月別 アーカイブ

映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > 8ページ目

ブログ 8ページ目

最近の幼稚園

最近も元気いっぱいにたくさんのワンちゃんが登園してきています!

IMG_5904.JPG











IMG_9342.jpg











写真のように、犬種もさまざま!

スクールに通う飼い主さんから、「うちの子、この犬種は上手に挨拶できるのよね~」とか、
「この犬種だけは見ただけでも吠えちゃう、苦手」などお話を聞くことがあります。

実は、多くの犬は、幼いころの母犬や兄弟犬との関わる経験から、
同じ犬種との関わり方を身に着けている場合が多い。

なので、同じ犬種なら上手に挨拶できることも多かったりします。
やはり犬種ごとに特徴もあって、動きが似ていて、コミュニケーションも取りやすいのでしょうね。

IMG_5199.JPG











ただ!
人と生活していると、他の犬種に出会うこともあります!
たくさんの犬種との関わりが、犬同士の社会性を身に着ける鍵です!

また、同年代の犬だけじゃなくて、子犬から老犬まで、年齢も重要。

子犬の頃は、遊びたい気持ちが強く、チャカチャカ動き回りやすい。

そうすると、子犬同士は遊ぶことはできる…
けれども、大人の犬からすると「落ち着きがない!」と思われて抑えつけられるように叱られることもあります。

遊ぶばかりの経験ではなく、犬が近くにいても落ち着いて過ごすことが大切です。


ドッグトレーナー 鈴木

ハウス(クレート )選びで迷った時に見る動画

こんにちは、スタッフの長谷川ですhappy02
スタディ・ドッグ・スクールのトレーナーにしては珍しく(www)
毎週のように公開が続いているYouTube。

レッスンに通われているみなさんにとっては、復讐だと思ってご覧いただけますと
とっても嬉しいですsign03

新しく犬を迎え入れた時も、これからハウスを設置する方にもご覧いただきたいYouTubeがございます。
それがこちらの3部作です。
 





 





 



ドッグトレーナー 鈴木による、ハウス(クレート)の選び方です。
スタッフそれぞれ、慣れない動画編集ソフトを使いながら、
どのようにしたらみなさんにご覧いただけるか試行錯誤の日々が続いておりますcoldsweats02

是非、お知り合いの方々にシェアしていただけますと幸いです。
とよろしくお願い致しますhappy02

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー  長谷川


風が強い日のときは...

3月に入り、だんだんと寒さが和らいできましたね。
最近は、晴れの日が多く、犬の散歩日和が続いています。

ただ、春のお散歩で気を付けることがあります!

それは “風” です。

風が強いと、どんなことがあると思いますか⁉
例えばですが…

・葉っぱなどが動いて、犬が追いかけたくなる
・店の前に置いてある登りがバタバタして驚く
・閉まっている店のシャッターが揺れてガタガタ音にパニック などなど

風でものが動いて興奮したり、驚いて怖がってしまうことがよくあります。

人も動かないと思っていたものが急に動いたりしたら、びっくりしますよね。

「犬が驚いてしまった」そんなときは、ドッグフードやおやつをあげましょう。

IMG_4885.JPG











そうすることで、
ガタガタ音(怖いこと) = おいしい食べ物(嬉しいこと)
と結び付けて覚える事が出来ます。

この時、犬にオスワリさせたり、こっちを見てもらう必要はありませんよ。
まずは、「怖くない」ということを教えてあげるようにしてみましょうね。

IMG_4887.JPG











だんだんと尻尾が上がって、散歩を楽しめるようになったり、
飼い主の方を見上げてくれるようになります。

おいしいものをたくさん持って散歩に出かけましょう。


ドッグトレーナー 鈴木

犬が散歩で歩かなくなるワケ

今日は風が冷たいですねぇtyphoon

花粉が飛び交う中、散歩に出るのも億劫なのに寒いとなると、
なおのこと外に出たくはなくなってしまいますよね・・・crying

そんな日は、ゆっくりスタディ・ドッグ・スクールのYouTubeをご覧いただき、
おうちでぬくぬくとお過ごしくださいspa



今回のYouTube動画のタイトルは「犬が散歩で歩かない本当のワケ」について語っております。

動画のどこかで、我が家の犬が一つトリックを披露しておりま〜すhappy01
犬のピンポントリック.jpg

さて、上手にピンポンを押すことができるのか?!
是非、飛ばさずに最後までごらんくださ〜い。

 



スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー  長谷川

 


犬の社会性を身に着けよう!

コロナ禍で在宅ワークなど、家にいる時間が増えて、

犬や猫などペットを飼う人が増えているそうです。

animal-1846380_1920.jpg









ただ!

家に人がいるから面倒みられるし安心。。。ではありません。

特に子犬をお迎えになったら、社会性を身に着けさせるために、
犬の社会化トレーニングをしなければいけません!


社会化トレーニングとは???

これから生活していく中で、経験するであろう様々なこと
(人や犬と出会う、足ふきや爪切りなどのケアをされる、病院へ行く、、等々)
に対して過剰な反応をしないように慣れさせたりして、
社会で受け入れられる適切なふるまいを身に着けること。

このようなトレーニングを迎えたときから、続けていかなければ、
将来、困ったことが増えてしまって、一緒に幸せに暮らせないかもしれません。

例えば、他の犬との関わり方

人と暮らしていけば、散歩中や病院へ行ったときなど、他の犬と出会う機会があります。

el-salvador-1782203_1920.jpg









その時、過剰に吠え続けたり、噛みついてしまったりしないようにするため、
犬同士の社会性を身につけさせなければいけません。

そうするためには、犬との関わりを経験させることが大切。

犬とのあいさつ.jpg











ただし、関わりを持たせるだけではいけません。
怖い経験を何度も繰り返したり、興奮ばかりの経験だけになってしまうと、
そのようなふるまいしか身についていきません。

楽しい経験や落ち着いて過ごす経験、気にしないでいられる経験などを多く積むようにしましょうね。

そのためにも、幼稚園やパピークラスなどを利用することはとてもお勧めです。

トイプードル遊び.JPG











※最近、幼稚園に来てくれているトイプードルたち。相性が良いみたい!

少し怖い.JPG











※奥のボーダーコリーのコは、はじめまして。ちょっと緊張かな?

日常生活では、

・犬が見えていても気にしないでいられる
・落ち着いてすれ違える
・相性が合う相手とあいさつできる

ことが、身に着けられるとよいでしょう。
スタディ・ドッグ・スクールでも、これらを目標に犬同士の関わり方を練習します。

他の犬と遊ぶことは、相性やその子の性格があり、難しいケースもあります。
また、もともと他の犬が好きではない犬もいますので、
犬が求めていないことを無理にはさせないようにしましょうね。

そのようなコは、飼い主と遊ぶことを楽しみとしてあげると良いです。
また、犬と遊ぶことが好きな犬も、飼い主との関わりを深めることは大切ですので、
おもちゃ遊びをたくさんしましょう。

柴引っ張りっこ.JPG











※ロープで引っ張りっこ!元気いっぱい!

ビションフリーゼおもちゃ.JPG











※ビションフリーゼの子犬さん。最近幼稚園に来てくれています。

幼稚園についてはコチラ
パピークラスについてはコチラ

ドッグトレーナー 鈴木

取材記事が掲載されました!

最近、いろいろなところでお声掛けいただいて
若干パニック気味ですが・・・

先日、朝日新聞が運営されているペットの情報サイト 

「Sippo」

のに取材協力をさせていただきましたが
その記事が掲載されました!
記事はこちら
mamoru.jpgTOPには、取材に協力してくれた
愛犬まもるの写真が掲載されています!

見様も是非、ご覧ください!

kano.gif

第2回オンライン譲渡会

先週の金曜日に毎月恒例の神奈川県動物愛護センターに伺ってきました。
DSC_01181.JPG
このプロジェクトでは、愛護センターに収容された犬の譲渡促進を目的とした馴化(慣らすこと)、や問題の改善など個々のワンちゃんに合わせた対応についてアドバイスしています。
風もなく暖かかったので、屋上のランでワンちゃんの様子を確認。
DSC_01185.JPG
人好きで、甘えん坊なワンちゃんもいました。
DSC_01814.JPG

そんな神奈川県動物愛護センターでは3/6に「第2回神奈川県動物愛護センターによる保護犬猫のオンライン譲渡会」を開催します。
現在、センターにいるワンちゃん、猫ちゃんが登場しいますのでこれから新しい家族を迎えようと思っている方は是非チェックっしてみてくださいね!

ドッグトレーナー三井

バレンタインデー

先日、2月14日バレンタインデーでしたね!

男性のみなさん、チョコレートもらいましたか?
今は女性の方同士でも「友チョコ」交換したりもしますよね。

調べたら、男性が女性に渡す「逆チョコ」、家族に渡す「ファミチョコ」…などなど
バレンタインにもたくさん種類があるそうです。

僕の学生時代は、「本命」か「義理」か、だけだった記憶がありますが。。。
時代の変化にびっくりですね。

さて、チョコレートと言えば、犬が食べてはいけないものの代表です。

犬を飼っている方は、すでにご存知かと思います。

ただ、その他にも犬が食べると危険なものはたくさんあります。

・チョコレート
・キシリトールガム
・ブドウ、レーズン
・たまねぎ
・にんにく
・アルコール
・アボカド


皆さん知っていましたか?

犬は、これは自分の体に悪いものだとわからず口にしてしまいます。
犬の飼い主として、食べてしまわないようにきちんと管理しましょうね。

「しつけをしたから大丈夫~」「うちのこは落ちているもの食べないから~」と
安心しないことが大切です。

命に係わる事ですからね!
注意しましょう!


ドッグトレーナー 鈴木

フレブル

毎週地道に投稿中のYoutubeはですが、先月ご紹介したチワワの動画は今週時点でな、なんと25000再生を突破!
チャンネル登録者もどんどん増え、コメントも多く頂いております!まだ見ていない方は是非チェックしてみてくださいね。
そして今週は鼻ぺちゃファン必見の「フレンチブルドッグ」をアップしました~。
いつものランキング形式での発表や、飼育する上でココだけは抑えておきたいというポイントについて解説しています。

面白かったらぜひグッドボタンを押してくださいね。

ドッグトレーナー三井

きれいサッパリ

雪が降ったり、暖かかったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいこの季節、老犬ルーチェにとってはやや過ごしにくい毎日でお腹がゆるくなってしまいました。
わかりやすく、お腹がいたポーズ…
1611908742057.jpg
病院 でお薬をもらい、今ではすっかり回復。元気にお散歩にでかけています。
まだまだ寒い日もありそうですので、保温に注意していきます。
そして、先日はトリミングに行ってきました。
いつも通りのカットですが、ふわふわに可愛くしてもらいました。
DSC_011170.JPG
このふわふわを維持するようにブラッシングしなければ!
ブラッシングが苦手なワンちゃんはおやつを食べさせながらでいいので、少しづつ練習していきましょうね!

ドッグトレーナー三井

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ