月別 アーカイブ

映像で見るスタディ・ドッグ・スクール
学ぶ 子犬向けレッスン グループレッスン キッズワンクラス
遊ぶ・交流する 犬の幼稚園 お困り犬レッスン
遊ぶ・交流する ファンクラス SDSフレンズ
  • お客さまの声
  • よくある質問
  • ドッグトレーナーのWan!ポイントアドバイス
  • トレーナー養成講座

HOME > ブログ > 2ページ目

ブログ 2ページ目

今週のYouTube

どんよりcloudとした天気が続いていますが、皆さんお元気ですか??

さて今週のYouTubeですが、スタディ・ドッグ・スクールのグループレッスンで、
デモ犬として登場しているスタンダード・プードルのリリーが成長していく動画シリーズの
第2弾!! となっています。
 



ウンチをもよおしてからが、長い長い・・・。
もちろん長いシーンは、早送り再生になるよう編集していますので、ご心配なく。happy01

是非、ご覧くださいーい。

スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川


ストレス発散!

犬は運動大得意!そして大好きなコが多いですよね!

走ったり、物を咥えて振り回したり、毎日これでもかと遊ぶコもいるのではないでしょうか。

が!

これからの梅雨の季節。

雨が続くと、やはり欲求不満になりがちですよね…。

どうしようと悩む方に!


ストレス発散FUN.PNG















6月のファンクラス【ストレス発散レッスン】のご案内です。

・遊び方がよくわからない
・上手く遊べない
・いつも同じ遊びになっている

そんな方に向けて、室内でもできる犬との楽しい遊びをレッスンします。

本日より申込受付開始となっておりますので、ぜひご参加ください!

★申し込みはコチラ


ちなみに…。
スタッフ鈴木の犬、ぶん太も運動大好き!

DSC01555.JPEG









その中でも、鼻を使ってものを探すことが好きな性格です。

DSC01566.JPG









犬によって、遊び方、好きな遊びって少し違ったりします。

皆さんの愛犬の好きな遊びを見つけてみましょう!


ドッグトレーナー 鈴木

散歩中

関東は本日から梅雨入りしたそうですが、このままお散歩しづらい気候となってしまうのでしょうか…
14歳のルーチェは散歩が楽しみの一つです。
年齢なりにまったり散歩しています。
DSC_8253.JPG






















ゆったり歩いていると散歩中に様々な生き物に出会います。
カルガモの雛や
DSC_8196.JPG












カニ
DSC_8235.JPG
ヒルwobbly
DSC_8248.JPG
川鵜にも会いました。
DSC_8160.JPG
















普段の道でもゆったり歩いてみると色々な発見があるかもしれませんよ!
もちろん、ワンちゃんから目を離さず、しっかりと水分補給してくださいね。

ドッグトレーナー三井


お散歩の様子です

幼稚園では、スタッフひとりと一頭のわんちゃんで、お散歩に出かけています。
お散歩中は、引っ張らずに人と一緒に歩く練習や、見知らぬ人とのすれ違いの練習、
知らないわんちゃんとすれ違う時の練習、自転車や車を気にしない、色々な音に慣れる練習・・・などなど、
わんちゃんそれぞれに合わせた色々な練習を行っています。

今日は、そんなお散歩の様子をダイジェストでお届けします。

IMG_8353.JPGIMG_7171.JPGIMG_7063.jpgIMG_7055.JPGIMG_6773.JPGIMG_6762.JPGIMG_6551.jpgIMG_6533.jpgIMG_4514.JPGIMG_4249.JPGIMG_3521.JPGIMG_3513.JPGIMG_2999.JPGIMG_2672.JPGIMG_2256.JPGIMG_2237.JPGIMG_2076.JPGIMG_1861.JPGIMG_1851.JPGIMG_1236.jpgIMG_1217.jpgIMG_1198.jpgIMG_030101.jpgIMG_0286.jpgIMG_6754.1.JPGIMG_7971.JPG

練習だけではなく、記念撮影したり遊んでみたり、楽しく歩いています。


写真が上手に撮れていなくて紹介出来ていないわんちゃん、ごめんなさいweep


スタディドッグスクール
ドッグトレーナー 小澤

マイクロチップ義務化

ブリーダーやペットショップ等で販売される犬や猫が対象に、マイクロチップを装着することが義務化されました。

今後、犬や猫を迎えた飼い主さんは、マイクロチップの情報を自分のものに変更、登録することが必要になります。

chip.jpg
マイクロチップの写真
引用:環境省HP






現在飼われている犬/猫で、マイクロチップが装着されていない場合は、努力義務とされているので、必須ではないようです。

環境省のデータベースに管理されるようになるので、すでに装着済みの犬猫を飼われている場合は、既存の登録先に併せて、環境省の方にもデータを登録した方がよさそうですね。

☆環境省サイト:https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html


災害時などで犬/猫と離れ離れになってしまった時、マイクロチップは役立ちます。

首輪についた鑑札は、飼い犬である証として、さらに飼い主さんの情報として装着は大切です。
※狂犬病ワクチン接種済票と併せて鑑札の装着は義務

名前や電話番号を書いた迷子札も重要ですが、どちらも外れてしまってはどうしようもありません。

外れることがないマイクロチップはそのような心配がいりません。

いざと言う時に飼い主さんの元まで戻ってこれるように、活用されると良いですね!


ドッグトレーナー 鈴木

ショート

先週金曜日にYou Tubeリニューアル後初となるショート動画をアップロードしました。

会場は懐かしき麻布大学です。


よろしければぜひご覧ください。

ドッグトレーナー三井

知育玩具で遊んでいます♪

先日、人参狩りの様子をお伝えしていましたが、
以前からも、嗅覚を使って遊ぶ知育玩具で遊んでもらっています。

☆先日の人参狩りの様子

こんな感じ~
IMG_0340.jpg
こちらは、板の下に隠したおやつを、板をスライドして探すおもちゃです。
幼稚園に来てくれているわんちゃん達は、時々遊んでもらっています。

IMG_0342.jpg
見つけたeyesign03

これから梅雨に入り、お散歩に行けない日があっても、
こんなおもちゃがあると、おうちの中でも楽しく遊べますねwink


そしてここからは、先週のダイジェスト版ですhappy02dog
IMG_9987.jpgIMG_9976.jpgIMG_8952.JPGIMG_8937.JPGIMG_8896.JPGIMG_8803.JPGIMG_8786.JPGIMG_8712.JPG
IMG_8775.JPGIMG_8660-1.JPGIMG_7045.JPGIMG_7009.JPGIMG_4058.JPGIMG_4036-1.JPGIMG_4015.JPG529.jpgIMG_3499.JPGIMG_3493.JPGIMG_3027.JPGIMG_3023.JPGIMG_2927.JPGIMG_0312.jpgIMG_0213.jpgIMG_0095.jpgIMG_0015-1.jpgIMG_0005.jpgIMG_3056.JPG

みんな楽しめたかなhappy01



防災レッスン (その2) ☆災害時に向けた準備と練習☆

本日のFun Class『防災レッスン ☆災害時に向けた準備と練習☆』では、

靴下や犬用のクツを履かせて、歩く練習をしました。
瓦礫などが散乱している状況で犬をそのまま歩かせると、とても危険bearingなため、
有事に備えての練習になります。
IMG_9958.JPG
今まで全く靴下が履けなった犬でも、頑張って履くことができるようになりましたhappy01
飼い主さんの努力の賜物ですね。

IMG_9957.JPG
足に何かを装着されると、初めはかなりかなりぎこちない歩き方になりますよね。
でも、少しずつ慣れてきますので練習を継続することが必要です。

犬たちもよく頑張りましたhappy01

そして、犬が怪我した際に処置を受ける。その際に、犬に口輪を装着することがあります。

もちろん怪我がひどい時には、麻酔などの鎮静剤を投与する必要がありますが、
災害時には薬品の在庫がなくなってしまう、もしくは優先順位をつけて処置をする、
といった事態も起きますから、備えておくことは大切です。

IMG_9959.JPG
↑ちょっとサイズが大きい口輪でしたね

↓短頭種用のバスケットマズルです
IMG_9961.JPG

さてさて、防災Fun Classは次回で最後になります。

そして、6月のFun Classは

2022年6月のファンクラス
ドッグカフェレッスン‼ ☆お店をイメージして落ち着いて過ごそう☆
を開催しますsign03

現在、絶賛お申し込み募集中です。
皆様のお申し込みお待ちしておりま〜す。


スタディ・ドッグ・スクール
ドッグトレーナー 長谷川


犬用のハウス クレートの大きさ

犬の飼い主の皆さん、クレート(キャリー)ってお持ちですか?

犬用のハウスの一つで、床から天井までしっかりと囲われている箱のようなものを指します。
プラスチックで出来ているものをハードクレート、布製のものをソフトクレートと呼びます。

☆ハウスの種類について詳しくはYoutubeで解説していますので、ぜひご覧ください。



スタディ・ドッグ・スクールでは、このクレートというハウスに入るトレーニングを色々なレッスンで行ないます。

と言うのも、このクレートに入れるようにしておくと日常生活の色々な場面で役立てられるからです。

・吠え
・イタズラ
・分離不安

犬との生活で「困った」になりやすいことを予防できたり、対処法としても活用することが出来ます。

また、先日のブログでもお話ししましたが、日本は地震大国。
災害時などのいざと言う時、このようなハウスに入れるようにしておかないといけません。

一緒に避難する時、さらには避難先で安全に落ち着いて暮らすためにも大切なトレーニングになります。
クレートに入ったときに、リラックスして落ち着いて過ごせるように習慣づけていくことがポイントです。

ただし!
まず正しい大きさを選べていないと、トレーニングが進みません!

愛犬に適した大きさを選べるようにしましょう。

IMG_2226.JPG











まず①高さ
立ち上がったときに頭がぶつからないものを選びましょう。

IMG_2113.JPG











②奥行き/長さ
犬の体長(鼻先から尻尾の付け根まで)がすっぽり入る大きさにしましょう。
伏せた時に前足の先まで入ると理想的ですね。

③幅
横幅は犬が中でくるっと回転できるものを選びましょう。
横になって寝た時に足が延ばせると良いです。


☆詳しい選び方を動画で詳しく解説中!



クレート(キャリー)は一家に一台といっても過言ではありません。
まだお持ちでない方は、ぜひ準備しましょう~。



ドッグトレーナー 鈴木


ランキング公開

先週の金曜日に「吠える犬種ランキング」の動画を公開しました。
犬は吠える動物ですが、犬種の特性を知って環境を整えてあげればある程度予防できます。 また、社会化トレーニングンもとっても重要です(パピークラス&ジュニアクラスがオススメ)。 これからワンちゃんを飼おうと思っている方、ワンちゃんの吠えでお困りの方の気づきとなれば幸いです。



ドッグトレーナー三井

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ