映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > 7ページ目

ブログ 7ページ目

神奈川県動物愛護センターからのお客様?!

昨日から、神奈川県愛護センターからお客様(保護犬)をお預かりしております。

 

名前は、十夢(とむ)くん。8歳の男の子です。

A00_0054.JPG

 

 

リードと無理に付けようとすると噛み付いたり、愛護センターでは犬舎掃除の際※に噛みつくことがあったとのこと。

※詳細は不明。


神奈川県動物愛護センター 2020.2.29.JPG

 

 

そんなとむくんの里親さんが見つけられるように、

スタディ・ドッグ・スクールで長期預託馴化トレーニングの開始です。

 

いい子になるんだぞ〜。スタッフ一丸となって頑張ります!!

 

 

 

スタディ・ドッグ・スクール

ドッグトレーナー 長谷川


今日のグループレッスン

今日もグループレッスンに沢山のワンコが参加してくれて
沢山の経験を積みましたhappy01

災害時や来客時に役に立つ『ハウスに入るトレーニング』
2020:2:22-1.JPG

飼い主さんが立ち話中には、座って待っているトレーニング。
2020:2:22-3.JPG

イス取りゲームをしながらトレーニング。
2020:2:22.JPG

お腹を見せて、体を触るトレーニング。
2020:2:22-4.JPG

などなど、沢山の良い経験を積むことができましたhappy02
その調子で頑張りましょうsign03

そうそう。そして、飼い主さんから嬉しいお知らせが。
な、なんとsign03

愛犬の友の表紙にスタディ・ドッグ・スクールに通っているシュナちゃんが掲載されました

2020:2:22-5.JPG
2020:2:22-6.JPG

おぉぉぉ〜〜。
是非、お手にとってご覧くださいpaper

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川



かながわ県のたより

現在、ドッグトレーナーの三井は2週に一回、神奈川県動物愛護センター(平塚市)で職員の方向けにしつけ方教室と座学を行っています。
DSC_3706.JPG
その様子が、「県のたより」に掲載されていました。
https://www.pref.kanagawa.jp/tayori/2002/column.html
実物は、行政施設やコンビニ、一部の駅などで入手できるようです。
センターに犬が持ち込まれる理由は飼い主さんが亡くなってしまうというケースが少なくありません。
仮にセンターに収容されたとしても、飼い主以外の方が触ったりお世話をできるようにしておくだけで譲渡の可能性が格段に上がります。
何かに馴らすためには小さい頃の経験が非常に重要です。どんな事があっても対応できるように、一日一日を大切に過ごしていtだければと思います。
それはさておき、しつけ教室では皆さん本当に真剣に受講してくださっています。
少しでも幸せな譲渡につながるよう、残り数回も全力で臨みます!
譲渡会などのイベント情報は下記をご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/v7d/cnt/f80192/

ワンちゃん以外猫ちゃんもいます。

ドッグトレーナー三井

新しいワンコをもとめて

我が家の犬タンポポ(スタンダード・プードル)は11歳になり、
IMG_1329_Original 2.jpg

猫のこじろうくんは19歳と高齢な動物たちとの暮らしになってまいりました。
IMG_2772.JPG

どちらも、まだまだ元気ですが、寝ている時間徐々に増えてきました。

新しいワンコを迎えるとしたら、まだ遊べるタンポポと猫慣れができる今の環境がよいのではsign02
ということで、以前よりいくつものブリーダーさんを巡っておりますhappy01

そして、先日はこの犬種のブリーダーさんにお邪魔してきました。
さてこの仔、何犬かわかりますか??
D8FA2063-321F-41DB-9094-5423670CD806-1979-00000225FE58E5A9.jpg

正解は・・・イングリッシュ・コッカー・スパニエルです。
ちょうど8週齢。

子供たちにせがまれて、思わず連れて帰っちゃうところでした(笑)。
そこはグッと我慢。子供たちにも良い試練です。

母犬も良い子でしたheart02

そして色々なブリーダーさんのところに直接観に行くのは、とても勉強になります。

とくにスパニエル系には突発性攻撃行動がでる遺伝的な要因があるので、
そこは今までの繁殖歴などを聞いて慎重に。

せっかくの機会なので、回れるだけブリーダーさんのところにお邪魔しようかと・・・。
まだまだ、子犬選びに迷走中ですhappy02

そして、その度に子供たちは我慢(笑)


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川


久しぶりにズーラシアへ♪

先日、久しぶりによこはま動物園ズーラシア
家族で遊びに行ってきました!

普段、仕事で伺うことは多いのですが、プライベートで遊びに行くのは1年ぶり。
娘もすっかり大きくなり、以前来た時よりも動物を見たり園内の遊具で遊んだり
動物園を楽しむことができるようになりました!

IMG_0677.jpgわが社で事業を担当している「ぱかぱか広場
にも立ち寄り、小動物の触れ合いや馬にも乗せてもらい
子供たちもとっても楽しんでいました!

IMG_0684.jpgIMG_0692.jpgIMG_0694.jpg普段は仕事として、業務を行う側の目線で関わっていますが
来園者目線で園内を回ってみると
「ズーラシアは面白い!!」

かなり細かいところまで園内が演出されていたり
見ごたえのあるイベントも沢山あるので
一見の価値ありです!

普段、動物園に行く機会はなかなか無いかもしれませんが
ゆっくり少しずつ回ってみると、今まで気が付かなかった魅力や
楽しみにたくさん気づくことが出来ます。

少しずつ温かくなってきたので
是非、皆さんも動物園に行ってみてください!

kano.gif

平塚市でセミナー

昨日、平塚市にて「シルバー世代とペットの 暮らし方セミナー」というセミナーの講師を務めてきました。
土曜日の高速道路は混むかなと思ったのですが、全く渋滞がなくすんなり到着。
早すぎたのでデモ犬人して参加するルーチェとコーヒーを飲みながらしばし休憩しました。
DSC_3713.JPG















会場は平塚青少年会館でした。なかなか年季の入った建物ですが、犬を入れられる講義会場は少ないので大変貴重です。
DSC_3714.JPG








1人だったので講義中の写真がありませんが、ペットの飼い主が知っておくべき動物の習性や、飼育していく上での注意点などについてお話しました。
講義中ルーチェはいつもどおり、クレートに入って足元で待機。
DSC_3717.JPG








このあとルーチェはしつけに絶対に必要なことに関するデモで立派に大役を果たしてくれました!
デモのあとの質疑応答ではフロアの皆様から様々のご質問をいただきました。みなさんとても面白かった、ためになったと口々におっしゃってくださり感無量です。
ありがたいことに最近は相模原市にとどまらず様々な場所でお話する機会をいただいています。犬の習性や飼育に関する正しい知識の普及のため今後もいろいろな場所で喋りまくりたいと思います。

ドッグトレーナー三井

最近の幼稚園はチワワいっぱい

最近の幼稚園は、チワワのワンちゃんがたくさん登園してきてくれています。

img_6381 (800x600).jpg

img_7508 (800x558).jpg

img_7273 (800x565).jpg

img_7003 (800x600).jpg

小さい体でみんなとってもかわいらしいです!!(#^.^#)

世界最小の犬として有名なチワワですが、人気犬種でお散歩しているとよく見かけますよね!

ジャパンケネルクラブが発表しているの日本の犬種登録数でもプードルに続き、なんと第2位!

たくさん飼われていることがわかりますね。

ただ!よく姿かたちを見ると、「足長スラっとタイプ」と「短足でコロっとタイプ」に分かれて、
それぞれハイロン、ドワーフと呼ばれています。

毛色や毛の長さも異なるので、それぞれ個性がありますね。

性格ももちろん違いますが、小さい体からは想像がつかないほど、幼稚園に来ている子は活発な性格ばかり!
走るのもとっても早いです。

また、「うちのこ吠えちゃうんです」とご相談を受けることも多いのも事実。。。
「散歩中、他の犬に向かって…」「かわいい~と声をかけられると…」なんてことをよく聞きます。

たしかに、チワワ目線になって考えてみると、たいていのものは自分より大きく、
近づいてこられるだけでも威圧感を感じて、吠えやすいのかもしれませんよね。。。

もちろん、犬は吠える動物!全く吠えないのは、難しいかもしれませんが、
例えば、散歩中、吠えずに犬や人とすれ違いができること、
さらには他人/他犬に対して友好的に接することができれば理想的ですよね。

そのためには、子犬のころからの経験がとっても大切!
ぜひ色々な経験をさせて、将来のお悩みを予防していきましょうね。

幼稚園パピークラスは特にお勧めです!
ぜひいらっしゃってください。


ドッグトレーナー 鈴木

相模原市主催「犬のしつけ方教室」

毎年、相模原市からご依頼いただいている「犬のしつけ方教室」の今年度最後の回が3/7に開催されます。
会場は我々の母校である麻布大学です。
DSC_39.JPG
このしつけ方教室はワンちゃんの同伴はできませんが、なぜ困った問題が起きてしまうのか犬の習性を交えながらお話していきます。
また、どうすれば犬にとって魅力的な飼い主になれるのかデモ犬による実演を通してお伝えしていきます。
後半は、吠えや、噛みつき、トイレの問題などフロアからの実例に対し質疑応答を行う予定です。
いきなりグループで通うしつけ教室は敷居が高すぎる、実際に通う前に話を聴いてみたいという方はぜひご検討ください。
お申し込みの詳細は下記でご確認ください。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/pet/1007493.html
皆さんのご参加をお待ちしております。

ドッグトレーナー三井

1月開始クールのグループレッスン参加者

新たな年が始まりましたね。本年もよろしくお願い致します。
そして早いもので、もう2月をとなりましたhappy01

2020年は東京でオリンピックが開催されるなど、
ワクワクする催し物が目白押しです。

そんな中、1月より新しいクールのブループレッスンが開始となりました。

新たにグループレッスンに参加されたワンコ達をご紹介します

甲斐犬の舞姫ちゃん(1歳7ヶ月)
A00_0231.JPG

ゴールデンドゥードルのニコちゃん(11ヶ月齢)
A00_0257.JPG

トイプードルの織姫ちゃん(9ヶ月齢)
A00_0255.JPG

トイプードルの灯ちゃん(5歳3ヶ月齢)
A00_0253.JPG

チワワのモコちゃん(1歳)
チワワ モコちゃん.JPG

チワワの春男くん(9ヶ月齢)
チワワ 春男くん.JPG

ポメラニアンのマカロンちゃん(8歳1ヶ月)
ポメラニアン マカロンちゃん.JPG

柴犬のココロちゃん(1歳1ヶ月)
A00_0259.JPG

ポメラニアンのマカロンちゃんは、スタディ・ドッグ・スクールの大学開催時代に
お越しいただいていた飼い主さんで、数年ぶりのご参加ですhappy02

最近のグループレッスンは、若い犬ではなくシニアの域に入ったワンコ達がちらほら。

寿命は延びても、健康寿命が短いのでは、介護が必要になって何かと大変です。
そんな時は、グループレッスンに通っていただくことで、色々なことが良い刺激になって、
認知症予防にも繋がりますよsign03

次のグループレッスンは、3月開始となっております。
是非、お問い合わせください。


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川




未来トリマーシンポジウム「子供とペットの未来を考える~心のワンヘルス~」

2020年1月26日の日曜日
一般社団法人ジャパンハッピーグルーミング協会が主催する

未来トリマーシンポジウム「子供とペットの未来を考える~心のワンヘルス~」

のパネルディスカッションで、パネラーとしてお招きいただきました。

フライヤー_2-7-1-1.jpg
子供たちの成長段階にペットが関わることで、子供たちの心にどのような効果を与えるのか?
というテーマで様々なディスカッションが行われました!

第1部では、恩師である太田教授の講演もあり
久しぶりにお会いし、一緒の登壇できたことは非常に素晴らしい経験を持つことが出来ました!

子供たちに向けたシンポジウムということもあり
子供の参加も可能だったので、我が子たちも参加!

久しぶりに東大という最高学府の雰囲気だけ感じさせることが出来ました!!

IMG_0660.jpgkano.gif





<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ