映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > 3ページ目

ブログ 3ページ目

犬の幼稚園~シュナウザーいっぱい~

最近のスタディ・ドッグ・スクールの幼稚園には、たくさんのMシュナウザーが来ています。

一時期ドラマの影響もあり、飼われる方も増えていた印象がありましたが、最近また増えているのでしょうか?

スタッフが「最近シュナウザー飼う人増えているの?」「マルモ再放送された?笑」
なんていうほどです。

シュナウザー しつけ 相模原









シュナウザーと言えば、その特徴的な口ひげ、そして眉毛ですね!
犬種の名前も口ひげを意味するシュナウツという言葉が語源の様です。

耳はたれ耳のコと、立ち耳のコがいます。
ピンとした立ち耳にするには断耳する必要があります。
(※断耳しなくても立ち耳のコもいます。)

現在は、動物福祉の観点から、断耳をしないことも増えています。

断耳(だんじ)や断尾(だんび)は、狩猟の際に痛めやすい耳や尻尾を、
あらかじめ短く、小さくしてケガを予防するためなどを理由に行われているものです。

ミニチュアシュナウザー しつけ 











Mシュナウザーはとても人気で、散歩していてもよく見かける犬種です。

犬種登録を行なっているジャパンケンネルクラブ(JKC)の犬種登録頭数を調べると、第6位!
ペット保険で有名な、アニコムの調べでは第7位!と、日本では多く飼われています。


シュナウザー 幼稚園











実はこのミニチュアシュナウザー。
もともとは、スタンダードシュナウザーという大きいシュナウザーから改良された犬種。

シュナウザーにはジャイアント、スタンダード、ミニチュアという3つのサイズがあるの知ってました?
調べてみると、面白いですよ!


シュナウザー 散歩











Mシュナウザーは、もともとネズミなどの小型害獣駆除を目的として作られた犬種。
とても活発で俊敏な動きをすることようなコや、警戒心が強く吠えやすいコも多いといわれています。

人との生活で幸せに暮らすためには、犬種問わずにいえることですが、子犬の頃からの社会化トレーニングが重要!
「しつけは困ってから×」ではなく「小さいころからコツコツ〇」が大切です。

シュナウザーは警察犬などとして活躍するケースもあり、とても人に従順で物覚えもよい犬種。
また、カットが必要ですが、抜け毛が少ないという面も人気の理由ですね。

さて、シュナウザーについてちょっと興味出てきましたか?
皆さんもご自身のワンちゃんの犬種について調べてみると新しい発見があるかもしれませんよ!?



ドッグトレーナー 鈴木

今日も元気にグループレッスン

いやー、ジメジメする〜〜rain

雨がやんだと思って散歩に行っては、雨に降られ・・・coldsweats02
降り方も弱まったかと思うと、突然強まったりと、ハッキリしなーい天気で嫌ですねぇ。

そんな日でも、犬たちは元気sign03

元気な犬たち、運動して疲れさせることばかり考えていませんか?
実は犬たちも、人と同じように気疲れします。

つまりは、行ったことのない場所に連れていくだけでも、
精神的につかれるので、夜ぐっすり寝てくれたりしますsleepy

3密を避けるために、積極的にお出かけをオススメはできませんが
ホームセンターに一緒に行ってカートに乗せたり、
単に車に乗せてでかけて、人の買い物中に車内で待機させたりと、
休日だからこそできる経験をさせてみてください。
結構疲れて、家に帰ったらぐっすり休んでくれるはずsign03 です。
(※車内での待機には、車内温度の管理をしてクレート待機が理想です。)

そして、スタディ・ドッグ・スクールのグループレッスンもその1つ。
普段とは異なる場所で新しい経験を積むことは、ワンコの精神的な成長につながります。

色々な経験を積んだワンコは、ストレス耐性ができますから、
ちょっとやそっとのことでは動じないワンコになります。

いつ災害が来て同行避難を余儀なくされるか分かりませんからねぇ。
いつもとは違う経験をどんどん積ませいきましょうrock

本日のアドバンスクラスでは、スクールのハウスに入って待機をする練習。
しかも、飼い主さんが途中で姿を消してしまいます・・・smile
A00_0686.JPG

吠えずにおとなしーく待機して、犬たちには安心感を体験してもらう。
犬たちには、とても大切な経験です。

A00_0687.JPG

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川

飼い主のすべきこと

犬を飼っている皆様!
狂犬病予防接種はきちんと行いましたか?

狂犬病予防注射は、生後90日を超える全ての犬に毎年1回、
4~6月の間に接種することが法律で定められております。

※子犬の場合、生後91日以降にすみやかに接種しますので、4-6月以外の場合もございます。

法律で定められていますので、守らなければ罰則があります。
20万円以下の罰金と定められているようです。

ただ、現在の日本で犬への接種率は7割ほどと言われており、全ての犬が接種されていない現状があります。
(※実質はもっと少ないのではないかと言われているようです…)

狂犬病は、発症すると致死率がほぼ100%、
そして、
犬だけではなく、人を含むすべての哺乳類がかかる大変恐ろしい感染症です。

現在、日本国内での発生はありませんが、日本周辺国を含む世界各国で発生しております。
世界では年間5万人ほどが狂犬病により無くなっているといわれています。

2020年6月15日には、フィリピンから来日した男性が狂犬病により亡くなってしまったという大変悲しいニュースがありました。
日本国内では14年ぶりに発症ということで、大きなニュースにもなりましたが、
男性はフィリピンで犬にかまれ、感染したといわれていました。

日本では検疫など、狂犬病を持ち込まないシステムもありますが、
今後、密輸などにより国内に広まってしまう可能性もゼロではありません。

「日本では発生していないから大丈夫だろう」という考えではなく、
飼い主一人一人が責任をもって、予防に取り組むことが大切です!

また、狂犬病予防接種済票、鑑札は首輪に装着!

IMG_6011.JPG

ルールをみんなで守って、より良い犬との生活を作りましょうね!


ドッグトレーナー 鈴木

本日も出演しました♪

先月、久しぶりに出演させていただきました

テレビ朝日 羽鳥慎一モーニングショー


今朝の放送でも出演させていただきました!
少しずつ、犬の話題も増えてきて
日常の生活に戻りつつありますね~

テレビ.jpg本日コメントさせていただいたワンちゃんも
とっても賢くて、犬の能力のすごさを感じさせてくれました~!
犬の能力は未知数ですね!

kano.gif

専門学校も

スタディドッグスクールのドッグトレーナーは専門学校でも教鞭をとっています。
今年はコロナウィルスの影響もあり、どの学校も6月に入ってから新学期となりました。
スタッフ三井は昨年に引き続き、綾瀬市にある湘央生命科学技術専門学校に出講。
この学校は動物看護師さんを目指すための学校で、授業は動物飼育管理実習を担当しています。
DSC_02512.JPG
皆さんとっても素直な学生さんで、授業がやりやすい!
HORIZON_0001_BURST20200626130512610_COVER.JPG
悪筆なのであまり書きたくないのですが、黒板も使用します。
動物看護師さんは時に「しつけ」について飼い主さんたちから質問を受けます。
そんな時に困らないよう、授業では現場で必要とされるしつけについて話したり、診察をスムーズに進めるための実践技術を練習しています。
ひょっとすると来年皆さんのかかりつけの動物病院に就職なんていうこともあるかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

ドッグトレーナー三井

会員特典のドッグプレイルームって何?

いやー、蒸しますよね〜rain
犬たちの散歩に出ようにも、時間を選ぶ季節がやってきましたね。

そんな、暑い季節の強い見方が、SDSフレンズのドッグプレイルームです。

ドッグプレイルームって、ドッグランじゃないのsign02
って思われている方も少なくないと思いますので、簡単に説明をさせていただきます。

ドッグランは、犬たちが入れ替わりで遊びにくるので、
色々な犬たちとのコミュニケーションをとることができるメリットがあります。

だけど、危険もいっぱいですbearing

・犬に慣らすために行ったのに、追われてしまって犬が嫌いになってしまった。
・犬と喧嘩をしてしまって、散歩中、犬に会うたびに唸るようになってしまった。
などなど

犬たちには年齢に応じた行動パターンの変化や、犬種の行動特性がありますから、
よくよく自分の犬と相手の犬を理解したうえで触れ合わせた方が良いのです。

つまりドッグランとは、犬同士の様子をよ〜〜く確認して、上手にコントロールする必要がある公共の場所。

実のところ犬は、犬同士のコミュニケーションだけではなくて、飼い主さんとのコミュニケーションが深まると、
犬との遊びよりも、人との遊びを好むようになります。

そこで始めたのが、ドッグプレイルームです。

スタディ・ドッグ・スクールでは、事前予約制で決まった犬が参加し、同じ時間、同じ場所を共有します。
そして、犬同士を遊ばせるだけでなく、特に人との遊びの楽しさを犬に経験をさせて行きます。

すると散歩中に他の犬をみても「遊びたい!!」「挨拶がしたい!!」という興奮が抑えられ、
飼い主さんファーストのワンコへと成長していくのです。

是非、SDSフレンズ会員になられた方は、ドッグプレイルームをご利用いただき、
ワンコとの関係づくりに役立ててください!!

2020:6:27 ドッグプレイルーム.JPG
ちなみに、本日は小型犬Dayで参加者が1組だけでしたので、
涼しい場所で、広々と遊ぶことができましたhappy01


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー  長谷川




ジュニアクラスもいいけど、ベーシッククラスも良いですよ。

スタディ・ドッグ・スクールでは、
犬たちの成長に応じたトレーニングができるように、
6ヶ月齢までのパピークラス、そして6ヶ月〜1歳までのジュニアクラスを行っています。

パピークラスでは、犬同士やご家族以外の人にも慣れる経験を、
問題行動が起きやすいジュニアクラスの時期には、我慢の経験を主につみます。

そして、この2つの経験をマルッと全て網羅しているクラスが、ベーシッククラスになります。
A00_0182.JPG

実のところ犬たちは、常に犬同士の関わり合いを続けていき、
2歳にしてやっと、犬としての一通りの行動パターンを身につけると言われています。

ですから、たまにしか他の犬との関わり合いも持たない犬となると、尚のこと経験不足と言えます。
経験が浅い犬は、散歩中に他犬を見ると興奮したり、吠える事を止めてくれません・・・。

ということは自分の犬が、他の犬に適切な対応ができるようになるためには、最短でも2年はかかるということです。

現在、ジュニアクラスは満員御礼のため、1ヶ月以上お待ちいただく状況です。
お待ちいただいている皆様には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんbearing

もし、ご自身のワンチャンが6ヶ月〜1歳で、ジュニアクラスがいっぱいだからといっても参加を諦めてないでください。
ベーシッククラス幼稚園があります。
ベーシッククラスは成犬向けではありますが、ジュニアクラスに入れる年齢の犬も参加することができます!!)
犬同士の遊び(幼稚園).jpg
※幼稚園のフリープレイの様子
(適切な行動パターンが見るつけられるように、犬同士の体格や性格を見て犬同士の組み合わせを変えていきます。)

特にベーシッククラスは少し長丁場なレッスンプログラムですが、
20年ほど前の麻布大学時代から始まった由緒あるレッスンプログラムになります。

テキストを使いながら、犬の行動学についても少し触れていきますので、
飼い主さんの知識も深めることができます。
IMG_1538 (480x640).jpg

IMG_1539 (480x640).jpg

犬たちにじっくりと沢山の経験をさせるために、是非ご参加ください。
お待ちしております。


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー長谷川


最近の幼稚園

さて、今年も梅雨の季節となりました。

満足にお散歩に行けず、犬には苦しい季節ですが!
犬の幼稚園では、室内で思いっきり運動!!

犬の幼稚園












犬の幼稚園












犬の幼稚園












犬の幼稚園












雨が続いて満足にお散歩できず、犬も運動不足。。。
発散できず、欲求不満から「吠えたり」「噛んでほしくないものを噛んだり」
人にとってはお困りごとが増えてしまう時期です。

犬はもともと狩りをする動物。
五感をフル活用して、獲物を探し、見つけたら走って追いかける…

そんな体力いっぱいの生き物です。
それは体が小さいチワワでも、ぬいぐるみのような見た目のプードルでも一緒です!

出来る限り犬が欲求不満にならないように、きちんと運動させてあげる事。
これが飼う上で大事な事です。

雨の日でもお家の中でおもちゃ遊びを通して、犬を満たしてあげましょう!

もし、「お留守番が多い…」「家の中では運動できない…」
そんなときは幼稚園を利用するのもおすすめです!



ドッグトレーナー 鈴木

久しぶりに出演しました!

昨年はたくさん出演させていただきました

テレビ朝日 羽鳥慎一モーニングショー


ここ最近は、コロナ一色でなかなか犬の話題が出ていませんでしたが
昨日、久しぶりにコメンテーターで出演させていただきました♪

aa.jpgようやく、犬の可愛らしい姿を扱ってもらえるようになって
ようやく日常を取り戻しつつありますね!

はやくコロナが終息して、以前と変わらない生活を迎えられることを
切に願っています!

kano.gif

毎月一回

今年度も毎月一回、神奈川県動物愛護センターで職員の方々向けしつけ教室と講義を行っています。
今年度はご参加いただく職員さんの数も倍増し、より良い譲渡に向けて爆走中です!
ちなみに、犬や猫以外にもモルモットやカメ、インコなどもいます。
駐車場のそばの小屋にはニワトリが!
到着すると大きな声で出迎えてくれました~。
DSC_0170.JPG
















また、今回は慰霊碑にも立ち寄ってきました。
DSC_0219.JPG











改めて、身が引き締まる思いでした。
まだまだ、多数の人が集まる譲渡会は難しいようですが、譲渡に必要な譲渡前講習会は映像を使って行っているようです。
少しづつですが、もとに戻りつつあります。
ご興味のある方はぜひ、ご見学に!

ドッグトレーナー三井

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ