてアドバイスや練習を行っています。
この日は、お天気も良かったので、屋上でレッスンを行いました。
DSC_0008.JPG











とても広く、気持ちがいい!
ここではワンちゃん同士の相性チェックや他の犬に慣れる練習、運動を行いました。
DSC_0009.JPG





















本当は垂れ耳のワンちゃんですが、風を感じ気持ちよさそうでした。
ここのところ、ワンちゃんの譲渡は順調なようで、伺った際には5頭ほど新しい家族が決まっていました。
もちろん、収容される子がへることが一番ですが、順調に譲渡が進んでいて嬉しい限りです。

この日は、猫ちゃんたちにもあってきました。
DSC_00112.JPG



















この部屋は一般家庭の部屋を模して作ってあり、実際に部屋に入って様子をうかがうこともできます。
猫ちゃんは県内で多頭飼育崩壊が起き、少し増えています。
動物を飼う前にはその動物の生態や生涯のお世話や費用のことなど、一度冷静に考えることが不幸な動物たちを減らすことに繋がります。
動物愛護センターの気になるお世話や、バックヤードの様子は下記動画でご覧いただけますのでぜひご覧下さい。


ドッグトレーナー三井

譲渡が進んでいましたの続きを読む

十夢くんに会いました。

ドッグトレーナーの三井は毎月1回、神奈川県動物愛護センターで収容された犬の譲渡に向けたトレーニングや飼育管理のアドバイス等を行っています。
DSC_0347.JPG
昨年6月に建てられたとてもきれいな施設で、全国の自治体が視察に来るほど今注目されている愛護センターでもあります。
センター内には動物に関する書籍もたくさんおいてあります。
DSC_0307.JPG
今月も新しく収容されたワンちゃんを中心に様子を見させていただき、より良い譲渡につながるよう各犬の飼育管理や、馴化(物事に慣らすこと)についてや、犬同士の相性などについて実演、アドバイスしてまいりました。
この日は外でお散歩の練習の合間に3月にスタディ・ドッグ・スクールでお預かりしていた十夢くんと再会することができました!
すぐに気づいてくれた十夢くんはとってもいい顔だったので思わず写真をパチリ。
DSC_0352.JPG
なかなか譲渡が決まりませんが、センターでも継続的にしつけを実施していて、職員の方々も大きな問題は見られないと太鼓判。一日でも早く新しい家族が見つかることを祈っています。
譲渡可能なワンちゃんネコちゃんたちは神奈川県のユーチューブチャンネル「かなチャンTV」でも紹介されていんますので御覧ください。
DSC_0348.JPG

ドッグトレーナー三井

ペットと楽しく写真コンテスト2020

例年、アリオ橋本で行われていた相模原動物愛護キャンペーン(スタディドッグスクールは毎年しつけ方セミナーを実施知ていました)ですが、今年は残念なことにコロナの影響で中止に。
しかし、キャンペーン内で例年実施していた「写真コンテスト」はオンラインで行うそうです!
DSC_0310.JPG

愛犬の可愛い写真を思う存分自慢しちゃいましょう(笑)
詳細はスクール内のポスターまたはチラシ、相模原市のHPをご覧ください。

ドッグトレーナー三井

ペットエコ パピークラス

東京都八王子市は別所にあるペットエコ多摩本店。

毎週日曜日の夕方に子犬向けのしつけ方教室“パピークラス”のため、お邪魔しております。

つい先日、参加していただいていた2頭のワンちゃんが全6回のプログラムを終了し、晴れて卒業となりました!

柴犬 ダックス しつけ
















元気いっぱいで思いっきり感情表現してくれるコジロウくん(左:柴犬)
そして人大好きで犬とのあいさつはお上品なコモモちゃん(右:ミニチュアダックス)

個性豊かな2頭でとても和気あいあいと楽しいレッスンができました。
はじめは緊張してあまり上手にかかわれなかった2頭もレッスンを繰り返すたびに、仲良しに!

すごく成長を感じました。

子犬の時期からのしつけの大切さは、少しずつ広まってきているような気がします。

人と犬がお互いに幸せに暮らすには、“困った”からではなく、
小さいころからコツコツと!

ぜひ子犬を迎えた方はパピークラスへ!

ドッグトレーナー 鈴木

今月も神奈川県動物愛護センター

今月も神奈川県動物愛護センターに行ってまいりました。
奥に見える建物が昨年6月に新しく建設されたセンターです。
HORIZON_0001_BURST20200821094630163_COVER.JPG











周りには畑が広がり、とてものどかな雰囲気です。
DSC_0306.JPG











スタディ・ドッグ・スクールは昨年から月に一回センターに伺うプロジェクトを実施しています。
このプロジェクトでは神奈川県動物愛護センターに収容されているワンちゃんのしつけや飼育管理について、行動学などの科学的側面から個々の性格や行動にあわせて改善していくことで、より良い譲渡につながるようにスタディ・ドッグ・スクールが協力させていただいています。
現状、愛護センターには様々な理由のため30頭弱の犬が収容されています。コロナ禍で譲渡が進まないことも危惧したのですが、それほど影響もなく順調に進んでいるとのことで一安心です。
もちろん、犬以外の動物たちもいます。
DSC_0305.JPG


大きな水槽の中にはたくさんのカメさんたちがいました。
この隣には烏骨鶏もいました。
新しく家族を迎える際、愛護センターも選択肢の一つとして考えてみてください。

ドッグトレーナー三井

このページのトップへ